オンラインカジノは無料チップで遊べるのが魅力的

オンラインカジノでは数多くのゲームを楽しむことができますが、どうしても最初は自分のお金を賭けてプレイすることに不安を抱くものです。
カジノで遊んだ経験が全くない人も多いでしょうから、各ゲームの遊び方やルールをよく知らない人もいるはずです。

そんな人にとって嬉しいサービスとなるのが、オンラインカジノに登録すると貰える無料チップです。
自分のお金を賭けなくても好きなゲームで遊べるので、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

無料チップとはそもそもどういったサービスなのか

無料チップとはそもそもどういったサービスなのか
オンラインカジノでも実際に自分のお金を賭けて勝負することができるため、ギャンブル好きの人には凄く魅力を感じるでしょう。
ただオンラインカジノは海外企業が運営しているサービスなので、国内のサービスに比べるとどうしても利用するハードルが高く感じてしまいます。

だからこそ初めての人でも安心して利用できるよう、多くのオンラインカジノでは無料で遊べるチップを用意しています。
一般的には入金不要ボーナスと呼ばれており、自分のお金を使うことなくリアルマネーと同じ感覚でゲームをプレイすることができます。

オンラインカジノを初めて遊ぶ人にとっては、無料チップを使いながらゲームの遊び方やルールを知ることができるので、とても役立つ存在になってくれます。
むろんネットで調べれば各ゲームの情報や遊び方をある程度把握はできますが、やはり実際に自分で遊んでみなければ面白さや魅力も分からないでしょう。
無料チップを活用することで、文字だけでは分からないオンラインカジノの楽しさを実感できます。

無料チップの本当の魅力とは

無料チップの本当の魅力とは
無料でオンラインカジノのゲームを遊べるだけでも嬉しいことではありますが、それだけではたとえ勝ったとしてもそこまで大きな喜びは感じられません。
無料チップの本当の魅力は、条件はあるものの勝利した時にリアルマネーとして出金できるという点にあります。

オンラインカジノの入金不要ボーナスは、賭け条件を満たすことで上限の範囲内で出金ができるようになります。
一般的に賭け条件は30倍から40倍に設定されているので、30ドルの無料チップを貰ったら900~1200ドルを賭けることで条件をクリアできます。

もし出金上限が200ドルまでなら最高でも200ドルまでしか出金できませんが、それでも自分のお金は使わずリアルマネーを手に入れることができるので、これこそがオンラインカジノにおける無料チップの真骨頂と言えます。

ただカジノによっては一度以上の入金履歴がなければ出金できないケースもあるので、その場合は最小金額でもいいので入金をしてから出金申請をしましょう。
エコペイズやヴィーナスポイントといった電子決済サービスも必要になるので、そちらも事前に口座を開設しておきましょう。

無料チップの貰い方はとても簡単

オンラインカジノで無料チップを貰う方法ですが、とても簡単で分かりやすく面倒な手続きも一切必要ありません。
ただカジノによって入金不要ボーナスを受け取るまでの手順は異なるので、登録する前にチェックしておくようにしましょう。

多くのオンラインカジノでは登録が完了したと同時に無料チップが付与されるため、その場合は特に何もしなくても少し待てばアカウントに反映されます。
一方で登録時にボーナスコードの入力が必要なところもあり、忘れてしまうと無料チップが貰えないので注意が必要です。

また一部のオンラインカジノでは登録しただけではまだ貰えず、サポートに申請をすることで初めて無料チップが付与されるパターンもあります。
その際はメールかチャットで「入金不要ボーナスをください」と伝えればOKですし、メジャーなオンラインカジノなら日本語にも対応しているのでスムーズにやり取りできます。

無料チップのルールに注意しよう

無料チップのルールに注意しよう
オンラインカジノの入金不要ボーナスは凄く魅力的なサービスですが、あくまで無料で貰えるチップなので様々なルールや制限があります。

まず第一に賭け金の上限があり、ほとんどのカジノでは1回のプレイで5ドル前後までしか賭けることができません。
それを超えてベットしてしまうと勝利金を没収されてしまう恐れがあるので、必ず賭け金の上限は守るようにしましょう。

次にカジノごとに入金不要ボーナスでのプレイが禁止されているゲームもあり、特にジャックポットを搭載したスロットなどはプレイできないケースが多いです。
また禁止はされていなくても賭け条件の対象外となるゲームもあるため、より早く出金することを目指すならそのようなゲームは避けた方がいいでしょう。

あとは無料チップに限らず、オンラインカジノで貰えるボーナスでローリスクな賭け方をすることもNGとなっています。
例えばルーレットで37個の数字のうち30個に賭けたり、出金条件を満たすために赤と黒の両方に賭けるようなプレイは規約に反します。

どれも決して難しいルールではありませんし、最低限の注意事項を把握して正規のやり方でプレイすれば全く問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です