登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

ベラジョンカジノは数あるオンラインカジノの中でも特に人気を集めています。
オンラインカジノというジャンルそのものの人気の高まりを受け、続々とオンラインカジノが登場していますが、国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのがベラジョンカジノです。
圧倒的とも言える知名度、そして熱烈なユーザーを獲得しており、国内ユーザーからは「ベラジョンカジノなら間違いなし」とまで囁かれている程です。

そこで、一体なぜそこまでベラジョンカジノが高い人気を集めているのか、特徴に迫ってみました。

銀行口座への直接出金が可能

銀行口座への直接出金が可能

ベラジョンカジノの特徴は多々ありますが、日本人オンラインカジノユーザーにとってありがたいのは、銀行口座への直接出金が可能な点なのではないでしょうか。

基本的に、オンラインカジノは国外のサービスになりますので、出金する際、送金サービスを活用することになります。
そして送金サービスもまた、海外の物になります。そもそも、送金サービスなど日常生活の中ではあまり利用するものではないことでしょう。
「送金サービス」を言われても、一体どのようなものなのかさえよく分からないという人がいるのも頷けます。

いわば「あまり馴染みのないサービス」でもある送金サービスですが、オンラインカジノを楽しむうえでは必要不可欠なものです。
送金サービスがなければ、オンラインカジノでどれだけ高配当を得たとしても、結局の所送金ができません。つまり、手にすることができません。
しかしながら、これではオンラインカジノの魅力も半減してしまうと言えるのではないでしょうか。
配当をもらえないオンラインカジノは、普通のゲームと変わりがないので、それならわざわざ「オンラインカジノ」として楽しむのではなく、スマートフォンのアプリ等でも十分です。
実際にスマートフォンのアプリでも、探せばオンラインカジノと同じようなスロット、ルーレットといったゲームを見つけられることでしょう。

ではそれらのスマホゲームとオンラインカジノの違いは何かといえば、やはり配当がもらえる点です。
スマートフォンのアプリは、どれだけ勝ったところで結局は自己満足の範囲を出ませんが、オンラインカジノであれば利益になります。
しかし、それは送金サービスがあってこそなので、送金サービスが面倒、あるいはどのように登録すれば良いのか分からないので結局オンラインカジノはノータッチという人もいることでしょう。

その点ベラジョンカジノであれば、送金が直接できますので、送金サービスの存在が不要です。
従来のオンラインカジノであれば、オンラインカジノへの登録とともに送金サービスにも登録しなければなりませんでしたが、ベラジョンカジノであれば送金サービスへの登録が不要になりますので、日本人オンラインカジノユーザーから圧倒的な支持を集めています。

日本人プレーヤー対象イベントが多い

日本人プレーヤー対象イベントが多い

オンラインカジノは基本的に国外のサービスです。
ネット環境がボーダレスなものなので、国外のサービスであっても言葉の壁以外は特に支障がないのですが、ベラジョンカジノの場合、日本人向けのイベントを多数用意してくれていますので、日本人ユーザーとしてはありがたいのではないでしょうか。

バレンタイン、ひな祭りなど、日本のカレンダーに合わせたイベントを多々開催してくれますし、日本時間基準に合わせてくれているので、日本人ユーザーでも参加しやすいです。
日本人ユーザーのためのイベントを頻繁に開催してくれるとあって、日本人ユーザーであれば常に様々な楽しさが待っていると分かるのではないでしょうか。

安心できるオンラインカジノだからこそ

ベラジョンカジノはマルタ共和国にてオンラインカジノのライセンスを取得しています。
オンラインカジノのライイセンスを発行している国はいくつかありますが、その中でもマルタ共和国は比較的厳しいと言われています。
ですので、マルタ共和国にてライセンスを取得しているという事実だけでも、ベラジョンカジノが信頼できるオンラインカジノであることが分かりますし、更にはベラジョンカジノはeCOGRAの監査も受けています。

その上、ベラジョンカジノが採用しているベストソフトやIGTといったソフトウェアもまた、第三者機関の監査を受けていますし、RNGを採用することで公平性も確保しています。
このように、ベラジョンカジノはユーザーが安心して楽しめるための環境が整えられていますので、高い人気を集めているのも納得です。

まとめ

ベラジョンカジノの特徴をいくつか列記してみましたが、これらを知れば知るほど、なぜベラジョンカジノが国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのかが分かるのではないでしょうか。
信頼に値するだけの環境が整えられていますし、特に日本人ユーザーでも遊びやすい点もありますので、これからオンラインカジノを楽しんでみたいという日本人ユーザーは、ベラジョンカジノを選んでおけば「間違いない」でしょう。

カジノに対する見た目を養うための要点

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノは、勝ちやすく、遊びやすい魅力溢れるギャンブルですが、オンラインカジノについて調べると悪質な被害に遭ったという口コミもちらほら投稿されています。
こうした悪質な被害に遭ったという口コミがあることから、オンラインカジノ=悪質な違法ギャンブルと捉えてしまっている方もいらっしゃるでしょう。

では実際のところ、オンラインカジノは本当に悪質な違法ギャンブルなのかというと、それは違います。
オンラインカジノはオンラインギャンブルのみならず、ギャンブル業界全体の中でも高い安全性を持ったギャンブルです。
不正が入り込む余地などまったくないので、日本のギャンブルで例えると競馬や競輪のように不安を感じることなく、安心して利用することができます。

高い安全性を持ったギャンブルであるに関わらず、なぜ悪質な被害に遭ったという口コミが存在するのかというと、それは悪質オンラインカジノを利用してしまったからです。
オンラインカジノと名乗っているサイトは世界に2000以上もあります。
その2000以上のすべてのサイトが安全性に考慮したギャンブルを提供しているわけではありません。
その2000を超えるサイトの中には、不正に利益を得ようとしている悪質オンラインカジノもあります。

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノと名乗っているサイトがすべて安全だと思って利用してしまうと、悪質オンラインカジノを利用してしまう可能性があります。
オンラインカジノを利用する場合、安全性第一に運営している優良オンラインカジノを選ぶことがなによりも重要となります。
そうした優良オンラインカジノを選ぶために一番に確認したいのが運営ライセンスを取得しているかどうかです。

優良オンラインカジノは、本拠地を置く海外の政府から運営ライセンスを得て運営しています。
政府に認められて運営しているので、もちろんその海外の国において合法ギャンブルとして運営しています。
合法ギャンブルとして認めるこの運営ライセンスを取得するには、半年近くに及ぶ厳しい審査をパスしなければなりません。
運営会社がこれまでどのような事業を行ってきたのか、十分に余裕のある資金で運営することができるのか、マフィアなどの反社会勢力との繋がりはないか、使用するソフトウェアは安全性が保たれたものなのかなどいくつもの審査をすべてパスしなければ、運営ライセンスを発行してもらうことはできません。

この運営ライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノは、海外政府の許可無く違法で運営しているということになります。
そうした違法運営しているオンラインカジノこそが名ばかりの悪質オンラインカジノですので、オンラインカジノを利用する場合は運営ライセンスを持たないオンラインカジノは利用しないようにしましょう。

運営ライセンスの取得の確認は誰でも簡単に行えます。
優良オンラインカジノではサイト上の目につくところに海外のどの国の政府からラインセンスを取得しているかを公開しています。
大抵トップページ内にライセンスの取得情報が公開されていますので、ライセンスの取得情報をしっかりと確認し利用するようにしましょう。

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

運営ライセンスの取得の確認に続き、次に確認したいのが採用しているソフトウェア会社です。
オンラインカジノではゲームのソフトウェアを外部の会社にライセンス料を支払いレンタルしています。
これは、運営会社がソフトウェアに関わると不正操作等が行われる可能性があるので、その不正をなくすための対策手段の一つです。

しかし、オンラインカジノが多数あるように、ソフトウェアを提供しているソフトウェア会社も多く存在しています。
そのため、各ソフトウェア会社によりソフトウェアの質が違えば安全性も違います。
質の低いソフトウェアの場合、ゲーム中にトラブルが発生したり、公平性に欠けていたりと、プレイヤーにとって不利益となってしまう事態が発生する可能性があります。

優良オンラインカジノは、プレイヤーが安全に利用できることを第一に考えているので、どれだけライセンス料が安くてもそうした質の低いソフトウェアを採用することはありません。
優良オンラインカジノで採用されているソフトウェアは、ソフトウェア業界で一流と言われる有名なソフトウェア会社のものがほとんどです。
そのため、ゲーム中にトラブルが発生することはありませんし、いつでも公平なギャンブルを提供することができています。

有名ソフトウェア会社の代表としてご紹介したいのが、マイクロゲーミングとネットエント、そしてプレイテックの三社です。
この三社は現在のオンラインカジノ業界を牽引するソフトウェア会社であり、ゲームの質、安全性にかけてはその他のソフトウェア会社を遙かに凌いでいます。

この三社のソフトウェアを採用するにはただライセンス料を支払えばいいだけではありません。
ソフトウェア会社側も不正のない優良オンラインカジノかどうかを見極めた上でソフトウェアを提供しているので、マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックの三社のソフトウェアを採用しているオンラインカジノは高い信頼性を持ったオンラインカジノであると言えるでしょう。

運営ライセンスを得て、有名ソフトウェア会社のソフトウェアを採用していれば、そのオンラインカジノは優良オンラインカジノであると判断できますので、オンラインカジノを選ぶ場合にはこの二つの点を確認するようにしましょう。

ポイント制入出金手段の更なる魅力

ポイント制入出金手段の更なる魅力

オンラインカジノでも利用できる送金サービスとして人気を集めているヴィーナスポイント。
名前からも分かるように、ポイント還元制度が高い人気を集めています。
これはヴィーナスポイントだけのサービスになりますので、入出金にプラスするサービスをと考えたら自ずとヴィーナスポイントでとなります。

しかしながら、ヴィーナスポイントは決してポイントしか魅力がない送金サービスではありません。
ヴィーナスポイントの特徴を調べると「ポイントが魅力」だと紹介されていることが多いかと思いますが、今回はヴィーナスポイントの「ポイント以外の魅力」についてクローズアップしてみるとしましょう。

安心できる存在という点も魅力

安心できる存在という点も魅力

ヴィーナスポイントはカジノシークレットやベラジョンカジノが導入していることでも知られています。
カジノシークレットやベラジョンといえば、オンラインカジノユーザーの多くがお世話になっている人気オンラインカジノです。

オンラインカジノは決して誰でも運営・営業できるものではありません。
ギャンブルであるが故に公平性が求められていますので、オンラインカジノを運営している会社・企業は、厳しい審査を受けてオンラインカジノの「営業許可」を受けています。

認可がないオンラインカジノは、「怪しいオンラインカジノ」と言わざるを得ないのですが、カジノシークレット等は安心して楽しめるオンラインカジノとして、日本人ユーザーだけではなく、世界的に多くのユーザーを抱えているオンラインカジノとして知られています。

そんな安心できるカジノが採用しているということからも、信頼できるサービスだと分かるのではないでしょうか。
仮にですが、ヴィーナスポイントが怪しいサービスだった場合、それらを採用しているカジノシークレットやベラジョン自身の評判を下げることにもなりかねませんし、万が一ヴィーナスポイントにてトラブルが起きようものならオンラインカジノ認可の取り消しも十分に考えられるでしょう。
つまり逆説的に言えば、これらのしっかりとしたオンラインカジノが採用しているという点からも、安心できるサービスだと分かります。

コストの安さもヴィーナスポイントの魅力

ポイントばかりがクローズアップされるヴィーナスポイントですが、実はヴィーナスポイントを利用しているオンラインカジノユーザーの中には、ヴィーナスポイントではポイントよりもむしろコストの安さが魅力だと考えている人も多いです。

ヴィーナスポイントだけではなく、どの送金サービスも送金の際には手数料がかかります。
手数料こそ、送金サービスの収支の柱になりますので、どの送金サービスでも当然のように手数料はかかりますが、ヴィーナスポイントの手数料は安めに設定されています。
一度だけでは「少し安いかな」くらいにしか思わないかもしれませんが、何度も利用するのであれば、トータルで考えると安さが魅力になることでしょう。

言い換えれば、オンラインカジノを楽しみやすくするための工夫でもありますので、ポイント以上にヴィーナスポイントの魅力として挙げる利用者も少なくありません。

日本語に対応している点

日本語に対応している点

ヴィーナスポイントは日本語に対応しています。
オンラインカジノ、そして送金サービスの大半が日本のサービスではありませんので、公式サイトにアクセスした場合、日本語以外の言語にてコンテンツが作られています。
そのため、言葉の壁を否が応にも感じてしまうものですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本人ユーザーでも特に問題なく利用することが可能です。

送金サービスの場合、ミスは許されません。
出金先口座番号が一つ異なるだけで正しくは送金できませんが、異国の言葉で説明されていてもよく分からないことでしょう。
オンラインカジノそのものよりも、むしろ送金サービスの方がハードルが高いといわれているのはそのためです。

オンラインカジノそのものは、言葉の壁をそこまで感じることもないのではないでしょうか。
ゲーム自体はフィーリングで楽しめるものなので、言葉を意識することなく、自由に楽しめるものですが、送金サービスは間違いが許されません。

そのため、言葉の壁はむしろ送金サービスの方が高いのですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本語による表示、さらにはトラブル等でも日本語での質問が可能なので、いざという時でも安心できると評判です。

まとめ

ヴィーナスポイントがなぜ日本人オンラインカジノユーザーから人気を集めているのか、決してポイントだけではない魅力が多々あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

コストパフォーマンスが高く、かつ信頼できる送金サービスとして高い人気を集めているのがヴィーナスポイントです。
その為、これからオンラインカジノを楽しむにあたり、手数料等のコストパフォーマンスにこだわるのであればヴィーナスポイントはおすすめです。

賭博法の適用対象とはならないギャンブル

今、インターネットの世界で大人達を熱くさせているものがあります。
それはオンラインカジノというインターネット型のギャンブルです。

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネット上で運営されているバーチャルカジノで、カードゲームやルーレット・スロットマシンでお金を賭けてプレイして配当金を手にすることができる本格的なギャンブルです。

オンラインカジノはインターネット活用して参加することから、パソコン・スマホ・タブレットを使い分けることで、場所や時間に縛られることなく、マイペースで自分の好きな時間に賭けることができます。
しかも、当たれば大きな配当金を手にすることができるゲームもあるので、ますます興味が尽きることがないでしょう。

オンラインカジノの歴史

今では世界中に数百種類、いや1000以上のオンラインカジノがネット空間で公開されていると言われています。

しかし、このオンラインカジノの歴史は、意外と浅く20数年しか経っていません。
1994年にイギリスに加盟しているアンティグア・パーブーダという国が世界で最初となるオンラインカジノ運営許可証を発行する法律を作ったことが契機でした。

それからイギリスやジブラルタル、マン島、マルタ共和国などの国々も同じような動きを見せて、これらの国々からのライセンスを受けたオンラインカジノがインターネット上でサイトを開いているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、ビジネス業界で主流となっているクラウド型の形態を取っています。
オンラインカジノを運営している各事業者(胴元)は、それぞれのサーバーを設置してそこに最新のゲームをコンテンツや管理ソフトを入れて運営しています。
世界中から不特定多数のプレイヤーが会員登録してお金を決済して入金するので、資金の管理もプログラム上でしっかりと管理しなくてはなりません。
不正アクセスに対するセキュリティ、個人情報の漏洩対策にも万全を期して運用されています。

オンラインカジノの歴史

このようなオンラインカジノをインターネット空間で経営するためには、ライセンス発行国の厳しい審査を承けて、許可証を取得しなくてはなりません。
審査期間は半年~1年以上もかかるケースも珍しくはないほどです。

また、ライセンスを取得して運営している最中でも、正しく運営されているか、中間的な審査が義務付けられています。
この審査基準をクリアしなければ、カジノを運営中でもおかまいなしにライセンスを剥奪されて失効となるくらいの厳しさがありますので、事業者は運営管理を常に徹底させておかなければならないのです。

その結果、オンラインカジノはギャンブルという業界においても、日本の公営ギャンブルのように社会的な高いステータスを維持しているのです。

詐欺まがいのオンラインカジノに注意

しかし、中には詐欺目的のオンラインカジノがあることも事実です。
世界中には、1000サイト以上のオンラインカジノが公開されていると言われていますが、中には悪質なサイトもあり、賭け金が騙し取られる被害も出ています。

これ等の悪質サイトの多くはライセンスを取得していないケースがほとんどです。
したがって、ライセンスの有無が優良サイトと悪質サイトの見極め方となります。

また、ライセンス発行国にも注意が必要です。
前出しのイギリスなどの発行国のライセンスは高い信頼を得ていますが、南米系の国が発行するライセンスは審査基準が緩いために、これらの許可証を持つカジノサイトは、信頼性に疑問が残ります。
このことから、サイトに掲示されているライセンスが何処から発行するされたものなのかも併せて確認しておくことが必要です。

日本における法的な扱いは?

日本における法的な扱いは?

ここまで来ると、もう今からでもすぐにオンラインカジノにエントリーしたくなると思うのですが、ギャンブルに詳しい人はオンラインカジノの合法性について疑問を呈するのではないかと思います。
何故ならば、日本で法的に認められているギャンブルは公営ギャンブルに制限されているからです。

競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツくじ等が日本で公に認められているギャンブルです。
つまり、日本国内でカジノは運営することや、そこで賭博行為をすることは違法となります。

しかし、 オンラインカジノの場合、違法とはみなされていません。
と言うのも、オンラインカジノの場合、海外で運営されているからです。
日本からは、インターネットを使って、海外サイトにアクセスして参加する方式なので、日本国内でプレイしているとはみなされないのです。
その結果、 オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、厳密には合法化されているものでもないために、グレーゾーン的な立場にあるのが実態なのです。
しかし、問題なくプレイできている現実を知ると、何も気にせずにプレイしても問題はありません。
このようにオンラインカジノは、決して違法的な要素がないので、多くのプレイヤーか増えているのです。

利便性と安全性に優れた電子決済

iwalletとは?

iwalletとは?

オンラインカジノは、運営会社、決済会社、ソフトウェア会社の3社が関わることにより成り立っているサービスです。
この3つの会社の中でもゲームの開発、提供を行うソフトウェア会社がなによりも重要視されそうですが、ただ単にゲームの内容が面白いというだけではオンラインカジノは成り立ちません。

オンラインカジノは世界を相手にしたオンラインギャンブルです。
そのため、世界各国のプレイヤーがそれぞれの国の通貨で利用することになります。
オンラインカジノにとっては、対応している通貨の数がそのままプレイヤー数の数にも繋がるので、できるだけ多くの通貨に対応している決済会社と手を組んだ方が得策となります。
とはいえ、取り扱う通貨の数が多いだけではいけません。
入出金をスピーディに行い、かつ安全性が高くなければプレイヤーはその決済会社を利用しようとしません。

そんな中、入出金スピードや安全性の高さに優れていることからオンラインカジノで今大人気となっている決済会社がiwalletです。
iwalletはオンライン上に口座を持ち資金移動を行えるオンライン決済サービスの1つです。
誕生は2013年とわりと最近のことですが、現在は本社が置かれている香港だけでなく、EU、フィリピンに、お拠点が置かれています。

取り扱っている通貨は9通貨でその中には日本円も含まれています。
そのためドルやユーロへの換金もスムーズに行うことができるので、オンラインカジノの入出金手段には最適だと言えるでしょう。
さらにiwalletは日本語にも対応しているので、アカウントの作成方法案内からメールでのサポートまですべてネイティブな日本語で行われています。
日本語も翻訳機にかけたような適当なものではなく、間違いのないしっかりとしたものなので、日本人にとっては安心してサービスを利用することができます。

iwalletのアカウント作成方法

iwalletのアカウント作成方法

iwalletのアカウント作成はiwalletサイトにて行います。
メールアドレスを入力し送信すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。
そのメール内のURLからiwalletのアカウント作成画面へ移ることができます。

アカウント作成は、国、姓名、生年月日、パスワードの入力だけで終了します。ですが、入出金を行えるようにするにはアカウントのアップグレードが必要となります。
アカウントのアップグレードに必要となるのは、住所、電話番号等の入力と身分証明確認、住所証明確認です。
身分証明確認にはパスポート、免許証、マイナンバーのどれかの画像をアップロードし、住所証明確認には光熱費の領収書、住民票、健康保険証などの画像をアップロードします。
その語iwalletから審査結果がメールにて送られてきますので、そこで審査通過となればアップグレードは完了です。

iwallet口座への入金方法

入金方法についてiwalletは数多くの手段を準備しています。
クレジットカード、国内銀行振込、国際銀行振込、バウチャー購入、暗号通貨と様々な方法が準備されているので、人それぞれに利用しやすい入金方法を選択することができます。
そんなiwalletへの入金方法の中でも、特に利用しやすいのはクレジットカードと国内銀行振込です。

クレジットカードは入金額とクレジットカード情報を入力するだけで入金できるので、クレジットカードを持っているのならばクレジットカードを利用した入金が一番簡単です。
もう一つ日本人にとって利用しやすいのが国内銀行振込です。
国内銀行振込はiwalletの日本国内の代理会社の口座に入金することで、入金額がiwallet口座に反映される方法です。
オンライン決済サービスへの入金は海外送金が多い中iwalletは国内銀行振込で入金できるので、国際銀行振込よりもずっと早く入金額がiwallet口座に反映されます。
インターネットバンキングに登録してある方ならば、家の中で入金作業を終えることができるので、手間をかけることなく入金することができます。

iwallet口座への入金方法

iwallet口座からの出金方法

iwallet口座からの出金は入金と同じく国内の代理業者を通した収納代行サービスと国際銀行振込があります。
もちろん、便利で簡単なのは国内の代理業者を利用した出金です。
着金までの時間が短いので待つことなく出金額を受け取ることができます。
また、国際銀行振込を利用した出金の場合、着金の際に銀行よりその資金についての説明を求められることがあります。
銀行によってはオンラインギャンブルに対して厳しいところもありますので、そうした面倒を避けるためにもiwallet口座からの出金は国内の代理業者を利用した方が良いと言えるでしょう。

iwallet口座からオンラインカジノ口座への入金、オンラインカジノ口座からiwallet口座への出金はオンラインカジノのマイページから行えます。
入出金額を決定するだけですぐに金額が反映されるので、気をつけなければいけないような点は1つもありません。
手数料についても無料としているオンラインカジノが多いので、iwallet口座とオンラインカジノ口座の間での入出金は気軽に行うことができます。

実力を伴った抜群の信頼性を誇る開発会社

オンラインカジノの歴史と共に歩んできたソフトウェア会社

オンラインカジノの歴史と共に歩んできたソフトウェア会社

オンラインカジノは、運営会社がすべてを取り仕切っているわけではなく、ソフトウェアはソフトウェア会社が決済は決済会社が引き受けています。

オンラインカジノは重要な部分を外部の会社に任せることで、運営側による不正の発生がなくなるので、オンラインのギャンブルでありながらも高い安全性を持つことができています。
その為、プレイするにあたり利用する側がもっとも注目するのがソフトウェア会社です。

オンラインカジノを利用する方は実際にお金を賭けることになるゲームの内容がなによりも重要なので、オンラインカジノの方も利用者が夢中になれるソフトウェアを求めています。
ソフトウェア会社世界中に多くあり、そのゲームの内容、質はそれぞれに違います。
そうした世界各国のソフトウェア会社の中でも長くトップの座に君臨しているのがマイクロゲーミングです。

オンラインカジノ業界においてマイクロゲーミングの名を知らない人はいません。
なぜならば、世界初のオンラインカジノの設立にも関係し、その後のオンラインカジノの躍進に大きな貢献を果たした会社だからです。
そして、そのマイクロゲーミングのオンラインカジノへの貢献は現在も続き、そのオンラインカジノにおけるソフトウェアシェアナンバーワンの座をしっかりとキープしています。

マイクロゲーミングはオンラインカジノが誕生した1994年にイギリスのマン島にて設立されました。
現在のオンラインカジノはとても速いペースで新しいゲームが登場しますが、この速い新ゲームの登場もマイクロゲーミングにより作り上げられたものです。
マイクロゲーミングは優れた開発能力を武器に、設立当初から次々と新しいゲームをオンラインカジノに登場させました。
今のこのオンラインカジノのゲームの登場スピードはマイクロゲーミングのゲーム開発スピードであると言っても過言ではありません。

マイクロゲーミングはオンラインカジノの歴史をオンラインカジノと共に歩んできた、まさにオンラインカジノの生き字引とも言えるソフトウェア会社なのです。

高い信頼性と安全性を持つソフトウェア会社

高い信頼性と安全性を持つソフトウェア会社

マイクロゲーミングは、経歴の面だけ見ても信頼できるソフトウェア会社と判断することができます。
オンラインカジノと同じくソフトウェア会社も競争が激しく、たったの数年でゲームと共に姿を消してしまうソフトウェア会社もあります。
マイクロゲーミングがそうした厳しい競争をオンラインカジノ誕生時から乗り越え、現在まで存続しているのは運営・開発能力が高いからに他なりません。

マイクロゲーミングはその他のソフトウェア会社と比べて、ライセンス料が高いことでも知られています。
ライセンス料が高いということは、契約するオンラインカジノはそれだけ資金力があるということになります。
資金力のあるオンラインカジノでは払戻金の不払い等の問題が発生しないため、利用者にとっては安心して利用できるオンラインカジノということになります。

また、マイクロゲーミングのライセンス料の高さは、それだけゲームの質が高いということでもあります。
映像、音楽、ゲーム内容、すべてにおいてハイクオリティとなっているので、利用者をがっかりさせてしまうようなゲームは1つもありません。
そのため、オンラインカジノ側も他社よりもライセンス料が高くても、集客を見込めるマイクロゲーミングとの契約を求めています。

しかし、マイクロゲーミングはライセンス契約の審査もとても厳しいので、マイクロゲーミングのソフトウェアを利用するにはオンラインカジノ側も質の高いサービスを提供していなければなりません。
こうしてソフトウェアの利用に関しての敷居が高いことにより、マイクロゲーミングは信頼性、安全性共に優れたソフトウェア会社としてその名を馳せています。

種類が多くエンターテイメント性のあるゲーム

種類が多くエンターテイメント性のあるゲーム

マイクロゲーミングは歴史のあるソフトウェア会社ということもあり、過去に開発してきたゲームの数は派生作品も加えるとなんと1200種類を超えます。
現在でもマイクロゲーミングが提供しているゲームは400種類を超えるので、利用者は何度も新たなゲームに出会う興奮を味わうことができます。

マイクロゲーミングはその信頼性によって、有名な映画のキャラクターを利用したゲームを多く開発しています。
たとえば、トゥームレイダー、ジュラシックパーク、ダーク・ナイトなど世界的に有名な映画のキャラクターを利用しているので、世界各国どなたでも楽しんでプレイすることができます。

他にもオンラインカジノの魅力でもある、億を超える賞金を手に入れることが可能なプログレッシブジャックポットも多く開発しているので、宝くじに近い感覚で大金狙いのギャンブルを行うこともできます。
このプログレッシブジャックポットは時には10億円を超えることもあるので、まさに一攫千金を狙うのにぴったりです。

また、世界各国の言語にも対応し、日本語も対応可能となっているので、日本製のゲームであるかのように楽しむことができます。

カジノにおける入金ボーナスの一例

チェリーカジノは入金回数で負け分を補填してくれる

チェリーカジノは入金回数で負け分を補填してくれる

ここ最近、負けた時にもオンラインカジノからお金を得られる方法が安心できると評判です。
この方法を採用しているのがチェリーカジノです。
このオンラインカジノでは、入金回数によってボーナスの支給が異なっており、中にはオンラインカジノで負けた分を回収できるサービスが提供されます。

入金回数によって違ったサービスが受けられるのは有難いですし、チェリーカジノで遊びたいと考えている方にも、負けた時に利益を得られる可能性があるのはいいところでしょう。

入金ボーナスは3回まで用意されている

チェリーカジノが採用している入金ボーナスは3回分までです。
4回目以降のサービスは受けられないようにしています。
3回というのは、オンラインカジノでは一般的な数字であり、多いというわけではないですが少ないと感じる必要もありません。
要は普通の入金ボーナスと考えればいいのですが、チェリーカジノの場合は与えられるボーナスに違いがあります。

1回目の入金ボーナスは基本的に他のオンラインカジノと同じものです。
一般的なオンラインカジノと同じようなサービスを使っているので、あまり気にする必要はないでしょう。
入金額に応じて最大のボーナス額が1000ドル程度用意されているので、大きな入金をしておけば初回の軍資金がかなり多くなるのです。
逆に入金額をあまり入れないようにしていると、得られるボーナス額は小さくなってしまいます。

2回目に提供してくれるボーナスは、初回入金額の50%を支給する方法です。
1回目の場合は、最大のボーナス額が1000ドルに制限されていましたが、2回目は2000ドルまで増加しています。
つまりボーナス額が多くなっているので、チェリーカジノから支給される金額はかなり増えることとなります。
より多くのボーナスを受け取りたいと考えているなら、2回目の入金ボーナスも十分に考えたほうがいいでしょう。
なお、600ドル以上を入金しなければ効果はほとんどありません。

3回目に提供しているのは、入金時に得られるボーナスではありません。
本来のボーナスとは違った方法でユーザーにお金を支給する方法です。
この支給をしっかり受けられるかどうかで、チェリーカジノで勝てるかどうかもかなり変わってくるのです。

入金ボーナスは3回まで用意されている

3回目の入金ボーナスの詳細

チェリーカジノが提供している3回目のボーナスは、負けた時に1割の金額を支給するというものです。
入金時にボーナスを支給する方法ではなく、遊んでいる時に負けた分だけお金を回収できるというものです。
つまり入金だけをしてゲームで遊んでいない人には、チェリーカジノのボーナスは全く受けられません。
どれだけ忙しいと感じていても、チェリーカジノでしっかり遊んでボーナス条件を達成させた方がいいのです。

ボーナスの条件としては、とにかくチェリーカジノで遊ぶだけです。
そしてチェリーカジノが月曜日までにこの金額を集計します。
金額の集計が完了すると、月曜日に負けた分の1割だけが返ってきます。
1割というのはかなり小さいように感じられますが、実際には結構大きなものです。
特にスロットマシンなどで大量にお金を使っていく人は、大きな損失を計上している場合があります。
チェリーカジノであれば、その金額を回収できるメリットがあるのです。

これまで負けている時にキャッシュバック形式でボーナスを提供するオンラインカジノはいくつかありました。
チェリーカジノはそのボーナスを1割という金額にしていますが、上限等は特に定めていません。
つまり大量にボーナスを受け取れる可能性があり、負けている回数が多ければ多いほど、最終的には得られる可能性のある金額が増えていくのです。

3回目のボーナスは1ヶ月間しか受け取れない

3回目のボーナスは1ヶ月間しか受け取れない

3回目のボーナスを利用する際の注意点として、1ヶ月しかボーナスの対象になりません。
つまり2ヶ月目に突入した時点で、チェリーカジノから支給されるボーナスはなくなります。
どうしてもボーナスを受け取りたいのであれば、入金してから1ヶ月以内は積極的にチェリーカジノでゲームをしてください。
2ヶ月目以降になれば特に考える必要はないでしょう。

何か月もボーナスを支給する方法を採用した場合、チェリーカジノが破産する可能性もあるため、1ヶ月以内に制限しているのが現状です。
チェリーカジノは大手のオンラインカジノに比べるとどうしても規模が小さいですし、あまり長い歴史を持っているわけではありません。
従ってより大きな利益を確保できないと、1ヶ月程度のサービスに制限されてしまうのです。

大きなボーナスを得られるオンラインカジノとは違い、キャッシュバックという形式でボーナスを提供してくれるのは良いポイントでしょう。
負け続けても最終的には回収できる金額があると考えれば、そこまで悪く感じることもありません。
チェリーカジノで遊ぶ際は、まずオンラインカジノで負けてもいいからゲームを続けるようにしましょう。

誰でも自由に選べる入出金手段

オンラインカジノにて利用できる送金サービスの多くが国外のサービスです。
そもそもオンラインカジノが国外のサービスになりますが、ゲームそのものは言葉を感じることなく、直感でも楽しめます。
しかし、送金となるとやはりいろいろなことを考慮しなければなりませんので、どうしても不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで、送金サービスは安心して利用できるものなのかや、定評のある送金サービスをご紹介させていただきます。

日本語サポートをしている所もある

日本語サポートをしている所もある

基本的に送金サービスの多くは国外の物になりますので、日本人として利用する際、大きな壁となるのがやはり言葉なのではないでしょうか。
外国語に堪能な方であれば問題ないかと思いますが、多くの方が外国語に不安なのではないでしょうか。
翻訳サービスもありますが、お金が絡むことなので一つの間違いも許されません。

オンラインカジノに興味はあるものの、実際に始めるに至っていない人の中には、オンラインカジノそのものよりも送金サービスが「よく分からないから」と二の足を踏んでいる方もいるようです。
しかし、送金サービスの中には日本語サポートをしてくれているものもあります。

日本語サポートのある送金サービスであれば、日本語での応対になりますし、いざという時に質問しても日本語で応対してくれますので、オンラインカジノを始めてみたい人は、日本語に対応した送金サービスを利用してみると良いでしょう。

日本語に対応した送金サービスはどれくらいある?

日本語に対応した送金サービスはどれくらいある?

実際のところ、日本語に対応した送金サービスがどれくらいあるのかについて、無数にあるとは決して言えませんが、送金サービスは何個も利用する必要がありません。
現実的に一つあれば十分ですので、いくつか日本語に対応している送金サービスを理解しておけば、決して困ることはありません。

また、これからいくつか日本語に対応した送金サービスをご紹介しますが、それぞれ特徴が異なりますので、自分のニーズに合わせた送金サービスを選んでみると良いでしょう。

定番のエコペイズ・アイウォレット

オンラインカジノユーザーにとって「定番」と言っても過言ではない送金サービスがエコペイズとアイウォレットです。
それぞれ異なる会社ではありますが、特徴は似ており、違いはと言えば利用できるオンラインカジノ程度です。

エコペイズとアイウォレットに共通しているのは、それぞれ日本語に対応している点と共に、ATMでの出金が可能な点です。
銀行、コンビニ等に設置されているATMで利用できるカードを発行してくれますので、足を運んで手軽に出金することが可能です。

ポイント重視ならビーナスポイント

ATMのカードを発行してもらうよりも、ポイントをもらってお得にオンラインカジノを楽しみたいのであればビーナスポイントがオススメです。

ビーナスポイントはATMで利用できるカードこそ発行していませんが、エコペイズとアイウォレット同様に日本語に対応していますし、最大の魅力はサービス名となっているようにポイントのサービスがある点です。
送金額に応じてポイントをもらえるのですが、貯めたポイントは様々なサービスで利用できます。

オンラインカジノでも利用することができますので、何度も送金する方の場合、とてもお得になります。
ATMのカードにそこまで魅力を感じていない人とすれば、ビーナスポイントの方がお得な送金サービスとなるでしょう。

ビットコインも日本語対応

ビットコインも日本語対応

オンラインカジノでは実はビットコインも利用することが可能です。
国内ではビットコインは送金サービスとしてよりも、投機・投資の対象として見られているかと思いますが、ビットコインは「国」という垣根を超え、暗号技術・ブロックチェーンを通した異国間での送金サービスこそ最大の特徴でもあります。

また、ビットコインの場合、国内にも多数のウォレットがあります。
ウォレットに関しては「日本語対応」ではなく、そもそも日本の会社のものもありますので、言葉の壁を感じることはありません。
注意点としては、ビットコインは相場が変動しますので、タイミング次第では自分が思っていた額と異なる額での取引となる可能性があります。

裏を返せば、自分が購入した時よりも相場が高くなっていれば、オンラインカジノのゲームでの勝利+相場の変動による利益を合わせてより大きな利益を獲得する可能性を秘めています。

まとめ

このように、日本語に対応した送金サービスも多々登場していますので、上記の送金サービスであれば「言葉の壁」を感じることなくオンラインカジノで得た利益を自分の口座、あるいは手元まで届けてくれます。
初めは面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえば国内の金融機関の使用と大差ないものだと分かりますので、まずは上記の送金サービスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

法的立場の明確化が急務なギャンブル

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておくこと

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておきたいことが、オンラインカジノの違法性と合法性です。

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておくこと

オンラインカジノは、海外のギャンブルということもあり、日本の賭博罪に該当してしまうのではないか?と不安になってしまう方もいます。
オンラインカジノは、日本国内ではまだそれほど浸透していないということもあり、そのあたりの細かい情報について知らない方も多いです。
であればこそ、オンラインカジノの違法性と合法性について詳しく知っておくことで、プレイヤーは安心して遊ぶことが出来るのではないでしょうか。

そこで、オンラインカジノの違法性と合法性について、具体的にみていきましょう。

オンラインカジノに関する法律は存在していない!

オンラインカジノは違法なのか?という問題について実は議論されることは多いです。
しかし、日本の法律において、実はオンラインカジノに関する法律というものは存在していません。
オンラインカジノの法律についてですが、実は具体的に明記されているものが一つもない状態です。
したがって、オンラインカジノは合法とは言い難いのですが、違法とも言えないという状態なのです。

日本の法律はまだインターネットの普及に対して追いついていない状態であり、いまだインターネット上の誹謗中傷ですらきちんと裁くことが出来ない状態になっています。
オンラインカジノについても、日本の法律はまだ未整備状態であり、対応できる法律がないのが現状です。
専門家の間では、そもそも法律がないのだから、違法ではないとする意見もあれば、合法となっていないので、違法であるという見解に分かれていて、合法でもなければ、違法でもないというグレーゾーン的な位置づけとなっています。

オンラインカジノについては、カジノ法案が制定されましたが、今も具体的に法律で明記されておらず、禁止されているわけでもないという状態になっています。
しかし、日本国内で違法に運営されている「インカジ」のような違法カジノは完全に違法になります。
これはなぜかというと、インカジのようなお店については、オンラインカジノとは違い、国内で運営されており、精算が国内で行われているからです。

海外で運営されているオンラインカジノについては日本国内の法律で裁くことが出来ないのですが、日本国内で運営されているカジノについては完全な違法になりますので、その点の誤解がないようにしましょう。

オンラインカジノの特殊性とは

オンラインカジノの特殊性とは

海外で運営されているオンラインカジノは、海外で運営されているという特殊性があります。
日本国内で運営されているというのではなく、海外で運営されているということもあり、日本の法律が適用されません。

日本人が海外のラスベガスやマカオのカジノで遊んだからといって、それを避難されることはありませんが、こちらと同様で、オンラインカジノも、海外でギャンブルをしているのと同じではないかという見方がなされています。
公営ギャンブルとオンラインカジノはこのような点でまったく違っています。
オンラインカジノは特殊な存在のギャンブルということを知っておきましょう。

オンラインカジノ選びで気をつけることとは

オンラインカジノを選ぶ際には気をつけなければならないことがあります。
まずは、所在地を気をつけることです。オンラインカジノは、海外のオンラインカジノで、ライセンスを取得しているところであれば問題はないですが、日本国内にサーバーがある場合にはこれは違法なカジノですので、けして登録をしたり、プレイをしないように気をつけましょう。

オンラインカジノを選ぶ際には、海外で運営されている合法的なカジノを選ぶ必要があります。
また、日本で営業されているカジノカフェである「インカジ」についても完全に違法となりますので、注意が必要となります。

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノをやっていて逮捕されることはあるのかという問題ですが、2006年に一度日本人プレイヤーが逮捕されてしまうという事件がありました。
しかし、略式起訴を受け入れず、日本人プレイヤーが裁判で争う姿勢をとったところ、一転してこれは不起訴処分という形で終わる結果になりました。
検察もオンラインカジノの違法性を立証することは難しいと判断したのではないかと考えられています。

オンラインカジノに関する事件において、このように不起訴処分となったということは、今後も同じように逮捕される可能性は低いです。
プレイヤーが自宅でオンラインカジノをプレイする分には極めて安全性は高いですし、心配をする必要はありません。
ただし、掲示板にオンラインカジノに関する目立つ書き込みをしたり、個人を特定されるような目立つ行為は避けておくようにしましょう。
また、インカジのような違法なお店に立ち入ったり、日本で運営されている違法カジノには手を出さないことが大切です。

高い利便性と匿名性を誇るカジノ

ビットカジノとはどんなカジノなの?

ビットカジノは非常に人気が高く、最近では日本人プレイヤーも増えてきているのでとてもおすすめです。

ビットカジノとはどんなカジノなの?

ビットカジノはその名前のとおり、仮想通貨であるビットコインを使えるカジノとなっています。
オンラインカジノの中でも利便性に優れていて、安全に入出金が出来るのはもちろんですが、手数料も安く匿名性が高いのが魅力となっています。

昨今では多くのオンラインカジノが存在していますが、その中でもビットカジノは最近注目されているオンラインカジノとなっています。

そこで、オンラインカジノのビットカジノのメリットとその魅力について具体的にみていきましょう。

ビットカジノでは仮想通貨のビットコインが使える

ビットカジノは仮想通貨のビットコインが使えます。
このため、世界中にすばやく送金をすることが出来るという特徴を持っていて、入金が反映されるのが非常にすばやくなっています。

ビットコインについては、入金が反映されるのが早いので、すぐに登録からゲームをスタートできるのも特徴です。
また出金もすぐに反映されるので、ストレスが溜まることがありません。
何より投資の対象であるビットコインを利用することで、ビットカジノで勝って更にビットコインが高騰すれば、2重で儲かるチャンスがあります。
もちろん、逆の場合もありますが、ビットコインとオンラインカジノは非常に相性が良いですので、ビットカジノはぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

ビットカジノの匿名性

ビットカジノの匿名性

オンラインカジノの中でも、ビットコインが使えるビットカジノは匿名性が大変高くなっています。
ビットコインの場合、クレジットカード情報や本人確認書類が必要がないので、登録なども数分で終了します。
メールアドレス、生年月日など最低限の項目だけで問題はありません。
このため、すぐにゲームが始められるのです。

また、ビットコインは匿名性が高く、入出金などを行う場合はビットコインアドレスが毎回発行されるので、セキュリティ的にも安心です。
安全にオンラインカジノを始めたいという場合や、オンラインカジノ側に個人情報を提出することに抵抗がある方もここならとても安心して遊べます。

ビットカジノでは多くのゲームで遊べる

ビットカジノでは「OneTouch」という独自配信を行っていますので、独自のゲームを楽しめるという特徴があります。
さらに、もちろん他のゲームも色々と遊ぶことが出来るようになっています。
さらに、提携しているソフトウェア会社の数はなんと35社以上と業界トップクラスのラインナップを誇っているのも特徴となっています。
これほどのゲーム会社と提携をしているのはかなり珍しいですし、多くのゲームで楽しみたいという方にも魅力的となっています。

オンラインカジノで揃っているようなルーレットやバカラ、そしてスロットやブラック・ジャックといった定番ゲームはもちろん、他ではあまりお目にかかれないゲームもビットカジノでならたくさん楽しむことが出来ますので、多くのゲームを楽しみたいという方には大変便利になっています。

定番のゲーム以外にもライブゲームも充実していて、6つのプロバイダが取り扱われています。
ディーラーと直接対決が出来るなど、オンラインカジノのコンピュータ相手のゲームに飽きてしまった方も楽しめるのが特徴です。

ブックメーカーが利用可能となっているビットカジノ

オンラインカジノのビットカジノではブックメーカーも利用することが出来ます。
ブックメーカーを利用する際はビットカジノの姉妹サイトである「スポーツベットアイオー(sportsbet.io)」というリンクがありますので、そちらを経由して利用することが出来ます。

ブックメーカーでは、日本のプロリーグにベット出来るようにもなっているなど、続々と種類を増やしています。
また、ライブストリーミングでの試合の視聴も可能となっていて、オンラインカジノでありながら、スポーツの観戦も楽しめるという魅力があります。
スポーツチャンネルほど充実しているというわけではありませんが、このようにスポーツブックに対応をしているのはビットカジノぐらいなので、スポーツブックを楽しみたいという方にはおすすめです。

24時間の日本語サポートが嬉しい

24時間の日本語サポートが嬉しい

ビットカジノは、日本語サポートが充実していることでも知られています。
ビットカジノは、近年非常に日本人プレイヤーが増えてきているということもあり、日本語のサポートが導入されました。
中でも24時間のチャットサポートはとても便利で、右下の吹出しでわからないことをいつでもチャットで質問することが出来ます。

オンラインカジノは特に入出金についてもトラブルが起きやすく、わからないことが多いとストレスになってしまうこともありますが、ビットカジノならそういったことはなく、すぐに問い合わせて解決することが出来ます。
また、メールでのサポートも行っていますので、気軽に問い合わせできます。