宝くじとオンラインカジノはどちらが勝ちやすいのか

宝くじ

宝くじのことをギャンブルだと認識している人はそこまで多くないかもしれませんが、実は法律上は宝くじはれっきとしたギャンブルです。日本は賭博法という法律でギャンブルを禁止していますが、宝くじは法律によって認められた国営ギャンブルの一つです。そんな宝くじとオンラインカジノはどちらの方が勝ちやすいギャンブルだといえるのでしょうか。まったくイメージの異なる2つのギャンブルですが、ペイアウト率という部分で比較すると面白い結果になります。

宝くじとオンラインカジノのペイアウト率

ペイアウト率というのは掛け金の還元率のことを指すパーセンテージです。この数字が高ければ高いほど、お客さんの手元に再び戻ってくるお金の数が増えます。ただし、単純に高ければ有利というわけではなくオンラインカジノのように何回もゲームを繰り返す種類のギャンブルの場合は、そのペイアウトをまわし続けることによってどんどん実際の手元に残る金額は減っていき「実質ペイアウト率」は下がっていく傾向にあります。
さらに、宝くじの場合ペイアウト率が50%と言われていますが一等の当選金額が億単位であるため、購入者は元々「当たるか当たらないかハラハラドキドキ」と言うよりは「万が一当たったら人生が変わる」という気持ちで購入しています。つまり、外れることが前提でギャンブルを考えています。この部分がオンラインカジノのイメージと大きくかけ離れているため、「勝ちやすいから宝くじを選ぶ」という人はほとんどいないでしょう。

オンラインカジノのジャックポット

同じ当選金額を狙うならオンラインカジノの方が確率が高い

オンラインカジノにはいくつかのゲームがあります。その中でも宝くじに匹敵するような高額の当選金を得るためには、スロットマシンのプログレッシブジャックポットを狙うという方法があります。ジャックポットは常に溜まり続けていくため、その時によって当選金額が変わりますが、高額になると何十億円という金額まで膨れ上がります。そのジャックポットを当てることができれば、宝くじを超える当選金を手にすることができるのです。
つまり、タイミング次第ということにはなりますが、単純にジャックポットの当選確率と宝くじの一等が当たる確率を比較すると、ジャックポットを当てる確率の方が10倍以上高いという計算結果があります。つまり、宝くじで高額当選を狙って夢を見るよりも現実的にはオンラインカジノのスロットを回してjackpotを狙った方が確実性は高いということになるのです。

まとめ

この記事で説明したように、宝くじを買うのであれば、オンラインカジノをプレイした方が良いと思います。
ただし宝くじを購入して「万が一当選したら人生が変わるかもしれない」というワクワク感を楽しむという意味では宝くじにしか出せない良さというものも存在します。