カジノゲームを遊ぶシチュエーション

時間が経つのも忘れて夢中になれるのが、ギャンブルかもしれません。
ギャンブルを趣味にしている人は、楽しく遊べて賭け事ができるのですから、日頃のストレスを発散したり、勝って配当金をゲット小遣い稼ぎもしています。
ギャンブル好き人の中で、今、人気を博しているのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノとは何?

オンラインカジノは、インターネットでできるオンラインのギャンブルゲームです。
インターネットを利用するギャンブルなので、自宅でパソコンを立ち上げてプレイするだけでなくスマホでも賭けることができます。
勝てばしっかりと配当金ももらえることから、趣味・実益も期待できる可能性があります。

スマートフォン、タブレット等のモバイルツールが使えるカジノのサイトが増えたことから、場所・時間の制約がなくギャンブルできる点が好評で、時間潰しや副業としても最高の趣味と言えます。
また、この頃の傾向としては、ビデオゲームのスロットマシンだけでなくネットワークカメラを利用したライヴ配信で、ブラックジャック、ポーカー等のカードゲーム、ルーレット等のリアルにゲーム展開を楽しめるライブカジノも出てきています。
リアリティーが高く臨場感溢れるゲームなので、更に人気を高めています。

ビデオカジノとライブカジノ

オンラインカジノには2通りのタイプがあり、その1つはビデオカジノと呼ばれるもので、これはCGがベースとなったギャンブルゲームです。
高解像度でクリアなサウンドでコンテンツが作られており、カラフルなデザインのスロット等が往年のギャンブルファンから多くの支持を集めています。

他にもルーレットやカードゲームのビデオタイプがありますが、こちらはライブカジノに人気が集中しています。
ライブカジノは、ルーレットやブラックジャックやルーレットに最適で、ディーラーやカードの配布状況、ルーレット盤に球を投げ入れる光景が実写で配信されているので、その場でプレイしている感覚が堪能できるわけです。
まさに本番さながらの臨場感です。

どんなにシチュエーションでゲームをする?

ビデオとライブの2つのオンラインカジノ。
オンラインカジノは、プレイする場所の制約がないので、場所によって使い分けながら楽しむことがおすすめです。

スロットであれば、ビデオスロットが面白く、パチンコ店のように回っている絵柄をボタンを押してストップさせる必要がありません。
カジノスロットは自動で止まることからスピーディーなゲーム展開が面白くなり、ひたすらスロットを回すことに専念できます。
ただコインを一気に消費させないように予めコインの上限を決めておきプレイする人が多いのですが、ジャックポットという大当りのチャンスもあるので、短期決戦ながら大きな配当金を期待してプレイが楽しめます。
通勤電車やバスの中で楽しむ人が多く、スロットのカラフルな絵柄のデザインを楽しめることからビデオカジノでプレイするのが人気です。

ライブカジノのゲームは?

ライブでは、ルーレットがライブカジノで盛り上がるゲームです。
ルーレットの種類は、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類がありますが、1~36、0、00の数字ポケットが刻まれているルーレット盤がアメリカン。
00がないのがヨーロピアンです。
どの数字ポケットに球が飛び込んで行くかを予想して賭けていきますが、ベットする場所によって配当金の倍率が大きく変わってくるので、興奮度が高まっていきます。

赤・黒、偶数・奇数賭けで手堅く稼ぐスタイル、1点、2点、4点狙いで高配当バックと色々な攻め方ができます。
複数箇所に賭けておくことも面白く思わず力が入りますし、0、00でも一気狙いで高配当を狙えるので、賭け方次第で大きく結果が変わる熱くなりやすいギャンブルです。

ライブカジノで堪能できるゲームとしては、他にカードゲームもあります。

ポーカーやブラックジャック、バカラですが、ブラックジャックは、ディーラーから配られたカードの合計が21なる方が勝ちになるゲーム。
ベーシックストラテジーという攻略法で勝率をアップさせることができます。

ポーカーは5枚のカードの組み合わせで強さを決めますが、ブラックジャックと同じように、どんなカードが出てきそうなのかを睨みながら、追加のカードをもらうかストップするかで、勝敗が決まってきますので、ライブカメラで写し出される女性ディーラーの顔を伺いながら、相手の気持ちを探るのが楽しくなってきます。

バカラは、シンプルなルールのゲームですが、バンカーと呼ばれる親とプレイヤーのどちらが勝つかを予想して賭けるギャンブル。
自分が直接、プレイヤーにならず、2人の勝敗を予想するだけです。
勝敗はカード合計が9に近い方が勝ちとなりますが、掛け金が大きくなりやすいので、カードギャンブルの王様とも言われ、まるでVIPルームでプレイしているような心境でしょう。これもまたライブが白熱しそうです。

このようにライブカジノ、ビデオカジノの特徴に合わせて使い分けてプレイしながら、暇な時間を熱い時間に切り替えてください。