ベラジョンカジノは評判通りの優良オンラインカジノなのか

ベラジョンカジノは世界的に人気のカジノであり、高い評判のオンラインカジノとして日本でもユーザーの多いオンラインカジノです。
しかし、ユーザー数が多いからといって優良なオンラインカジノといえるのでしょうか。
実際に2020年にベラジョンカジノは運営会社が変わってしまっています。

そこで今回、安心して使える優良カジノと思われるポイントとして、入出金、サポート、運営面の3つの視点を選びました。
それら3つの視点から、どのような評判なのかについてそれぞれ解説していきます。
これを読めばきっとベラジョンカジノは評判通り優良なオンラインカジノかどうかわかるのではないでしょうか。

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか
ベラジョンカジノの入出金について、実は良い評判と悪い評判があります。
お金がかかわることなので、それぞれどんなものか最初にお話ししていきましょう。

良い評判としては、出金が速くなってきている、スムーズに入出金できるといったものが挙げられます。
一般的なオンラインカジノは、とにかく入金反映に時間がかかり、出金が遅い傾向にあります。
しかし、ベラジョンカジノは入金も数分程度で反映され、出金も数日以内に完了するなど速い部類に入るのが特徴です。
こういったスピードの速さは、オンラインカジノの信頼を見るうえでとても重要です。
スムーズな入出金もよい評判として挙げられます。
特に出金に関しては、ボーナスの出金条件が低く、多くのカジノが賭け条件30倍に対して、20倍程度で出金できます。
また、操作も日本語対応で分かりやすく、感覚的に入出金が行えるのも事実です。

悪い評判としては、出金が遅いということです。
先ほどの評判と矛盾していますが、国内のサービスと比較してしまっている可能性があります。
確かに国内の仮想通貨取引所などで出金に数日かかる場合は、とても遅く感じます。
しかし、ベラジョンカジノは海外のサービスです。
国境や様々な金融ルールをクリアして日本に出金するためには、本来非常に時間がかかるものです。
ベラジョンカジノは様座な工夫を行い、迅速な対応をすることで海外への出金としては異例の速さを誇っています。

このように悪い評判であっても出金できないといった致命的な評判は、操作ミスを除いてほとんどありませんでした。

ベラジョンカジノのサポート面の評判について

ベラジョンカジノのサポート面の評判について
ベラジョンカジノのサポート面の評判はどうでしょうか。

良い評判としては日本語対応や対応のノウハウがしっかりしているという意見がありました。
ベラジョンカジノは日本語がわかるスタッフ以外にも日本人をサポートに採用しているので、ややこしい相談にもきちんと対応できます。
入金出金のトラブルについてもきちんと対応してくれるのも優良なオンラインカジノといえるでしょう。

悪い評判としては、サポートスタッフの個人差が大きいということです。
日本人以外のスタッフも対応しているので、どうしても対応レベルに差が出てしまいます。
そのため、当たり外れがあるという意見も少なくありません。

こういった評判から、比較的優良ではあるけれど、スタッフの個人差に難があるという印象です。

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか
ベラジョンカジノをプレイするうえで最も気になるのは運営面です。
その運営面は安全なのでしょうか、よい評判と悪い評判について紹介していきましょう。

良い評判としては、使いやすく利用して安心感がある、安定して動作しトラブルになりにくい、ゲーム数が多いといったものが挙げられます。
使いやすく安心感があるというのは、故意にユーザーを混乱させて、ユーザーに不利益をもたらさないという意味にとらえられます。

例えば、紛らわしい表現で余計なチップ投入をしてしまったり、ゲームのルールをはき違えるといったことがないといった点です。
安定して動作するのもよい評判といえるでしょう。
ゲームが不安定だと、いきなりゲームが止まった後に大きな損失を出して締まったということがあるからです。
こういったトラブルがない運営を行っているのは好感が持てるのではないでしょうか。

最後にゲーム数が多いことも実は運営面の優良さがうかがえます。
ゲーム数を増やすにはゲームプロバイダをより多く契約する必要があります。
契約数が多くなるほどオンラインカジノの運営経費は増していくので、その経費を支払えるだけのユーザー数の多さがうかがえます。
また、資金面が充実しているということは、安心して入金しているユーザーが多いので、それだけ信頼されている証拠ともいえるのです。
逆に安心できないオンラインカジノであれば、ユーザー数も少なく、入金金額も乏しいためゲームプロバイダとの契約も減らします。

一方悪い評判は、運営に関してほとんどありませんでした。
しかし、2020年に運営会社が変わったことから、一時期運営に不安を覚える声が多かったのは事実です。
新たに運営会社となったBreckenridge Curacao B.Vも親会社はロンドンの証券取引所に上場している信頼のある会社であります。
運営が新会社になったからといって急に悪質なサービスになったというわけではありませんでした。
そのため、不安は一時的なもので済んでいます。

このようなことから運営面においても優良なオンラインカジノの1つであるといえます。

中国経営違法ネットカジノの実情と手を出してはいけない理由

ネットカジノ運営を合法化している国や地域はそこまで多く無く、世界でも数えるほどしかありません。
日本の場合、国内でのネットカジノ運営はもちろん違法ですし、日本人が海外で日本人向けに運営するのも違法行為となります。
ネットカジノ合法国では非常に厳しい審査を経てライセンスを発行していますが、最近では中国経営のネットカジノが続々と増えてきています。

そもそも中国ではネットカジノが違法であり、中国国内で運営することはできないことから、フィリピンを拠点に中国裕福層に向けて運営しています。
そこで今回は、中国経営違法ネットカジノの実情、及び絶対に手を出してはいけない理由を詳しく解説していきたいと思います。

最初に言っておきますが、中国経営違法ネットカジノで遊んで、プレイヤー側には何のメリットもありません。
信頼性の高いライセンスを所持する合法ネットカジノで遊びましょう。

中国経営ネットカジノはフィリピンを拠点にしている

中国経営ネットカジノはフィリピンを拠点にしている
中国ではネットカジノ運営は違法であるため、中国経営ネットカジノは全て海外を拠点にしています。
その多くがフィリピンを拠点にしており、数百を超える中国経営ネットカジノが存在します。

フィリピンはネットカジノ合法国であり、PAGCORと呼ばれるフィリピン娯楽賭博公社がライセンスを発行しています。
経済的に低迷しているフィリピンでは、このライセンス発行による収入が国家運営の重要な鍵を握っているため、積極的にライセンスを発行しています。
つまり中国経営ネットカジノにとっては、自国の近くでビジネスができ、フィリピンにとってはライセンス収入があり、さらに雇用が生まれていることから、Win-Winの関係なのです。

ライセンス不所持の中国経営違法ネットカジノの存在

ライセンス不所持の中国経営違法ネットカジノの存在
ネットカジノは、知識さえあれば、インターネット上に簡単に作ることができるため、ここ最近は中国経営の違法ネットカジノが多くあります。

フィリピンでライセンスを取得するためには、多額の費用と時間が必要であり、少しでも早くビジネス展開し、無駄な出費を抑えたいと考える中国経営ネットカジノが増えてきているのです。
その結果、フィリピン当局も中国経営違法ネットカジノの取り締まりを強化し、ライセンス不所持のネットカジノの閉鎖、及びそこで働く中国人従業員を逮捕、強制送還処置に積極的です。

それでもいたちごっこが続いている状況で、摘発しても湯水の如く中国経営違法ネットカジノが増え、撲滅されないのが現状です。
中国政府は、ネットカジノを合法にしているフィリピンに対して完全違法化を望んでいますが、大切な収入源のため、そう簡単に違法化させることはできないのです。

中国経営違法ネットカジノはイカサマし放題

ネットカジノのライセンスを持っていないということは、第三者機関による監視は行われていなく、またソフトウェアに関しても合法メーカーのゲームを使う必要がありません。
このことから、中国経営違法ネットカジノは、イカサマし放題なのです。

合法ネットカジノの場合、万が一イカサマをして、それがバレてしまうと、即座にライセンスを剥奪され、二度とライセンスを発行してもらうことができなくなります。
莫大な時間と費用をかけて取得したライセンスなのですから、そのリスクを考えるとイカサマをするメリットが無いのです。

そもそもソフトウェアのプログラミングは、ネットカジノ運営側が一切変更することができないため、イカサマをしようと思ってもできないのです。
その点、失うものが無い中国経営違法ネットカジノは、堂々とイカサマをし、プレイヤーが不利になる状況を意図的に作っています。

入出金の不正行為が横行

入出金の不正行為が横行
ネットカジノでは、最初に入金をして、ゲームに勝利することでそのお金を出金することができます。
ギャンブルなのですから、入出金は正常に行われなければいけません。

しかし中国経営違法ネットカジノでは、入金してもアカウントに反映されなかったり、出金しようと思っても対応してくれない、なんてことが普通に横行しています。
サポートデスクに問い合わせをしても、「少々お待ち下さい」「処理に時間がかかっております」などと引き伸ばされ、結局入金も出金もできなく泣き寝入りしなければいけなくなります。
訴えようと思っても、運営元に辿り着くのは至難の業で、そもそもライセンスを持っていないため、サイトを閉鎖し、逃げられてしまうことも普通にあります。

まとめ

今回は、中国経営違法ネットカジノの実情と手を出してはいけない理由について詳しくご紹介させていただきましたが、その卑劣な行為をご理解いただけたかと思います。
このような事実があることから、フィリピン政府もライセンス不所持の中国経営ネットカジノの摘発に動いていますが、撲滅には至っていません。

それどころか、ライセンスの発行審査が非常に厳しくなったため、どんどんと中国経営違法ネットカジノの数が増えているのが現状です。
中国に限らず、インターネットの世界にはライセンス不所持のネットカジノが数多く存在しますので、大切な資産を奪われてしまわないよう、登録前にライセンスの有無、第三者機関による監視、ソフトウェアメーカーなどを必ず確認しましょう。

最も安全なオンラインカジノ・カジノシークレットとは

そもそもオンラインカジノは違法ではない

オンラインカジノの安心、安全という点では、一番気になることはその合法性です。

「興味はあるけど、違法な気がしてやりたくない・・・」と思う方が多いと思います。
オンラインカジノの会社ですが、もちろん法律には一切触れておらず、違法な会社ではありません。
オンラインカジノを運営、経営している会社は日本ではなく、「オンラインカジノが違法ではなく合法な国で運営している」会社であります。

そのため、その会社は日本の法律には全く関係のない会社のため、安全な会社であります。

信頼できるオンラインカジノの見分け方

信頼できるオンラインカジノの見分け方
海外でオンラインカジノを運営する場合は、その国指定のライセンス認証が必要となり、オンラインカジノのサイトによっては、そのカジノのホームページに「運営ライセンス認証済み」などと記載されているオンラインカジノなどがあります。
それらのオンラインカジノは、政府からの厳しい審査基準をクリアしており、信頼性が確保されている会社のため、どうしても不安な方でも、ライセンス認証されている会社のオンラインカジノは安全であります。

最も安全なオンラインカジノ・カジノシークレット

ライセンス認証されているオンラインカジノは多数ありますが、その中でも「最も安全なオンラインカジノ」と呼ばれているオンラインカジノサイトは、「カジノシークレット」です。
カジノシークレットはマルタ共和国の認可を受けたオンラインカジノであります。
マルタ共和国は、カジノ運営ライセンス認証の審査がとにかく厳しく、なかなか認可がもらえません。

また、マルタ共和国は、ライセンス認証されているオンラインカジノへ定期的な抜き打ち審査を行うことで、不正が働いてないか、厳しくチェックしております。
不正に関する処罰に対しても厳しいため、数あるライセンスの中でも、最も厳しく信頼性のあるライセンスです。

カジノシークレットのついての詳細

カジノシークレットのサーバー所在地はアメリカ・アリゾナ州にあり、2018年に設立されました。
入金方法では日本のクレジットカード(VISA、Masterなど)が使用でき、一部ではありますが、オンライン通貨も使用できます。
決済方法にはecoPayzなどの海外のオンライン通貨や、VenusPointなどのオンラインカジノで得たお金を日本円に換算して銀行に出金できるサイトなどが利用可能。
また、スマホからもカジノシークレットはプレイできますので、外出中でも気軽にプレイすることが可能です。

初心者にも安心安全でお得なカジノシークレット

初心者にも安心安全でお得なカジノシークレット
まずオンラインカジノは基本的に海外の会社が運営していますが、日本語に対応しており、日本語のサポートも受けることができるため、初心者にもサポート面でも安心してプレイできます。
困ったことがあったら、メールやライブチャットの利用時間を確認して、お問い合わせしてみてください。
また初回入金はキャッシュバックできる機能がある。オンラインカジノの初心者などが、まだカジノシークレットのゲーム内容などが理解できず、とりあえずプレイしてみたら賭け金が取られてしまって資金がなくなってしまう事態が良くあります。

そういった方々が、オンラインカジノから疎遠にならないために、救済措置があります。
初回の入金が、ゲームによって全て失ってしまったとしても、その半分であり50%がキャッシュバックできるシステムです。
最大で500ドルがキャッシュバックされるため、仮に最大の1000ドル失ってしまったとしても、500ドルがキャッシュとして戻ってきますので、初心者として安全にプレイできます。

また、初回のみならず、特定のゲームでは負けた場合でも10%ほどのキャッシュバックを受け取ることができるゲームもあります。
多くのゲームはキャッシュバック機能が搭載されていますので、まだ始めたばかりで、お金を失ないたくない人は、それらのゲームでプレイすることもできます。

ゲームが盛りだくさんなカジノシークレット

ゲームが盛りだくさんなカジノシークレット
1000種類以上のゲームがあり、単純なスロットやトランプ、ルーレットがあれば、複雑なパズルの様なゲームもあります。
ゲームの内容が難しくて理解できない点も、無料プレイをすることができるため、賭け金が発生するモードを行う前に、無料プレイをしてルールを理解してからプレイすることもできます。
スマホ版では、スマホ限定のゲームもあるため、外出した際はそれらのゲームをすることで、いつもとは違った新鮮さでゲームをプレイすることができます。

また、定期的なイベントなどが開催され、指定のゲームで勝利してランキング上位に入賞すれば、賞金を得ることもできます。
イベントは日本限定のモノもありますので、まだオンラインカジノがあまり普及していない日本では上位を狙えるチャンスがあります。
様々なゲームがあるため、初心者はまず無料で色々なゲームをプレイし、慣れてきたら、キャッシュバック機能が搭載されたゲームをプレイといった遊び方もできます。

オンラインカジノでのブラックジャックで勝つためにすべきこと

オンラインカジノはギャンブルですが、運の他に戦略性が必要なゲームも存在します。
戦略性が高いゲームと言えば「ポーカー」、そして「ブラックジャック」でしょうか。
しかし、一口にポーカーと言っても「テキサスホールデム」や「カジノホールデム」といったカジノでは一般的なゲームは日本人には馴染みが薄く、ルールも多少複雑です。

「ブラックジャック」はというと、日本人なら知らない人は居ない程知名度があり、ルールもポーカーより遥かに単純です。
また「ベーシックストラテジー」という確固とした最適戦略が存在しています。
例え覚えていなくとも、オンラインカジノなら「ベーシックストラテジー」の表をインターネットなどで調べて見ながらプレイするといったことも可能です。

今回はブラックジャックについて、勝つために必要なことを解説します。

ベーシックストラテジーを覚える

ベーシックストラテジーを覚える
「ベーシックストラテジー」は、最適戦略です。
ブラックジャックの攻略法としては非常に有名なので、インターネットで調べると容易に検索に引っかかります。
必ずしも全て暗記する必要は無いのですがライブカジノなどをプレイする場合、時間でプレイヤーのターンが回ります。
いちいち表を確認するよりかは、最初から覚えていた方が良いでしょう。

どうしても覚えるのが難しい場合は「ダブルダウン」と「スプリット」のタイミングだけ暗記しておくと良いです。
どちらもベット金額が倍になるリスキーな選択な上、表を確認している間にタイムオーバーになってしまうと、機を逸します。
覚えていれば判断が速いですし「ベーシックストラテジー通りの行動」ということで、安心感につながるでしょう。

また、「左の方に座る」というのも手です。
ブラックジャックは基本的にプレイヤーのターンが右から左へ順番に回っていくため、左側に座っていれば判断は後になります。
ゆっくり「ベーシックストラテジー」を確認することが出来ますし、他のプレイヤーの判断も確認することが可能です。
自信が無い内は「ライブカジノでは左側に座る」ことを意識しましょう。

RTPを知る

RTPを知る
「RTP」とは、プレイヤーへの還元率です。
では「プレイヤーへの還元率」とは何かというと、パチスロをやっている方は知っている方も多いですが「機械割」と一緒です。
100%を基準として、それを上回るとプレイヤーが儲かり、下回ると運営側が儲ける…といった指標です。
RTPは宝くじが40%、競馬が70%、パチンコ・パチスロが90%前後と言われています。
因みにオンラインカジノ全体の平均RTPは95~98%と、かなり高いです。

そしてブラックジャックのRTPは、99%以上と良く言われています。
正確には、「標準的なルールのブラックジャックでベーシックストラテジーに基づいた戦略で勝負すれば99%以上になる」…といった形です。

標準的なルールのブラックジャックとは
・6デッキ
・いつでもダブルダウン可能
・スプリット後のダブルダウンも可能
・ブラックジャックの返しがベット金額+1.5倍(2.5倍)
・サレンダー不可
・ディーラーのアップカードが1枚
・ディーラーは16以下でヒット、17以上でスタンドする
といったルールです。
例えばこのような条件でベーシックストラテジーを適用すると、RTPは約99.56%となります。

デッキ数を確認する

「デッキ数」とは、トランプのカードの組の数です。
ブラックジャックの場合、ジョーカーを抜いたトランプ52枚を「1デッキ」として、6~8デッキ使用します。
カードを多く使う理由としては、一度に複数人プレイするプレイヤーの参加人数に対応するためです。
しかし、このデッキ数が多くなるとプレイヤーが不利となります。

何故不利かというと、プレイヤーの合計数値が22以上になると「バスト」となり、その時点で負けとなりますがディーラーはそうで無いからです。
ディーラーがバストした場合、プレイヤーが「21」以下であった場合のみに配当金が得られます。
バスト同士の場合はプレイヤーの負けとなるため、カードの総数が増えて良い数字が出やすくなるとディーラーが有利となるのです。

また、ライブカジノの場合はトランプのデッキを交換するタイミングがあります。
交換する直前など、デッキ数が少ない時に勝負を始めると勝率を上げることが出来ます。
勿論RTPにも響くため、デッキ数は必ず確認しましょう。

細かいルールを確認する

細かいルールを確認する
ブラックジャックは派生が多くあるため、ゲームによって細かいルールの違いがあります。
以下にルールが違うブラックジャックを紹介します。

・シングルデッキブラックジャック
その名の通りシングルデッキ(1デッキ)のブラックジャックです。
デッキ数が少ない程プレイヤーには有利なのですが、「ブラックジャックの配当が2.2倍」などルールが変更されている場合があります。
もしブラックジャックの配当が2.5倍のまま他が「標準的なルールのブラックジャック」と一緒ならば、100%を僅かに超えるでしょう。
しかし2.2倍だった場合、98.8%程度となります。

・ポンツーン
イギリス式のブラックジャックです。
ディーラーのカードが伏せられたり、ディーラーと同じ数値の場合プレイヤーが負けてしまうなどプレイヤーに不利なルールが多いです。
しかし本家「ブラックジャック」の組み合わせは「ポンツーン」と呼ばれ配当金が3倍、バストせずに5枚カードを集めると「5カードトリック」となり、こちらも3倍の配当金が獲得出来ます。
RTPも高く、およそ99.6%です。

・ブラックジャックスイッチ
2ハンドのカードでプレイし、それぞれのカードを交換出来るブラックジャックです。
非常にプレイヤーに有利なため、RTPは約99.92%と高い数値になっています。

オンラインカジノは無料チップで遊べるのが魅力的

オンラインカジノでは数多くのゲームを楽しむことができますが、どうしても最初は自分のお金を賭けてプレイすることに不安を抱くものです。
カジノで遊んだ経験が全くない人も多いでしょうから、各ゲームの遊び方やルールをよく知らない人もいるはずです。

そんな人にとって嬉しいサービスとなるのが、オンラインカジノに登録すると貰える無料チップです。
自分のお金を賭けなくても好きなゲームで遊べるので、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

無料チップとはそもそもどういったサービスなのか

無料チップとはそもそもどういったサービスなのか
オンラインカジノでも実際に自分のお金を賭けて勝負することができるため、ギャンブル好きの人には凄く魅力を感じるでしょう。
ただオンラインカジノは海外企業が運営しているサービスなので、国内のサービスに比べるとどうしても利用するハードルが高く感じてしまいます。

だからこそ初めての人でも安心して利用できるよう、多くのオンラインカジノでは無料で遊べるチップを用意しています。
一般的には入金不要ボーナスと呼ばれており、自分のお金を使うことなくリアルマネーと同じ感覚でゲームをプレイすることができます。

オンラインカジノを初めて遊ぶ人にとっては、無料チップを使いながらゲームの遊び方やルールを知ることができるので、とても役立つ存在になってくれます。
むろんネットで調べれば各ゲームの情報や遊び方をある程度把握はできますが、やはり実際に自分で遊んでみなければ面白さや魅力も分からないでしょう。
無料チップを活用することで、文字だけでは分からないオンラインカジノの楽しさを実感できます。

無料チップの本当の魅力とは

無料チップの本当の魅力とは
無料でオンラインカジノのゲームを遊べるだけでも嬉しいことではありますが、それだけではたとえ勝ったとしてもそこまで大きな喜びは感じられません。
無料チップの本当の魅力は、条件はあるものの勝利した時にリアルマネーとして出金できるという点にあります。

オンラインカジノの入金不要ボーナスは、賭け条件を満たすことで上限の範囲内で出金ができるようになります。
一般的に賭け条件は30倍から40倍に設定されているので、30ドルの無料チップを貰ったら900~1200ドルを賭けることで条件をクリアできます。

もし出金上限が200ドルまでなら最高でも200ドルまでしか出金できませんが、それでも自分のお金は使わずリアルマネーを手に入れることができるので、これこそがオンラインカジノにおける無料チップの真骨頂と言えます。

ただカジノによっては一度以上の入金履歴がなければ出金できないケースもあるので、その場合は最小金額でもいいので入金をしてから出金申請をしましょう。
エコペイズやヴィーナスポイントといった電子決済サービスも必要になるので、そちらも事前に口座を開設しておきましょう。

無料チップの貰い方はとても簡単

オンラインカジノで無料チップを貰う方法ですが、とても簡単で分かりやすく面倒な手続きも一切必要ありません。
ただカジノによって入金不要ボーナスを受け取るまでの手順は異なるので、登録する前にチェックしておくようにしましょう。

多くのオンラインカジノでは登録が完了したと同時に無料チップが付与されるため、その場合は特に何もしなくても少し待てばアカウントに反映されます。
一方で登録時にボーナスコードの入力が必要なところもあり、忘れてしまうと無料チップが貰えないので注意が必要です。

また一部のオンラインカジノでは登録しただけではまだ貰えず、サポートに申請をすることで初めて無料チップが付与されるパターンもあります。
その際はメールかチャットで「入金不要ボーナスをください」と伝えればOKですし、メジャーなオンラインカジノなら日本語にも対応しているのでスムーズにやり取りできます。

無料チップのルールに注意しよう

無料チップのルールに注意しよう
オンラインカジノの入金不要ボーナスは凄く魅力的なサービスですが、あくまで無料で貰えるチップなので様々なルールや制限があります。

まず第一に賭け金の上限があり、ほとんどのカジノでは1回のプレイで5ドル前後までしか賭けることができません。
それを超えてベットしてしまうと勝利金を没収されてしまう恐れがあるので、必ず賭け金の上限は守るようにしましょう。

次にカジノごとに入金不要ボーナスでのプレイが禁止されているゲームもあり、特にジャックポットを搭載したスロットなどはプレイできないケースが多いです。
また禁止はされていなくても賭け条件の対象外となるゲームもあるため、より早く出金することを目指すならそのようなゲームは避けた方がいいでしょう。

あとは無料チップに限らず、オンラインカジノで貰えるボーナスでローリスクな賭け方をすることもNGとなっています。
例えばルーレットで37個の数字のうち30個に賭けたり、出金条件を満たすために赤と黒の両方に賭けるようなプレイは規約に反します。

どれも決して難しいルールではありませんし、最低限の注意事項を把握して正規のやり方でプレイすれば全く問題ありません。

カジノシークレットへ登録する際に気を付けたいポイント

インターネット上でカジノゲームを遊べるオンラインカジノはさまざまありますが、カジノシークレットもそのうちの1つです。
カジノシークレットでは他のオンラインカジノでは行っていない取り組みを行っています。
そのため、多くの人から注目されており、日本人ユーザーも多いです。

そして、カジノシークレットを遊んでいくためにはアカウント登録をする必要があります。
この記事では、カジノシークレットのアカウントを登録する方法や注意点などを詳しく紹介していきます。

カジノシークレットでアカウント登録する際に必要な物

カジノシークレットでアカウント登録する際に必要な物
カジノシークレットを登録するにあたって必要なのは、インターネットに接続できるパソコンもしくはスマホが必要です。
スマホやパソコンからカジノシークレットのホームページにアクセスし、登録ページから必要事項を入力するだけになっています。
5分程度あれば簡単に登録でき、難しいことはありません。

しかし、出金時に必ず本人確認が必要になってくるため、アカウント登録時に本人確認も済ませてしまうのも一番です。
そのため、アカウント登録時に本人確認に必要な書類を用意しておきましょう。
カジノシークレットでは本人確認時に、身分証明書と住所確認書類が必要です。
身分証明書には顔写真付きのものが使えますが、パスポートや運転免許証がおすすめです。

そして、住所確認書類はクレジットカードの利用明細書や公共料金の請求書などが使えます。
それらの書類を文字が読み取れるように写真を撮り、専用のフォームから送信するだけです。

カジノシークレットでアカウント登録する流れ

アカウント登録を行って遊んでいくために必要な物が揃ったら、さっそくアカウントの登録を行っていきましょう。
登録するためには、まずカジノシークレットの公式ホームページへアクセスします。
アクセスするとここから登録と書かれたボタンがあるため、ボタンをクリックして登録ページに飛んでください。

登録ページに飛ぶとメールアドレスやパスワード、電話番号、名前、住所などを入力するフォームが出てきます。
入力フォームが出てきたら、あとは画面の指示に従って入力を行って進んでいくだけです。
すべて入力が完了したら利用規約を確認し、利用規約に同意するチェックボックスにチェックを入れます。

そして、最後にアカウント登録のボタンをクリックすると登録の第1段階が完了です。
続いて、アカウントの有効化を行いますが、登録時に入力したメールアドレスを確認します。
確認するとカジノシークレットからメールが届いているため、メールを開いて記載されているURLからカジノシークレットへアクセスしてください。
アクセスが完了すると、アカウントの有効化が完了します。

アカウントの有効化が完了すれば登録は完了ですが、このタイミングで本人確認も一緒に済ませておきましょう。
まずは、本人確認に必要な書類を文字がしっかりと読み取れるように写真で撮ります。
その後、アカウントにログインしてプロフィールにアクセスし、専用ページから写真をアップロードして送信するだけです。

アカウント登録する際の注意点

アカウント登録する際の注意点
アカウント登録時に注意したいポイントはいくつかありますが、特に注意したいポイントは名前や住所などの入力内容です。
カジノシークレットから出金する際に必ず本人確認が必要になってきます。
そして、本人確認書類と登録した内容に相違があると、本人確認が完了しないため一致するように入力することが大切です。

また、名前を入力する時ローマ字で入力を行いますが、クレジットカードの名義と異なると入金の手続きが否認されることもあります。
そのため、登録する内容はしっかりと確認しながら行うことが大切です。

もしアカウント登録が上手くできなかった時の対処法

もしアカウント登録が上手くできなかった時の対処法
最後に、カジノシークレットの登録で上手くできないときの対処法について解説していきます。
カジノシークレットのアカウント登録をする中で、アカウントの有効化の作業が一番つまずきやすいです。
特に、アカウントの有効化のために必要なメールが届かないというトラブルがあります。
そういった場合は迷惑メールになっていることが多く、まずは迷惑メールになってないか確認するようにしましょう。

そして、迷惑メールになっておらず届いてもいない場合、登録したメールアドレスを確認してください。
確認してメールアドレスが間違っていたり、正しくて時間をおいて確認しても届かな買ったりする場合はカスタマーサポートに連絡して相談してください。

また、メールが届かないだけではなく、届いたメールからカジノシークレットにアクセスできず有効化ができないというトラブルもあります。
そういったときはURLをコピーしてブラウザに直接貼り付けてアクセスして解決することもあります。
さらに、普段は使っていない別のブラウザでアクセスするのも解決策の1つです。

カジノシークレットのアカウント登録をして楽しもう

今回はカジノシークレットのアカウント登録する方法と注意点などを紹介してきました。
カジノシークレットは比較的日本人ユーザーにも人気のオンラインカジノで、日本語にもしっかりと対応しているため初心者でも安心して遊べます。

アカウント登録も簡単にでき、間違いがないように登録するだけです。
もし、アカウント登録で上手くいかない場合は一度入力内容などで間違いがないか確認しましょう。
そして、それでも解決しない場合はカジノシークレットのカスタマーサポートに連絡して相談してみましょう。

オンラインカジノのスロットとブラックジャックの比較

オンラインカジノには、実際のカジノ以上に様々なゲームが用意されています。
その中でも人気のゲームがスロット、そしてブラックジャックです。

今回、この2つについて紹介し、オンラインカジノでプレイする場合どちらが良いのかについても触れていきます。
これを読めばきっとオンラインカジノのスロットとブラックジャックについて知ることができるでしょう。
それでは解説していきましょう。

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック
オンラインカジノでとりあえずプレイするという場合、スロットはベットを適当に行っても、遊ぶことができます。
スロットは自動でプレイが進行していくので、単純に言えばペイラインを設定して回すだけでプレイが可能です。

一方ブラックジャックは、手元のカードの合計が21になるようにカードを引いたり、勝負してディーラーに勝つというルールです。
しかし、テーブルに詳細なルールが英語で書かれていたり(テーブルによってルールが異なる)、スタンドやインシュランスという言葉が出てくるとわけが分からず気づいたらどんどん負けていることも少なくありません。
このようにスロットはログインしてすぐに初心者でも遊べますが、ブラックジャックは、カードゲームとしてのブラックジャックを知っていてもわからないことが多くあります。
しかし、一度ルールを覚えれば、複雑化が進んでいるスロットに比べて自然に手が動くようになり、簡単で奥深いゲームとして楽しめるのが特徴です。

演出はスロットもブラックジャックも互角

演出はスロットもブラックジャックも互角
演出は互角と聞いて、スロットのほうが音声もあって演出も派手じゃないかという意見もあります。
しかし、ブラックジャックも演出が互角と言えるのは、ライブカジノが存在するからです。
ライブカジノはブラックジャックを実際のカジノでプレイしているような臨場感で楽しめるものになります。
そのため、ライブカジノを利用してブラックジャックをプレイすると、その緊迫感や勝ったときの高揚感は、スロットにも引けを取りません。

また、ディーラーが様々な演出、トークやプレイのスムーズさで場を華やかなものにしてくれます。
このようにライブカジノを利用すれば、シンプルなカードゲームであるブラックジャックも演出で引けを取りません。
ただ、シンプルに派手な演出が好きという方は、スロットのほうが演出が上と感じる可能性はあります。

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック
同じ金額をもっているのであれば、スロットよりもブラックジャックのほうが軍資金が尽きるのは遅くなります。
つまり、どんなに負けが混んでもブラックジャックのほうが長く遊べます。

その理由はテンポや一度に使うお金の差です。
テンポは圧倒的にスロットが早く、どんどん結果が出て、お金が消費されていきます。
パチンコを経験されたことがある方はわかるかもしれませんが、とにかくどんどんゲームが進行していきます。
一方ブラックジャックは、ヒットするか(カードを引くか)、スタンドで勝負するかといった判断を度々求められることも少なくありません。
そのたびに進行が一時ストップするので、その分ワンプレイが長く、テーブルも別途する金額が少ないテーブルであれば、なおさら長く遊べるでしょう。

ただ、見方を変えれば、スロットはどんどん進行するので稼げるチャンスも早くやってくる可能性があります。
そのため、稼ぐことに関しては、長く遊べるかどうかよりもテンポの速さを重視したほうが有利になる場合も少なくないでしょう。

ブラックジャックとスロットはどちらが良いのか

結論を言えば、どういった稼ぎ方をするかによって優劣は変化します。
例えば、一発逆転を目指すのであればスロット、地道に勝利を重ねて稼ぎたいのであればブラックジャックが良いと言えます。

スロットは、ジャックポットを利用することによって一度に100万円以上の利益を狙うことが可能です。
もちろん、ジャックポットの当選比率はとても低いため、負けることを前提で望む必要があります。

それより確実な通常のスロットでプレイするのも有効ですが、こちらも当選には相当の投資が必要です。
一方ブラックジャックは、ディーラーのルールによってパターンや確率がある程度計算でき、戦法を考えたり、攻略法を利用する事が可能です。
そのため、勝率はスロットより計算しやすく、稼ぎやすい傾向にあります。

ただ、稼げる金額はスロットよりも少額であり、負けた場合に負けを回収するための時間もある程度必要になるというのも弱点の1つです。
このようにどちらかと言えばハイリスクハイリターンのスロットとローリスクローリターンのブラックジャックと言う傾向があります。
このように稼ぐという意味で、どちらのスタイルで行くかによって良し悪しが決まるため、自分はどちらのスタイルで行くのかを事前に決めておくのも良いかもしれません。

カジノの攻略法・モンテカルロ法についての紹介!

テーブルゲームをはじめとしてカジノゲームには様々な攻略法が開発され、実践されてきました。
これらの方法の中にはより理論的なもの、より姑息なものも含めて、その種類も多様なものがあります。

その中でも有名な手法として知られているのが今回紹介するモンテカルロ法です。
ここでは、モンテカルロ法の概要を紹介し、オンラインカジノなどのギャンブルへの応用についてまとめました。
この記事を読めばきっとモンテカルロ法について知ることができるでしょう。

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法とは?
モンテカルロ法は、先ほども触れたとおりカジノ攻略法の一つです。
一言でいえば計算を行うことで、勝率を無視して収支をプラスにできる方法です。
やや手法に手間取ることがあるものの、手法を再現できれば利益をもたらす方法といえます。

基本的に計算を伴うため基本的に紙とペンが必要です。
このことからランドカジノでは御法度のようなこともいえ、対照的にオンラインカジノでは簡単にできるという点もメリットがある方法です。

ちなみにこのモンテカルロ法の語源は、ある人物がモナコ公国にあるモンテカルロのカジノを、この方法を用いて潰したことが由来とされています。
そんな話を聞けば、どれほど有効な攻略法か分かるのではないでしょうか。

ただ、弱点としてすべてのカジノゲームに有効な方法ではありません。
その点も含めて次の項目で解説していきましょう。

どんなゲームにモンテカルロ法を生かすのか?

どんなゲームにモンテカルロ法を生かすのか?
端的にいえば、3倍配当のゲームで具体的にはルーレットのダズンベット((1~12)(13~24)(25~36)のいずれかに賭ける)、コラムベット(インサイドベットを横方向に3分割したもの)のいずれかが最適です。
ただ、2倍配当ゲームでもモンテカルロ法が有効に働きやすく、ブラックジャック、バカラ(プレイヤー、1.95倍のバンカーも有効)、ルーレット(赤・黒 / 奇数・偶数 / (1-18)・(19-36))なども利用できます。

これら以外のルーレットやブラックジャック、バカラの役はモンテカルロ法が使えません。
また、同じテーブルゲームのポーカーも利用できないので注意しましょう。

当然スロットもモンテカルロ法自体利用するのが困難です。
モンテカルロ法は破壊力のある攻略法ではあるものの、このように対応ゲームが限られているという弱点を持っている点に注意して運用するのがおすすめです。

モンテカルロ法を用いた攻略法の実際

モンテカルロ法の攻略法の手順について説明します。
3倍配当の場合と2倍配当の場合では攻略法が異なるので、それぞれ別の項目を設けて説明していきます。

2倍配当の手順
2倍配当の手順は、数字をメモ書きする、ベットする金額をメモを元に決定する、勝った場合はベットする金額をリセットする、負けた場合はメモを元にどんどんベットする金額を増やしていくという流れで基本は同じですがやや難しいので、順を追って解説します。

簡単に言えばメモを元にベットする具体的な金額を求められるのがモンテカルロ法の実際ですが、2倍配当を理解すれば3倍配当は簡単に理解できます。

具体例を紹介していきましょう。
最初に1,2,3と横に数字を書き、そこから左端の数字と右端の数字を足します。
この場合は1と3なので4ドルを好きな方にベットします(ルーレットなら偶数か奇数かなど)。
ここで勝てば、もう一度1,2,3という数字を書いて、同じように4ドルをベットして勝負していきましょう。

負けた場合が重要です。
1、2、3の数字の左端に4を記載し、1,2,3,4とします。
そして次の勝負では左端と1と右端の4を足した5ドルをいずれかにかけます。
ここで勝てば負けた分と賭けた分9ドルを配当金10ドルでペイできるので、もう1度1,2,3と記載します。

2連敗してしまった場合は、1,2,3,4,5と記載し、6ドルをベットします。
勝っても支払った分をペイ出来ないので、左端の1と右端の5を消して2,4を足した6ドルをベットします。
ここで勝って(連勝して)ようやくペイできるので最初に戻ります。
ここで負けた場合(1勝2敗)は、残っている2,3,4にベットした6を書き足して2,3,4,6とし、2と6で8ドルをベットしましょう。

3連敗したら、1,2,3,4,5,6と記載して1と6を足した7ドルをベットします。

このように勝ったら勝った時の数字を消し、負けたらベットした金額を書き足して左端と右端(ベットした金額)を足した金額をベットしましょう。
これを繰り返して手元の数字が1つか無くなるまで続ければ、大抵の場合、利益が生まれる仕組みです。

モンテカルロ法を用いた攻略法の実際

3倍配当の手順
3倍配当の手順は数字をメモ書きする、ベットする金額をメモを元に決定する、勝った場合はベットする金額をリセットする、負けた場合はメモを元にどんどんベットする金額を増やしていくという流れです。

最初に1,2,3と記載し左端の1と右端の3を足した4ドルをベットします。
勝てば再度このように記載して行きます。
2倍配当と異なるのは負けた時です。
勝った時の払い戻しが3倍なので、3倍配当では両端の数字を2つずつ消します。

世界中で人気のレオベガスカジノが日本対応に!

世界中で人気を博しているコンテンツであるオンラインカジノですが、近年は日本でもその人気は高まっています。
カジノ誘致により日本への注目も集まっているため、これまでは日本語に対応していなかったオンラインカジノも日本語に対応するようになり、利用しやすい環境も整いつつあります。

今回はそんな数あるオンラインカジノの中から「レオベガスカジノ」について紹介していきます。

レオベガスカジノはどんなオンラインカジノ?

レオベガスカジノはどんなオンラインカジノ?

レオベガスカジノはヨーロッパを中心に広い人気を博しているオンラインカジノです。
マルタ共和国でライセンスを取得している安全なオンラインカジノで、英語はもちろんドイツ語やイタリア語、スペイン語と幅広い言語に対応しています。

そんなレオベガスカジノですが、2019年10月から日本語に対応するようになり、日本人でも利用しやすくなりました。
ヨーロッパではギャンブラーならば知っていて当たり前だと言われるほど人気で、世界的に非常に強い人気があるオンラインスロットです。

レオベガスカジノが多くの人に利用されている理由とは?

レオベガスカジノが多くの人に利用されている理由とは?

前述したようにヨーロッパを中心として非常に人気のあるオンラインカジノであるレオベガスカジノですが、なぜそれほどまでに人気があるのでしょうか。
ここからはレオベガスカジノが人気な理由を紹介していきます。

1安全保障が万全

レオベガスカジノはLeoVegas Gaming plcの親会社はスウェーデンのナスダック・ストックホルム証券取引所に上場している一流企業です。
そのため管理体制も整備されていて、第三者からの監査も厳しくなっています。
そのような環境で運営されているオンラインカジノだということで、非常に高い安全性が確保されています。

また前述したようにレオベガスカジノはマルタ共和国でライセンスを取得しています。
オンラインカジノのライセンスはいくつかの国で取得することができますが、その中でもマルタ共和国のライセンスは最も厳しい審査が行われるといわれています。
その審査に通っているということは、確実な安全性が保障されているとも言えます。

そのため特にオンラインカジノに慣れていない人にとっては安心して遊ぶことができるポイントになるでしょう。

2複数のゲームを同時に遊ぶことができる

オンラインカジノでは通常、現実のカジノと同じように1度に1つのゲームでしか遊ぶことができませんでした。
ですがレオベガスカジノでは2つのゲームを同時に遊ぶことができる「レオ・マルチプレイ機能」というサービスが始まりました。

このサービスのおかげで、複数のゲームを一度に楽しめるようになったため、楽しみ方の幅が広がりました。

3フリースピンに制限が設けられていない

レオベガスカジノでは入金時など様々な場面でフリースピンを受け取ることができます。
この点に関しては他のオンラインカジノと比べても大きな違いはありませんが、フリースピンを使って勝利金を獲得したときに大きなポイントがあります。

レオベガスカジノのフリースピンで獲得した勝利金に関しては、制限が定められていません。
そのためそのまま出金したり、上限を気にせずに自由に掛けることも可能です。
フリースピンに関しては採用しているオンラインカジノは非常に多いですが、フリースピンに制限が設けられていないのは珍しいので、それも選ばれる理由の一つです。

4日本円表示に対応しています

近年日本語に対応したオンラインカジノは増えてきました。
ですが中には日本語サポートなどはしているものの、日本円の表示などには対応していないため、掛け金などがわかりづらく感じてしまうような場合があります。

ですがレオベガスカジノでは、日本円表示にも対応しています。
そのため特別な計算などをせずとも掛け金や獲得金額がわかりやすくなっています。
特にオンラインカジノ初心者にとっては、掛け金のミスなども減らすことができるため人気の一因となっています。

レオベガスカジノを利用するときの注意点とは?

レオベガスカジノを利用するときの注意点とは?

レオベガスカジノは非常に人気の高いオンラインカジノですが、利用する際に気を付けておかなければいけない点もいくつかあります。
それをきちんと押さえておくことで、より楽しむことができる環境を整えることができます。

1サポートが24時間対応ではない

レオベガスカジノは日本語でのサポートにも対応するようになりました。
ですがそれは24時間いつでも受けられるというわけではありません。
対応時間は日本時間で16:30~25:30となっています。

日本でのレオベガスカジノの利用者が最も多い時間帯がカバーされていますが、なかには午前中や深夜に利用するという人もいるでしょう。
そういった人はすぐにサポートに日本語で問い合わせることはできないので注意しましょう。

2フリースピンは3日以内に使わなければいけない

前述したようにレオベガスカジノではフリースピンを受け取ることができる機会が多いです。
ですがそのフリースピンはいつまでも持っておけるというわけではなく、3日以内に使用しなければいけません。
その期限を過ぎてしまうとせっかくもらったものが無駄になってしまうので、もらったら必ず使うようにしましょう。

まとめ

レオベガスカジノはオンラインカジノ業界では非常に有名です。
そんな有名なオンラインカジノが日本語にも対応したということから、これから日本でもオンラインカジノはより広まっていくと予想できます。

レオベガスカジノは世界中でも人気ということもあり、初心者でも楽しめるサービスを展開しています。
オンラインカジノに興味のある人は、レオベガスカジノでオンラインカジノの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

勝敗を見極める人気のバカラについて

オンラインカジノのカジノゲームの中でも熱心なファンが多いのが「バカラ」です。
バカラはリアルカジノでも人気のゲームでオンラインカジノでも連日暑い勝負が繰り広げられています。
バカラ以外プレイしない熱狂的プレイヤーほどで、多くのオンラインカジノで看板ゲームとして人気を集めています。
今回は、オンラインカジノのバカラについて紹介します。

バカラとは

バカラとは

カジノゲームのバカラとはトランプを使ってプレイするカードゲームのひとつです。
オンラインカジノで人気のカードゲームとしてはブラックジャック、ポーカーと並んで三大カードゲームと呼ばれています。
バカラの最大の特徴は参加者が直接ゲームをプレイしないことです。
同じカードゲームでもブラックジャックやポーカーの場合は参加者本人がプレイヤーとなりディーラーや他のプレイヤーと駆け引きを含めた勝負を行います。
バカラの場合は仮想的に設定された「BANKER(バンカー)」「PLAYER(プレーヤー)」が勝負を行い、参加者は両者の勝負結果を予想してチップをベットします。
競馬や競輪は競走馬や選手が繰り広げる勝負結果を予想して投票を行いますが、バカラも同様に自分以外の勝負に対し結果を予想してベットする予想型のゲームとなっています。

バカラの基本ルール

バカラはバンカーとプレイヤーがルールに基づいて勝負を行います。
参加者はそれぞれのカードが配られる前にどちらが勝つかもしくは引き分けかを予想してチップをベットします。
バカラでチップを別途できるチャンスはこの1回だけで追加ベットはできません。
バカラの基本ルールは手札の合計が「9」に近いほうが価値という非常にシンプルなものです。
花札の遊び方に「おいちょかぶ」というものがありますが、バカラをトランプを使ったおいちょかぶに近しいイメージです。
ゲームがスタートするとバンカーとプレイヤーそれぞれに2枚のカードが手札として配られます。
カードの数字はA~10まではそのまま、絵札は10と数えます。
点数は下一桁の合計となるので実質的に絵札は0とカウントします。
バンカーとプレイヤーはそれぞれのアルゴリズムに従って3枚目のカードを引くかどうかを判断します。
3枚目のカードを引くかどうかの判断基準については複雑なので後述します。
両者ともにカードがそろったらお互いの持つ最大3枚の手札の合計を比較して9に近いほうが勝ちとなります。

3枚目のカードを引くかどうかの判断は?

3枚目のカードを引くかどうかの判断は?

バカラの勝ち負けに大きく関わるのが3枚目のカードです。
3枚目のカードを引くかどうかのアルゴリズムはあらかじめルールが決まっており条件を満たしていれば必ず同じ行動を取ります。
ケースによって引いたり引かなかったりということはなく、人間のようにメンタルで勝負結果が変わることはありません。

プレイヤーのアルゴリズム

2枚の手札の合計が0~5であれば必ず3枚目のカードを引きます。
2枚の手札の合計が6か7であれば3枚目のカードを引かずにそのまま勝負します。
2枚の手札の合計が8か9の場合はバンカーの手札も8か9であればそのまま勝負します。
バンカーの手札が8か9以外の場合も同様に勝負しますが、バンカーの判断基準によりバンカーは3枚目を引かないので自動的に勝利となります。

バンカーのアルゴリズム

2枚の手札の合計が0~2であれば必ず3枚目のカードを引きます。
2枚の手札の合計が3~6の場合はプレイヤーが3枚目を引かなければバンカーは3枚目を引きます。
プレイヤーが3枚目を引いた場合はプレイヤーのカードの値によって引く引かないの判断が代わります。
2枚の手札の合計が7であれば3枚目のカードは引きません。
2枚の手札の合計が8か9の場合はプレイヤーの手札も8か9であればそのまま勝負し、プレイヤーの手札が8か9以外の場合はそれ以上カードを引けないのでバンカーが自動的に勝利となります。

バカラの払い戻し金額

バカラはプレイヤーにベットして予想が当たるとチップが倍、つまり100枚のチップが200枚になって戻ってきます。
しかし、バンカーにベットして予想が当たった場合はカジノ側の取り分として5%が徴収されるため100枚のチップが195枚になって戻ってきます。
引き分けの場合はバンカーとプレイヤーそれぞれのベットはそのままの枚数が戻されます。
引き分けへのベットは9倍になり100枚が900枚になって戻されます。
バンカーかプレイヤーのどちらかが勝利すると引き分けへのベットは払い戻されません。

バカラに必勝法はある?

バカラに必勝法はある?

バカラは勝負結果を予想するゲームなので駆け引きや戦略が入り込む余地がなく、確実に勝てる必勝法は存在しません。
少しでも勝ちを積み上げるためコツは、引き分けにベットしないことです。
数学的にはバカラで引き分けになる確率は約9.5%です。
引き分けにベットして予想が当たっても倍率は9倍なので理論的にはベットし続けると手持ちのチップがどんどん減っていくことになります。
払戻率ではプレイヤーが有利ですがアルゴリズムを含めて比較するとプレイヤーとバンカーで期待値に大きな差はなくどちらか一方だけにベットするやり方では成果が期待できません。

カードの偏りが攻略のカギ

場から攻略の糸口となるのが「カードの偏り」です。
バカラでゲームに使用されたカードは山札に戻されず廃棄されます。
ゲームを続けていくほど一組のカードから特定のカードが少なくなるので偏りがうまれます。
例えば最初のゲームでAが4枚出たとしたら以降のゲームでAを引くことはありません。
ゲームごとに使われたカードを記録しておくと山札に残ったカードの偏りを予想できます。
山札の中に残っているカードの偏りを予想すれば勝てる確率はアップします。

バカラはとてもシンプルなルールです。
初めての方でもすぐに楽しめるので、興味のある方は一度オンラインカジノでプレイしてみてはいかがでしょうか。