クレジットを使う際気を付けたいこと

最近パソコンやスマホで色々なゲームができるようになってきました。
競馬などのギャンブルも最近ではパソコンやスマホから手続きや購入をすることができるようになり、こちらの支払いにクレジットカードを使えて便利になっています。
最近日本でも人気が出てきているオンラインカジノでもクレジットカードを使って支払いをすることができるのですが、しかしいくつか注意すべき点があるので知っておくと安心です。

オンラインカジノとクレジットカード

オンラインカジノとクレジットカード

日本でプレイできるオンラインカジノは海外の企業が運営をしているので、日本の法律の範囲外になっています。
そのために安全に遊ぶことができるのですが、その支払方法は当然海外の方法が主流となっています。
オンラインカジノの遊びは最近無料プレイも増えてきたのですが、やはり主流はお金を掛けて遊ぶものが多く、そのために入金と出金の手段を用意しないといけません。
入金と出金の両方を備えたサービスとしては電子決済サービスがあります。
オンラインカジノでよく使われている電子決済サービスはエコペイズやアイウォレットなどがあり、1つ持っておくと便利なサービスです。
これらの電子決済サービスはオンラインカジノだけではなく、通常の買い物やビジネスシーンなどの決済にも使えるので、世界中の人に支持されています。

オンラインカジノではちょっと前まではクレジットカードの決済を取り入れている所は少なかったのですが、最近は多くのオンラインカジノが対応可能となっています。
それでもクレジットカードにできるのは入金のみとなっているので、出金をしたいと思っている方は別口で電子決済サービスなどを用意する必要があります。

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリット

入金しかできないという点は気を付けないといけないのですが、しかしクレジットカードの入金はかなり素早く完了するというメリットがあります。
電子決済サービスだと国際間送金などを使うため、銀行を通すと反映までに時間が掛かることもよくあります。
電子決済サービスを通した後にさらにオンラインカジノへと入金することになり、二度手間になるので面倒くさいと思われる人もいるでしょう。
しかしクレジットカードを利用した入金だと即時に反映されるので、急いでいる人にはおすすめです。

またクレジットカードを利用したオンラインカジノの入金のメリットには手数料が安いという点があります。
電子決済サービスの手数料はそれぞれのサービスで違ってきますが、クレジットカードの入金だと手数料が分かりやすいというのもメリットです。
入金の仕方もオンラインカジノの支払いページに行き、後は通常のクレジットカードの支払いと同じ手続きをするのでかなり簡単になっています。

オンラインカジノで使えるクレジットカードの種類

電子決済サービスもオンラインカジノが認めている種類のものしか使えません。
同様にクレジットカードも該当するオンラインカジノが認めていないと使えない種類があるので気を付けましょう。
国際的なブランドとしてのVISA、マスターカードなどは最近色々なオンラインカジノで使用可能となっています。
しかし日本ブランドであるJCBに関してはこの2種類と比べると使用できるお店はかなり少なくなります。
この辺はリアルカジノが日本にないということも関係しているのかもしれません。

VISA・マスターカードの両方に対応しているオンラインカジノにはベラジョンカジノがあり、こちらは日本でもかなり有名で安全なお店です。
VISAのみに対応しているオンラインカジノにはカジ旅などがあります。
VISA・マスターカード・JCBの全てに対応しているオンラインカジノにはラッキーニッキーがありますが、やはりJCBだけは対応しているお店は少ないのが悩ましい点です

大手のオンラインカジノでクレジットカードを使った入金をしたいのならば、VISAカードを持っておけば間違いないでしょう。
また海外系のアメックスやダイナースのクレジットカードも同様に対応しているオンラインカジノはかなり少ないので、この辺も気を付けておきましょう。

また最近のオンラインカジノでは電子金券というサービスを使えるお店も増えてきました。
この電子金券はバウチャーという名前であり、こちらを購入するという形でオンラインカジノへの入金ができるシステムになっています。
このバウチャーは国内発行のクレジットカードでも支払い可能となっていることも多いので、間接的にですがJCBなどのクレジットカードを使ってオンラインカジノへの入金ができます。

オンラインカジノでも便利なクレジットカード

オンラインカジノでも便利なクレジットカード

このようにオンラインカジノの入金においてはクレジットカードも便利になっています。
特に入金までのスピードがかなり速い点と、手数料が安めとなっているのは大きなメリットです。
しかし出金だけはどうしてもできないので、オンラインカジノでじっくりと遊ぶには出金方法も一緒に考える必要があります。

ミスティーノカジノは出金条件がない!

2020年登場のミスティーノカジノは、今もっとも躍進が期待されているオンラインカジノです。
コンセプトは、簡単に、楽しく、そして安全にカジノで遊ぶこと!
オンラインカジノとしては後発組なため、既存カジノの良い面は取り入れつつ、改善すべき部分は改善しています。
これからオンラインカジノを始めようという方に、とくにオススメしたいのがミスティーノカジノなのです。

ミスティーノカジノは出金条件がない

まずはミスティちゃんがお出迎え!

公式サイトで、まず目に入るのが、うさ耳に巨乳というマスコットキャラ「ミスティ」と、ウサギの「ジャック」でしょう。
ミスティーノは魔法の世界という設定で、ミスティとジャックは幸運の秘密を探る旅をしています。
萌えというコンセプトが若干ラッキーニッキーと被りそうですが、こちらはよりポップで明るく可愛いイメージを指向しているようです。
Theカジノという雰囲気ではないので、日本人にとっては間口が広くなっているのではないでしょうか。

また、可愛いマスコットキャラを活かしたメディア戦略にも特徴があります。
日刊紙への広告掲載、CS放送におけるCMや、専用のテレビ番組まで放送するそうです。
オンラインカジノ参加者のすそ野を、大きく広げてくれそうな予感がします。

ミスティーノカジノは出金条件なし!

「基本的に出金条件なし」という英断が、ミスティーノカジノ最大の魅力といって良いと思います。
オンラインカジノ初心者が、まず最初に当惑してしまうのが、この出金条件というレギュレーションなのです。
例えば、「出金条件がボーナス額の20倍」となっているオンラインカジノでは、100ドルの登録ボーナスを得たとしても、出金するためには累積で2000ドル分ゲームプレイする必要があります。
ちなみに登録ボーナスとは、アカウントを登録した際に得られるボーナスのことで、ミスティーノカジノでは10ドル付与されます。

ミスティーノカジノには厳しい出金条件がありませんから、10ドルの登録ボーナスを得た場合、10ドル分ベッドするだけで出金可能となります。
どれほど高額な登録ボーナスを得たとしても、出金条件が厳しくてはあまり意味が無いのです。

さらに、登録時に60回分のフリースピン(無料でスロットを回す権利)が与えられますが、こちらも出金条件がありません。
フリースピンで当たれば、すぐに出金可能なのです。

ミスティーノカジノのお得な数々のロイヤリティ

まずは、サプライズキャッシュバックが、まさにサプライズな喜びを演出してくれます。
不定期で、累積した賭け金の一部がキャッシュバックされるのです。
このキャッシュバックには出金条件がありませんから、まさに現金そのものとなります。

また登録から7日間は、入金するとデイリースピンが提供されます。
このデイリースピンで当たりを引いた場合でも、出金条件などはありません。
そのまま出金可能です。

高額な特別ボーナスをうたっているオンラインカジノもありますが、ミスティーノカジノでは出金条件を設けないことで、より実利的なロイヤリティになっているのです。

ミスティーノカジノの安全性

ミスティーノカジノはキュラソーライセンスを取得することで、公平なゲームを安全に提供していることを保証しています。
キュラソーライセンスは、オランダ王国領の一つで、カリブ海に浮かぶ島キュラソーが発行するライセンスです。
有名なマルタライセンスなどと同じく、厳しい審査基準を満たさなければ取得できません。
最近では、審査スピードが、マルタライセンスに比べてスピーディなため、キュラソーライセンスを選択するオンラインカジノも増えています。

ミスティーノカジノの入出金方法

ミスティーノカジノの入出金方法

ミスティーノカジノでも、他のオンラインカジノ同様に豊富な入出金手段を提供しています。
もちろん、入出金に関わる手数料は無料です。

入金方法
クレジットカード(VISA/MASTER)
エコペイズ
ヴィーナスポイント
ビットコインなどの仮想通貨

出金方法
エコペイズ
ヴィーナスポイント
ビットコインなどの仮想通貨

ナショナルブランドであるJCBが利用できませんが、出金のことも考えた場合、エコペイズなどの電子決済サービスを利用した方が良いでしょう。

ミスティーノカジノを始めよう!

ミスティーノカジノを始めよう

ミスティーノカジノは、スマホなどのモバイル機器でも遊ぶことが可能です。
また、完全日本語対応で、当然サポートも日本語で受ける事ができます。
初心者泣かせの出金条件が無いことなどからも、今一番オススメできるオンラインカジノです。

そんなミスティーノカジノは、始めるのも非常に簡単です。
公式サイトにいって、数分の登録作業を行うだけでアカウントが作成でき、なおかつ10ドルの登録ボーナスが手に入ります。
すぐにスロットや、ライブカジノでエキサイティングな体験が可能なのです!
ただ、入出金のことを考えて、早めに電子決済サービスのアカウントも作成しておいた方が良いでしょう。

これまでオンラインカジノをためらっていた方も、可愛らしいマスコットキャラが目印のミスティーノカジノに挑戦してみて欲しいと思います。

オンラインカジノで「ライブゲーム」に人気が集まる理由

オンラインカジノは、サイトによっては2,000種類以上のゲームを楽しめるほど選択肢が無限に広がっています。
その中でも特に人気が高いものが「ライブゲーム」です。
ライブゲームとはどんなもので、なぜ人気が高まっているのか、この記事を通じてご紹介しましょう。

ライブカジノとは何か

まずライブカジノとは、カメラを使った中継を通じて、ディーラーと直接対面できる形式のオンラインカジノを指します。
ゲームはネットを通じて行いますが、ディーラーはAIではなく、リアルタイムで画面の向こうに立っている人物です。
2020年現在は、日本国内でカジノを楽しむことができず、ディーラーとやり取りできるのは海外のカジノだけです。
しかしライブカジノなら、まるで本場のカジノに足を運んだような感覚で、駆け引きを楽しみながらゲームができます。
本場のカジノ経験者にとっては、現地でのイメージそのままにオンラインカジノを楽しめます。
また、本物のカジノ未経験の方にとっては、ライブカジノはさらに貴重な場になることでしょう。
本物の雰囲気はどんなものなのか、そして現場に足を運んだときにどう振る舞うといいのか、ゲームを通じて理解できます。
ライブカジノとは何か

ディーラーとのコミュニケーションが取れる場合がある

画面の向こうにいるディーラーは、リアルタイムでライブカジノ参加者に接しています。
一方通行のような形で淡々とゲームを進めるのではなく、コミュニケーションを取ってくれることもライブカジノの魅力です。
勝ったとき、負けたときの両方でディーラーのリアクションが見られるので、楽しさは大幅に増すことでしょう。
さらに、美女のディーラーやイケメンのディーラーと向かい合える場合があることもポイントです。
サイトによってはディーラーのルックスにこだわっていることもあり、アイドル並みの人気を持つディーラーも実在します。
ゲームを楽しむだけではなく、それ以上の付加価値を感じられる点も、ライブカジノにしかない魅力です。
ディーラーとのコミュニケーション

インチキされる心配がなく安心して参加できる

優良なオンラインカジノでは、公平性を保つために、第三者機関の調査やライセンスを保有することで不正を撲滅しています。
ゲームに関しても同様で、インチキが無いようにソフトウェア会社が制作したゲームが使われることが普通です。
しかし、システムを相手にする以上、「本当に不正なくゲームが進んでいるのか?」と疑問を持つ方もいるでしょう。
そんな疑問を抱いた経験がある方でも、ライブゲームなら安心して参加することができます。
ライブカジノの相手はシステムではなく本物のディーラーなので、目の前で不正を働くことはできません。
ディーラーが何をするのかは、カメラを使って逐一確認することができ、透明性が高いのです。
同時に参加するユーザーもいるので、ディーラーは常に多くの目に曝されており、不正を働くことは不可能です。
インチキされる心配がなく安心して参加できる

攻略法を活用して勝率を高められる

海外で開かれているカジノ(ランドカジノ)には、持ち込みを禁止される物が多数あります。
そのため、ゲームの攻略法をいくら学んだとしても、実践することができないという問題が起こります。
例えば有名な「モンテカルロ法」を実行するためには、継続して記録を付けなければなりません。
しかしランドカジノではこれがブロックされてしまうので、理論武装したとしても生かすことができないのです。
一方のライブカジノは、パソコンやスマホの前でゲームに参加することができます。
手書きはもちろんとして、パソコンを使って速やかに記録を付けながらゲームに加わることも可能です。
これにより、ランドカジノでは生かせない攻略法を、オンラインカジノで生かせるという点もメリットになります。
上手くいけば勝率を高めることもできるので、ライブカジノに人気が集まりやすいのです。

いつでもどこでも接続できる/接続を切ることができる

海外のカジノは、場所によってドレスコードが指定されることもあり、気軽に入場することができません。
一方のオンラインカジノでは、ライブゲームで姿が映し出されるのはディーラー側だけです。
今この瞬間、パジャマだとしても、髪がボサボサだとしても、入浴中だとしても、参加者の姿が見られることはありません。
ですから、いつでもどこでもライブカジノに接続できますし、格好が咎められることもないのです。
また、接続を切りたいと思うときが来たら、いつでも好きなタイミングでテーブルを離れられます。
よくあるギャング映画のように、勝ち過ぎたからといってディーラーに目を付けられることは当然ありません。
潮時だと思えばすぐにその場から離れ、別のテーブルに移動することもできるのです。

まとめ

ライブカジノは、パソコンやスマホ画面越しに、本物のディーラーと中継を結んでゲームを楽しめるシステムです。
本場の臨場感を味わえることや、ディーラーとの駆け引きを楽しめることが最大のメリットになります。
また、格好を気にすることなく、寝起きでも、入浴中だとしても、通信環境さえあれば気楽に参加できる点も特徴です。

不正も違法性もなく大勝出来るギャンブルは存在する

オンラインカジノは安全な合法ギャンブル

日本にはオンラインで楽しめるギャンブルは存在しないので、オンラインカジノに対して疑いを持っている方もいるのではないかと思います。
ですが、オンラインカジノには疑いを持たれるような部分はなに一つなく、逆にオンラインカジノほど安全性に気を遣っているギャンブルはありません。

オンラインカジノはカジノ合法国により運営を許可されている合法ギャンブルです。
オンラインカジノを開設するには、カジノ合法国の政府からライセンスを取得しなければなりません。
そのライセンス取得審査は、一国の政府が合法ギャンブルと認めるかどうかの重要な審査なので、もちろん相当に厳しいものとなっています。
余裕のある潤沢な資金だけではなく、使用するソフトウェア、決済サービスの安全性についてのチェックをはじめ、多くの審査項目をすべてクリアしなければなりません。

また、ライセンスを取得した後も第三者監査機関による監査を定期的に受けることになるので、ライセンスを取得したからといって運営の手を抜くことはできません。
そして、オンラインカジノで重要となるゲームのソフトウェアと決済は、それぞれ運営会社とは関係のない別会社が受け持っているので、運営会社がゲーム、決済に手を出すことができなくなっています。
こうして重要な部分を別会社が受け持つことにより、オンラインカジノはいつでも安全なギャンブルをプレイヤーに提供することができています。

ペイアウト率はギャンブル界ナンバーワン

ギャンブルは運で勝負するものと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ギャンブルには勝ちやすいギャンブル、勝ちにくいギャンブルが存在するので、ギャンブルで利益を出したいのならば勝ちやすいギャンブルを選ぶ必要があります。

ギャンブルの勝ちやすさ、勝ちにくさはペイアウト率というパーセンテージにて示されています。
ペイアウト率とは、ギャンブルに費やした金額のうちどのくらいが戻ってくるかを表したものです。
ペイアウト率が60%でしたら、使った金額の60%が戻り、残りの40%は胴元側に入るということになります。

日本で利用できるギャンブルもペイアウト率が出されていて、パチンコ、パチスロが80%、競馬・競輪・競艇・オートレースが70%、宝くじが40%となっています。
初心者でもビギナーズラックで大勝ちすることがあるパチンコの場合でも、基本的には使った金額の80%しか戻って来ず、宝くじに至っては使った金額の40%しか戻らないので、購入してもほぼ確実にマイナスとなってしまうということがこのペイアウト率からわかるでしょう。

オンラインカジノのペイアウト率は96%で、これはギャンブル界でナンバーワンのペイアウト率です。
使った金額の96%が戻ってくるということになるので、まったくオンラインカジノのゲームに触れたことがない方でも、大きな利益を期待することができますし、勝ちやすいということは負けにくいということでもあるので、ゲーム自体を思う存分に楽しむことができます。

ゲームによってはオンラインカジノの平均である96%を超え、98%以上ものペイアウト率でプレイできるゲームもありますので、勝ちやすさに重点を置くのならばペイアウト率がもっとも高いゲームを選びましょう。
各ゲームのペイアウト率は第三者監査機関によりオンラインカジノのサイトにて公開されていますので、誰でも簡単にどのゲームが勝ちやすいのかを知ることができます。

億超えの賞金を手にすることも可能

オンラインカジノのスロットマシーンの中には、ジャックポットと呼ばれる賞金を積み立てていくシステムが搭載されているものがあります。
一度のベットにつき、一定額が積み立てられていき、ソフトウェアに組み込まれた条件をクリアすると、積み立てられた賞金が一気に放出されます。
その最大額は20億円を超え、海外にはこのジャックポットで一攫千金を成し得たプレイヤーが何人も存在します。

ジャックポットの金額はそのゲームにより違いますが、過去には日本人の中にも数千万円のジャックポットを引き当てたプレイヤーがいますので、ジャックポットを搭載したスロットマシーンをプレイすれば一夜にして大金持ちの仲間入りを果たすことも夢ではありません。

日本でもっとも高額な賞金を手に入れられるのは宝くじですが、元々のペイアウト率が低いため、高額賞金を手に入れるのはまず不可能だと考えて問題ないでしょう。
オンラインカジノのジャックポットも引き当てるのはかなり難しいですが、オンラインカジノは元々のペイアウト率が高いので宝くじと比べると当てられる可能性はかなり高くなります。
そして、オンラインカジノでは現在どのゲームがどのくらいジャックポットが貯まっているのかを、リアルタイムで詳細に表示しているので、そのジャックポットの金額からプレイするゲームを選ぶこともできます。

オンラインカジノはギャンブル界ナンバーワンのペイアウト率を持っているだけではなく、こうした宝くじ以上の高額賞金が狙えるジャックポットもありますので、ギャンブルで利益を出したいのならオンラインカジノを選ばない手はないでしょう。

煩雑だが十分な効能を持つ攻略法

ベット術の中でも特にハードルが高いと思われているものとして、モンテカルロ法が挙げられるのではないでしょうか。

モンテカルロ法は、他のベット術と比べると把握しずらい部分がありますので、特に初心者にとってはどうしても敷居の高いものだと感じてしまいがちです。
確かに他のベット術と比べると複雑なもので、頭の中だけで計算するのが難しいベット術ではありますが、覚えることでベット術に幅が出るのも事実です。

モンテカルロ法の実践方法

モンテカルロ法はメモ帳を使うと分かりやすいです。
まずは数字の1から3まで順番に書きます。
そして、ベット額は両端の数字を加算したものになりますので、一番初めは1+3の4ドルということになります。

勝利した場合、両端の数字を消します。
この場合、1と3を消すので2だけとなります。

負けた場合、一番右端に賭けた額、つまりは「4」を記入。
この時点でメモ帳には1、2、3、4と数字が並んでいることになります。
そのため、次のベットでは両端の1と4を足した5ドルをベットすることになります。
もしも勝利すれば1と4を消しますが、負けた場合には4のとなりに5を加えます。
ゲームを続け、数字が1つ、あるいは2つになった時点で終了となります。

ちなみに3倍ゲームの場合、勝利した際には両端2つずつ数字を消していくことになります。
連戦になるとどうしても数字が複雑になっていくので、頭の中だけで計算するのは簡単ではありません。
頭の中で計算しつつ、ベットそのものやゲームの推移も見守ることになりますので、慣れている人であってもメモ帳等に記入しながら進めた方が良いのは言うまでもありません。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法は、この手法を駆使したことでカジノ店を潰した、つまりはそれだけ利用者側が大きな配当を得たという都市伝説もあるほどです。
ベット術のメリットとして高配当を狙える点はもちろんですが、むしろ冷静さを保ちながらゲームに取り組める点がメリットです。

というのも、オンラインカジノ等、ギャンブルではどうしても熱くなりがちです。
負けが続くとイライラしていくものですし、逆に勝利が続けばアドレナリンが出て、こちらも冷静な判断がしにくくなっていくのではないでしょうか。

それもある意味ではギャンブルの醍醐味ではありますが、それまで連勝続きだったものの、一度の判断ミスで勝利を掴みきれなかったり、あるいはもう少し続けていれば大きな勝利を掴めたかもしれないであろうタイミングで辞めてしまったり。
これもまた、オンラインカジノではよくある話かもしれません。

しかしながら、モンテカルロ法の場合は、常にこれらの計算式を考えながらベットすることになりますので、自分自身をクールダウンさせることができます。
自由気ままなベットの場合、自分の好きなようにベットしますので、テンションが高くなれば勢いでベットし、大きな勝負に出た時に限って敗北して大変なことになるといったケースもよくある話でしょう。
しかしモンテカルロ法は常に整理しながらベットすることになりますので、クールダウンにもってこいです。

その点では、モンテカルロ法はベット術そのものよりも、むしろ常に計算を強いられることで、プレイヤーにブレーキをかけることこそが大きな目的なのではないかとさえ囁かれている程です。

モンテカルロ法のデメリットは?

モンテカルロ法のデメリットはやはり計算の煩わしさです。
ベット術は多々ありますが、どのベット術も基本的にシンプルです。
例えば高い知名度を誇るマーチンゲール法は、負けたら倍ベットしていくだけです。
そして、勝利すれば終了です。

敗北をカバーできる方程式が確立されている一方で、実はとてもシンプルです。
そのため、初心者であってもすぐにでも実践することができるのではないでしょうか。
一方、モンテカルロ法の場合、頭の中だけで計算することは難しいので、メモを取るなどしながらでなければ難しいでしょう。

メモを取りながらのベットが面倒だと感じる人もいれば、面倒だからと頭の中で適当に計算してベットする人もいるかもしれません。
それでは厳密な計算が狂いますので、モンテカルロ法とは言えないベット術になってしまいます。
このように、ベットそのものが「煩わしい」と感じる人がいる可能性が高い点こそモンテカルロ法のデメリットかもしれません。

しかし、慣れてくると次第にスムーズに計算できるようにもなりますので、まずはメモを取りながら試してみるとよいでしょう。

最後に

モンテカルロ法は説明にあるように、初心者にとっては少々分かりにくいベット術です。
モンテカルロ法よりもマーチンゲール法のようなシンプルな手法の方が、分かりやすくて良いと感じている人はとても多いことでしょう。
しかし、モンテカルロ法を覚えることでベット術に厚みを出すことが出来ます。

ベットそのものを楽しみながら行えるようにもなりますので、実際に活用するかしないかは別として、モンテカルロ法を覚えておくのも良いのではないでしょうか。

ギャンブル業界の変革を下支えした存在

ギャンブルの世界に大きな変革をもたらしたのは、オンラインカジノと言って過言ではないでしょう。
インターネットを利用したオンライン型のギャンブルとして、世界中の何処からでも時間を機にすることなく簡単にエントリーできる手軽さが、多くのギャンブルファンを魅了して止みません。

しかし、心がヒートアップするまでにワクワクするゲームは、オンラインカジノの運営者である胴元が独自に開発して使っているわけではありません。
ゲームソフトを開発しているソフトウェア会社から供給を受けて、カジノを運営しているのです。
その中でも有名な企業として、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントが挙げられますが、彼ら企業はどのような歴史と実績を辿って残きたのでしょうか?

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社は、1994年創業の老舗オンラインカジノソフトウェア会社で、業界最大手の企業です。
業界で最も大きな企業のために、信用度とそのブランド力はとても高く多くのオンラインカジノが、この会社のソフトウェアを採用してきました。

マイクロゲーミングの大きな特長は、なんと言ってもゲームの豊富さにあります。
当社のオンラインカジノゲームの状況を見ていくと、基本的に1ヶ月1度のペースで新しいゲームが追加されていることに気付きます。
これは今では慣習的なサイクルとなっており、新たに追加されたゲームでも人気度によっては、後も残っているわけではありません。
しかも、追加ゲームより失われていくゲームの方が多いことが一般的なので、オンラインカジノのソフトウェアの数もそれなりに一定して供給される必要性があるのです。

その点においてカジノ業界古参のマイクロゲーミングは、多くのゲームを輩出している為に種類が多いだけでなく、グラフィックやサウンドなどのクオリティーも優れて雰囲気も抜群なので、採用される機会が多いことも納得できることなのです。
これだけ豊富にあるゲームの中には、グラフィックタイプがリアルに再現されているタイプさらにアメコミ劇画タッチのものまでと豊富なラインアップが幅広く用意されています。

このような特徴を持っているので、ゲームの数の多さだけではなく、高いグラフィック性能で見た目の美しさに関しても自分にマッチしたゲームを探しやすいという点も、マイクロゲーミング社の大きな強みなのです。

プレイテック社

プレイテック社

1999年創のプレイテック社は、グラフィックやサウンドなどの質が高いことは言うまでもありませんが、新しい機能を搭載したゲームで高い人気を集めている次世代のカジノソフトウェア会社です。

オンラインカジノのゲームソフトだけでなく、ランドカジノへのゲームも製作・納入している大手ソフトウェア会社で12ヶ国3,000人以上のスタッフを雇用しグローバル展開しているビッグなゲーミング企業です。
世界的には、国際金融センターとして知られるイギリスのマン島で設立されて、順調な業績で2006年にロンドン株式市場に上場するほどの勢いを持っています。

同社のゲームソフトは、グラフィック、サウンドが優秀なために、プレイヤーが見た時に、構成がシンプルで親しみやすいと思わせる点も特徴的です。
プレイテックの知名度をアップさせたのは、マーベルシリーズのゲームでアメコミをイメージしたスロットを見たら、それはほぼプレイテックのものと思ってもいいくらいです。

プレイテックの代名詞とも言えるマーベルシリーズで、大人気スロットでは、プログレッシブジャックポット機能が搭載されており、以前に80万ドル超える配当金を叩き出したこともあります。

ネットエント社

ネットエント社

オンラインカジノ業界の中で、この数年、熱い注目を浴びているのがネットエント社です。
ネットエント社は、パソコンからスマホ主体のカジノゲームスタイルの流れを作り出し、新たな流れを作ったモバイルニーズのパイオニアと言ってもいいソフトウェア会社です。
それは、ネットエント社がダウンロードを必要としないオンラインゲームアプリを開発したことによります。

オンラインゲームでも同じことが言えますが、スマホでゲームでプレイすると、どうしても端末内のストレージ容量に制約があるので、ダウンロードタイプのゲームで、動作が重たくなり、ストレスを感じさせてしまいます。
しかし、ネットエントのゲームは、スマホにJavaflashを入れておくだけで、後はオンラインカジノのブラウザにアクセスしてゲームをすぐにスタートさせて、ギャンブル参加することができます。
この点がとても良くて同社のゲームを採用しているカジノサイトが世界中で増えてきたのです。

また、信頼性においても抜群の評価があるのですが、それは第三者機関からの審査を受けるためです。
オンラインカジノの中には、多くの詐欺的サイトが存在しており、配当金を稼ぐことができないばかりか、賭け金も騙し取られるトラブルが起こっています。
これに対して、ネットエント系のゲームは、第三者機関の審査で認可を取得しているので、ゲーム自体の不正操作を防ぐことができるのです。

このようなことから、ネットエント社のゲームは大変信頼性が高く、それでいてダウンロードレスゲームであることから、ストレスなくランドカジノでプレイしているような感覚でゲームの良さをとことん味わえるのです。
クリアなサウンドと高精細で美しいグラフィクスの画面で臨場感溢れる演出を満喫できるので、スロットだけでもランドカジノでプレイしているような気持ちで、熱中してしまうことは言うまでもありません。

登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

ベラジョンカジノは数あるオンラインカジノの中でも特に人気を集めています。
オンラインカジノというジャンルそのものの人気の高まりを受け、続々とオンラインカジノが登場していますが、国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのがベラジョンカジノです。
圧倒的とも言える知名度、そして熱烈なユーザーを獲得しており、国内ユーザーからは「ベラジョンカジノなら間違いなし」とまで囁かれている程です。

そこで、一体なぜそこまでベラジョンカジノが高い人気を集めているのか、特徴に迫ってみました。

銀行口座への直接出金が可能

銀行口座への直接出金が可能

ベラジョンカジノの特徴は多々ありますが、日本人オンラインカジノユーザーにとってありがたいのは、銀行口座への直接出金が可能な点なのではないでしょうか。

基本的に、オンラインカジノは国外のサービスになりますので、出金する際、送金サービスを活用することになります。
そして送金サービスもまた、海外の物になります。そもそも、送金サービスなど日常生活の中ではあまり利用するものではないことでしょう。
「送金サービス」を言われても、一体どのようなものなのかさえよく分からないという人がいるのも頷けます。

いわば「あまり馴染みのないサービス」でもある送金サービスですが、オンラインカジノを楽しむうえでは必要不可欠なものです。
送金サービスがなければ、オンラインカジノでどれだけ高配当を得たとしても、結局の所送金ができません。つまり、手にすることができません。
しかしながら、これではオンラインカジノの魅力も半減してしまうと言えるのではないでしょうか。
配当をもらえないオンラインカジノは、普通のゲームと変わりがないので、それならわざわざ「オンラインカジノ」として楽しむのではなく、スマートフォンのアプリ等でも十分です。
実際にスマートフォンのアプリでも、探せばオンラインカジノと同じようなスロット、ルーレットといったゲームを見つけられることでしょう。

ではそれらのスマホゲームとオンラインカジノの違いは何かといえば、やはり配当がもらえる点です。
スマートフォンのアプリは、どれだけ勝ったところで結局は自己満足の範囲を出ませんが、オンラインカジノであれば利益になります。
しかし、それは送金サービスがあってこそなので、送金サービスが面倒、あるいはどのように登録すれば良いのか分からないので結局オンラインカジノはノータッチという人もいることでしょう。

その点ベラジョンカジノであれば、送金が直接できますので、送金サービスの存在が不要です。
従来のオンラインカジノであれば、オンラインカジノへの登録とともに送金サービスにも登録しなければなりませんでしたが、ベラジョンカジノであれば送金サービスへの登録が不要になりますので、日本人オンラインカジノユーザーから圧倒的な支持を集めています。

日本人プレーヤー対象イベントが多い

日本人プレーヤー対象イベントが多い

オンラインカジノは基本的に国外のサービスです。
ネット環境がボーダレスなものなので、国外のサービスであっても言葉の壁以外は特に支障がないのですが、ベラジョンカジノの場合、日本人向けのイベントを多数用意してくれていますので、日本人ユーザーとしてはありがたいのではないでしょうか。

バレンタイン、ひな祭りなど、日本のカレンダーに合わせたイベントを多々開催してくれますし、日本時間基準に合わせてくれているので、日本人ユーザーでも参加しやすいです。
日本人ユーザーのためのイベントを頻繁に開催してくれるとあって、日本人ユーザーであれば常に様々な楽しさが待っていると分かるのではないでしょうか。

安心できるオンラインカジノだからこそ

ベラジョンカジノはマルタ共和国にてオンラインカジノのライセンスを取得しています。
オンラインカジノのライイセンスを発行している国はいくつかありますが、その中でもマルタ共和国は比較的厳しいと言われています。
ですので、マルタ共和国にてライセンスを取得しているという事実だけでも、ベラジョンカジノが信頼できるオンラインカジノであることが分かりますし、更にはベラジョンカジノはeCOGRAの監査も受けています。

その上、ベラジョンカジノが採用しているベストソフトやIGTといったソフトウェアもまた、第三者機関の監査を受けていますし、RNGを採用することで公平性も確保しています。
このように、ベラジョンカジノはユーザーが安心して楽しめるための環境が整えられていますので、高い人気を集めているのも納得です。

まとめ

ベラジョンカジノの特徴をいくつか列記してみましたが、これらを知れば知るほど、なぜベラジョンカジノが国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのかが分かるのではないでしょうか。
信頼に値するだけの環境が整えられていますし、特に日本人ユーザーでも遊びやすい点もありますので、これからオンラインカジノを楽しんでみたいという日本人ユーザーは、ベラジョンカジノを選んでおけば「間違いない」でしょう。

カジノに対する見た目を養うための要点

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノは、勝ちやすく、遊びやすい魅力溢れるギャンブルですが、オンラインカジノについて調べると悪質な被害に遭ったという口コミもちらほら投稿されています。
こうした悪質な被害に遭ったという口コミがあることから、オンラインカジノ=悪質な違法ギャンブルと捉えてしまっている方もいらっしゃるでしょう。

では実際のところ、オンラインカジノは本当に悪質な違法ギャンブルなのかというと、それは違います。
オンラインカジノはオンラインギャンブルのみならず、ギャンブル業界全体の中でも高い安全性を持ったギャンブルです。
不正が入り込む余地などまったくないので、日本のギャンブルで例えると競馬や競輪のように不安を感じることなく、安心して利用することができます。

高い安全性を持ったギャンブルであるに関わらず、なぜ悪質な被害に遭ったという口コミが存在するのかというと、それは悪質オンラインカジノを利用してしまったからです。
オンラインカジノと名乗っているサイトは世界に2000以上もあります。
その2000以上のすべてのサイトが安全性に考慮したギャンブルを提供しているわけではありません。
その2000を超えるサイトの中には、不正に利益を得ようとしている悪質オンラインカジノもあります。

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノと名乗っているサイトがすべて安全だと思って利用してしまうと、悪質オンラインカジノを利用してしまう可能性があります。
オンラインカジノを利用する場合、安全性第一に運営している優良オンラインカジノを選ぶことがなによりも重要となります。
そうした優良オンラインカジノを選ぶために一番に確認したいのが運営ライセンスを取得しているかどうかです。

優良オンラインカジノは、本拠地を置く海外の政府から運営ライセンスを得て運営しています。
政府に認められて運営しているので、もちろんその海外の国において合法ギャンブルとして運営しています。
合法ギャンブルとして認めるこの運営ライセンスを取得するには、半年近くに及ぶ厳しい審査をパスしなければなりません。
運営会社がこれまでどのような事業を行ってきたのか、十分に余裕のある資金で運営することができるのか、マフィアなどの反社会勢力との繋がりはないか、使用するソフトウェアは安全性が保たれたものなのかなどいくつもの審査をすべてパスしなければ、運営ライセンスを発行してもらうことはできません。

この運営ライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノは、海外政府の許可無く違法で運営しているということになります。
そうした違法運営しているオンラインカジノこそが名ばかりの悪質オンラインカジノですので、オンラインカジノを利用する場合は運営ライセンスを持たないオンラインカジノは利用しないようにしましょう。

運営ライセンスの取得の確認は誰でも簡単に行えます。
優良オンラインカジノではサイト上の目につくところに海外のどの国の政府からラインセンスを取得しているかを公開しています。
大抵トップページ内にライセンスの取得情報が公開されていますので、ライセンスの取得情報をしっかりと確認し利用するようにしましょう。

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

運営ライセンスの取得の確認に続き、次に確認したいのが採用しているソフトウェア会社です。
オンラインカジノではゲームのソフトウェアを外部の会社にライセンス料を支払いレンタルしています。
これは、運営会社がソフトウェアに関わると不正操作等が行われる可能性があるので、その不正をなくすための対策手段の一つです。

しかし、オンラインカジノが多数あるように、ソフトウェアを提供しているソフトウェア会社も多く存在しています。
そのため、各ソフトウェア会社によりソフトウェアの質が違えば安全性も違います。
質の低いソフトウェアの場合、ゲーム中にトラブルが発生したり、公平性に欠けていたりと、プレイヤーにとって不利益となってしまう事態が発生する可能性があります。

優良オンラインカジノは、プレイヤーが安全に利用できることを第一に考えているので、どれだけライセンス料が安くてもそうした質の低いソフトウェアを採用することはありません。
優良オンラインカジノで採用されているソフトウェアは、ソフトウェア業界で一流と言われる有名なソフトウェア会社のものがほとんどです。
そのため、ゲーム中にトラブルが発生することはありませんし、いつでも公平なギャンブルを提供することができています。

有名ソフトウェア会社の代表としてご紹介したいのが、マイクロゲーミングとネットエント、そしてプレイテックの三社です。
この三社は現在のオンラインカジノ業界を牽引するソフトウェア会社であり、ゲームの質、安全性にかけてはその他のソフトウェア会社を遙かに凌いでいます。

この三社のソフトウェアを採用するにはただライセンス料を支払えばいいだけではありません。
ソフトウェア会社側も不正のない優良オンラインカジノかどうかを見極めた上でソフトウェアを提供しているので、マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックの三社のソフトウェアを採用しているオンラインカジノは高い信頼性を持ったオンラインカジノであると言えるでしょう。

運営ライセンスを得て、有名ソフトウェア会社のソフトウェアを採用していれば、そのオンラインカジノは優良オンラインカジノであると判断できますので、オンラインカジノを選ぶ場合にはこの二つの点を確認するようにしましょう。

ポイント制入出金手段の更なる魅力

ポイント制入出金手段の更なる魅力

オンラインカジノでも利用できる送金サービスとして人気を集めているヴィーナスポイント。
名前からも分かるように、ポイント還元制度が高い人気を集めています。
これはヴィーナスポイントだけのサービスになりますので、入出金にプラスするサービスをと考えたら自ずとヴィーナスポイントでとなります。

しかしながら、ヴィーナスポイントは決してポイントしか魅力がない送金サービスではありません。
ヴィーナスポイントの特徴を調べると「ポイントが魅力」だと紹介されていることが多いかと思いますが、今回はヴィーナスポイントの「ポイント以外の魅力」についてクローズアップしてみるとしましょう。

安心できる存在という点も魅力

安心できる存在という点も魅力

ヴィーナスポイントはカジノシークレットやベラジョンカジノが導入していることでも知られています。
カジノシークレットやベラジョンといえば、オンラインカジノユーザーの多くがお世話になっている人気オンラインカジノです。

オンラインカジノは決して誰でも運営・営業できるものではありません。
ギャンブルであるが故に公平性が求められていますので、オンラインカジノを運営している会社・企業は、厳しい審査を受けてオンラインカジノの「営業許可」を受けています。

認可がないオンラインカジノは、「怪しいオンラインカジノ」と言わざるを得ないのですが、カジノシークレット等は安心して楽しめるオンラインカジノとして、日本人ユーザーだけではなく、世界的に多くのユーザーを抱えているオンラインカジノとして知られています。

そんな安心できるカジノが採用しているということからも、信頼できるサービスだと分かるのではないでしょうか。
仮にですが、ヴィーナスポイントが怪しいサービスだった場合、それらを採用しているカジノシークレットやベラジョン自身の評判を下げることにもなりかねませんし、万が一ヴィーナスポイントにてトラブルが起きようものならオンラインカジノ認可の取り消しも十分に考えられるでしょう。
つまり逆説的に言えば、これらのしっかりとしたオンラインカジノが採用しているという点からも、安心できるサービスだと分かります。

コストの安さもヴィーナスポイントの魅力

ポイントばかりがクローズアップされるヴィーナスポイントですが、実はヴィーナスポイントを利用しているオンラインカジノユーザーの中には、ヴィーナスポイントではポイントよりもむしろコストの安さが魅力だと考えている人も多いです。

ヴィーナスポイントだけではなく、どの送金サービスも送金の際には手数料がかかります。
手数料こそ、送金サービスの収支の柱になりますので、どの送金サービスでも当然のように手数料はかかりますが、ヴィーナスポイントの手数料は安めに設定されています。
一度だけでは「少し安いかな」くらいにしか思わないかもしれませんが、何度も利用するのであれば、トータルで考えると安さが魅力になることでしょう。

言い換えれば、オンラインカジノを楽しみやすくするための工夫でもありますので、ポイント以上にヴィーナスポイントの魅力として挙げる利用者も少なくありません。

日本語に対応している点

日本語に対応している点

ヴィーナスポイントは日本語に対応しています。
オンラインカジノ、そして送金サービスの大半が日本のサービスではありませんので、公式サイトにアクセスした場合、日本語以外の言語にてコンテンツが作られています。
そのため、言葉の壁を否が応にも感じてしまうものですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本人ユーザーでも特に問題なく利用することが可能です。

送金サービスの場合、ミスは許されません。
出金先口座番号が一つ異なるだけで正しくは送金できませんが、異国の言葉で説明されていてもよく分からないことでしょう。
オンラインカジノそのものよりも、むしろ送金サービスの方がハードルが高いといわれているのはそのためです。

オンラインカジノそのものは、言葉の壁をそこまで感じることもないのではないでしょうか。
ゲーム自体はフィーリングで楽しめるものなので、言葉を意識することなく、自由に楽しめるものですが、送金サービスは間違いが許されません。

そのため、言葉の壁はむしろ送金サービスの方が高いのですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本語による表示、さらにはトラブル等でも日本語での質問が可能なので、いざという時でも安心できると評判です。

まとめ

ヴィーナスポイントがなぜ日本人オンラインカジノユーザーから人気を集めているのか、決してポイントだけではない魅力が多々あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

コストパフォーマンスが高く、かつ信頼できる送金サービスとして高い人気を集めているのがヴィーナスポイントです。
その為、これからオンラインカジノを楽しむにあたり、手数料等のコストパフォーマンスにこだわるのであればヴィーナスポイントはおすすめです。

賭博法の適用対象とはならないギャンブル

今、インターネットの世界で大人達を熱くさせているものがあります。
それはオンラインカジノというインターネット型のギャンブルです。

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネット上で運営されているバーチャルカジノで、カードゲームやルーレット・スロットマシンでお金を賭けてプレイして配当金を手にすることができる本格的なギャンブルです。

オンラインカジノはインターネット活用して参加することから、パソコン・スマホ・タブレットを使い分けることで、場所や時間に縛られることなく、マイペースで自分の好きな時間に賭けることができます。
しかも、当たれば大きな配当金を手にすることができるゲームもあるので、ますます興味が尽きることがないでしょう。

オンラインカジノの歴史

今では世界中に数百種類、いや1000以上のオンラインカジノがネット空間で公開されていると言われています。

しかし、このオンラインカジノの歴史は、意外と浅く20数年しか経っていません。
1994年にイギリスに加盟しているアンティグア・パーブーダという国が世界で最初となるオンラインカジノ運営許可証を発行する法律を作ったことが契機でした。

それからイギリスやジブラルタル、マン島、マルタ共和国などの国々も同じような動きを見せて、これらの国々からのライセンスを受けたオンラインカジノがインターネット上でサイトを開いているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、ビジネス業界で主流となっているクラウド型の形態を取っています。
オンラインカジノを運営している各事業者(胴元)は、それぞれのサーバーを設置してそこに最新のゲームをコンテンツや管理ソフトを入れて運営しています。
世界中から不特定多数のプレイヤーが会員登録してお金を決済して入金するので、資金の管理もプログラム上でしっかりと管理しなくてはなりません。
不正アクセスに対するセキュリティ、個人情報の漏洩対策にも万全を期して運用されています。

オンラインカジノの歴史

このようなオンラインカジノをインターネット空間で経営するためには、ライセンス発行国の厳しい審査を承けて、許可証を取得しなくてはなりません。
審査期間は半年~1年以上もかかるケースも珍しくはないほどです。

また、ライセンスを取得して運営している最中でも、正しく運営されているか、中間的な審査が義務付けられています。
この審査基準をクリアしなければ、カジノを運営中でもおかまいなしにライセンスを剥奪されて失効となるくらいの厳しさがありますので、事業者は運営管理を常に徹底させておかなければならないのです。

その結果、オンラインカジノはギャンブルという業界においても、日本の公営ギャンブルのように社会的な高いステータスを維持しているのです。

詐欺まがいのオンラインカジノに注意

しかし、中には詐欺目的のオンラインカジノがあることも事実です。
世界中には、1000サイト以上のオンラインカジノが公開されていると言われていますが、中には悪質なサイトもあり、賭け金が騙し取られる被害も出ています。

これ等の悪質サイトの多くはライセンスを取得していないケースがほとんどです。
したがって、ライセンスの有無が優良サイトと悪質サイトの見極め方となります。

また、ライセンス発行国にも注意が必要です。
前出しのイギリスなどの発行国のライセンスは高い信頼を得ていますが、南米系の国が発行するライセンスは審査基準が緩いために、これらの許可証を持つカジノサイトは、信頼性に疑問が残ります。
このことから、サイトに掲示されているライセンスが何処から発行するされたものなのかも併せて確認しておくことが必要です。

日本における法的な扱いは?

日本における法的な扱いは?

ここまで来ると、もう今からでもすぐにオンラインカジノにエントリーしたくなると思うのですが、ギャンブルに詳しい人はオンラインカジノの合法性について疑問を呈するのではないかと思います。
何故ならば、日本で法的に認められているギャンブルは公営ギャンブルに制限されているからです。

競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツくじ等が日本で公に認められているギャンブルです。
つまり、日本国内でカジノは運営することや、そこで賭博行為をすることは違法となります。

しかし、 オンラインカジノの場合、違法とはみなされていません。
と言うのも、オンラインカジノの場合、海外で運営されているからです。
日本からは、インターネットを使って、海外サイトにアクセスして参加する方式なので、日本国内でプレイしているとはみなされないのです。
その結果、 オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、厳密には合法化されているものでもないために、グレーゾーン的な立場にあるのが実態なのです。
しかし、問題なくプレイできている現実を知ると、何も気にせずにプレイしても問題はありません。
このようにオンラインカジノは、決して違法的な要素がないので、多くのプレイヤーか増えているのです。