登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

登録者数が多いのにはそれなりの訳がある

ベラジョンカジノは数あるオンラインカジノの中でも特に人気を集めています。
オンラインカジノというジャンルそのものの人気の高まりを受け、続々とオンラインカジノが登場していますが、国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのがベラジョンカジノです。
圧倒的とも言える知名度、そして熱烈なユーザーを獲得しており、国内ユーザーからは「ベラジョンカジノなら間違いなし」とまで囁かれている程です。

そこで、一体なぜそこまでベラジョンカジノが高い人気を集めているのか、特徴に迫ってみました。

銀行口座への直接出金が可能

銀行口座への直接出金が可能

ベラジョンカジノの特徴は多々ありますが、日本人オンラインカジノユーザーにとってありがたいのは、銀行口座への直接出金が可能な点なのではないでしょうか。

基本的に、オンラインカジノは国外のサービスになりますので、出金する際、送金サービスを活用することになります。
そして送金サービスもまた、海外の物になります。そもそも、送金サービスなど日常生活の中ではあまり利用するものではないことでしょう。
「送金サービス」を言われても、一体どのようなものなのかさえよく分からないという人がいるのも頷けます。

いわば「あまり馴染みのないサービス」でもある送金サービスですが、オンラインカジノを楽しむうえでは必要不可欠なものです。
送金サービスがなければ、オンラインカジノでどれだけ高配当を得たとしても、結局の所送金ができません。つまり、手にすることができません。
しかしながら、これではオンラインカジノの魅力も半減してしまうと言えるのではないでしょうか。
配当をもらえないオンラインカジノは、普通のゲームと変わりがないので、それならわざわざ「オンラインカジノ」として楽しむのではなく、スマートフォンのアプリ等でも十分です。
実際にスマートフォンのアプリでも、探せばオンラインカジノと同じようなスロット、ルーレットといったゲームを見つけられることでしょう。

ではそれらのスマホゲームとオンラインカジノの違いは何かといえば、やはり配当がもらえる点です。
スマートフォンのアプリは、どれだけ勝ったところで結局は自己満足の範囲を出ませんが、オンラインカジノであれば利益になります。
しかし、それは送金サービスがあってこそなので、送金サービスが面倒、あるいはどのように登録すれば良いのか分からないので結局オンラインカジノはノータッチという人もいることでしょう。

その点ベラジョンカジノであれば、送金が直接できますので、送金サービスの存在が不要です。
従来のオンラインカジノであれば、オンラインカジノへの登録とともに送金サービスにも登録しなければなりませんでしたが、ベラジョンカジノであれば送金サービスへの登録が不要になりますので、日本人オンラインカジノユーザーから圧倒的な支持を集めています。

日本人プレーヤー対象イベントが多い

日本人プレーヤー対象イベントが多い

オンラインカジノは基本的に国外のサービスです。
ネット環境がボーダレスなものなので、国外のサービスであっても言葉の壁以外は特に支障がないのですが、ベラジョンカジノの場合、日本人向けのイベントを多数用意してくれていますので、日本人ユーザーとしてはありがたいのではないでしょうか。

バレンタイン、ひな祭りなど、日本のカレンダーに合わせたイベントを多々開催してくれますし、日本時間基準に合わせてくれているので、日本人ユーザーでも参加しやすいです。
日本人ユーザーのためのイベントを頻繁に開催してくれるとあって、日本人ユーザーであれば常に様々な楽しさが待っていると分かるのではないでしょうか。

安心できるオンラインカジノだからこそ

ベラジョンカジノはマルタ共和国にてオンラインカジノのライセンスを取得しています。
オンラインカジノのライイセンスを発行している国はいくつかありますが、その中でもマルタ共和国は比較的厳しいと言われています。
ですので、マルタ共和国にてライセンスを取得しているという事実だけでも、ベラジョンカジノが信頼できるオンラインカジノであることが分かりますし、更にはベラジョンカジノはeCOGRAの監査も受けています。

その上、ベラジョンカジノが採用しているベストソフトやIGTといったソフトウェアもまた、第三者機関の監査を受けていますし、RNGを採用することで公平性も確保しています。
このように、ベラジョンカジノはユーザーが安心して楽しめるための環境が整えられていますので、高い人気を集めているのも納得です。

まとめ

ベラジョンカジノの特徴をいくつか列記してみましたが、これらを知れば知るほど、なぜベラジョンカジノが国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めているのかが分かるのではないでしょうか。
信頼に値するだけの環境が整えられていますし、特に日本人ユーザーでも遊びやすい点もありますので、これからオンラインカジノを楽しんでみたいという日本人ユーザーは、ベラジョンカジノを選んでおけば「間違いない」でしょう。

カジノに対する見た目を養うための要点

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノの質には違いがある

オンラインカジノは、勝ちやすく、遊びやすい魅力溢れるギャンブルですが、オンラインカジノについて調べると悪質な被害に遭ったという口コミもちらほら投稿されています。
こうした悪質な被害に遭ったという口コミがあることから、オンラインカジノ=悪質な違法ギャンブルと捉えてしまっている方もいらっしゃるでしょう。

では実際のところ、オンラインカジノは本当に悪質な違法ギャンブルなのかというと、それは違います。
オンラインカジノはオンラインギャンブルのみならず、ギャンブル業界全体の中でも高い安全性を持ったギャンブルです。
不正が入り込む余地などまったくないので、日本のギャンブルで例えると競馬や競輪のように不安を感じることなく、安心して利用することができます。

高い安全性を持ったギャンブルであるに関わらず、なぜ悪質な被害に遭ったという口コミが存在するのかというと、それは悪質オンラインカジノを利用してしまったからです。
オンラインカジノと名乗っているサイトは世界に2000以上もあります。
その2000以上のすべてのサイトが安全性に考慮したギャンブルを提供しているわけではありません。
その2000を超えるサイトの中には、不正に利益を得ようとしている悪質オンラインカジノもあります。

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノと名乗っているサイトがすべて安全だと思って利用してしまうと、悪質オンラインカジノを利用してしまう可能性があります。
オンラインカジノを利用する場合、安全性第一に運営している優良オンラインカジノを選ぶことがなによりも重要となります。
そうした優良オンラインカジノを選ぶために一番に確認したいのが運営ライセンスを取得しているかどうかです。

優良オンラインカジノは、本拠地を置く海外の政府から運営ライセンスを得て運営しています。
政府に認められて運営しているので、もちろんその海外の国において合法ギャンブルとして運営しています。
合法ギャンブルとして認めるこの運営ライセンスを取得するには、半年近くに及ぶ厳しい審査をパスしなければなりません。
運営会社がこれまでどのような事業を行ってきたのか、十分に余裕のある資金で運営することができるのか、マフィアなどの反社会勢力との繋がりはないか、使用するソフトウェアは安全性が保たれたものなのかなどいくつもの審査をすべてパスしなければ、運営ライセンスを発行してもらうことはできません。

この運営ライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノは、海外政府の許可無く違法で運営しているということになります。
そうした違法運営しているオンラインカジノこそが名ばかりの悪質オンラインカジノですので、オンラインカジノを利用する場合は運営ライセンスを持たないオンラインカジノは利用しないようにしましょう。

運営ライセンスの取得の確認は誰でも簡単に行えます。
優良オンラインカジノではサイト上の目につくところに海外のどの国の政府からラインセンスを取得しているかを公開しています。
大抵トップページ内にライセンスの取得情報が公開されていますので、ライセンスの取得情報をしっかりと確認し利用するようにしましょう。

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

有名ソフトウェア会社と契約しているカジノを選ぶ

運営ライセンスの取得の確認に続き、次に確認したいのが採用しているソフトウェア会社です。
オンラインカジノではゲームのソフトウェアを外部の会社にライセンス料を支払いレンタルしています。
これは、運営会社がソフトウェアに関わると不正操作等が行われる可能性があるので、その不正をなくすための対策手段の一つです。

しかし、オンラインカジノが多数あるように、ソフトウェアを提供しているソフトウェア会社も多く存在しています。
そのため、各ソフトウェア会社によりソフトウェアの質が違えば安全性も違います。
質の低いソフトウェアの場合、ゲーム中にトラブルが発生したり、公平性に欠けていたりと、プレイヤーにとって不利益となってしまう事態が発生する可能性があります。

優良オンラインカジノは、プレイヤーが安全に利用できることを第一に考えているので、どれだけライセンス料が安くてもそうした質の低いソフトウェアを採用することはありません。
優良オンラインカジノで採用されているソフトウェアは、ソフトウェア業界で一流と言われる有名なソフトウェア会社のものがほとんどです。
そのため、ゲーム中にトラブルが発生することはありませんし、いつでも公平なギャンブルを提供することができています。

有名ソフトウェア会社の代表としてご紹介したいのが、マイクロゲーミングとネットエント、そしてプレイテックの三社です。
この三社は現在のオンラインカジノ業界を牽引するソフトウェア会社であり、ゲームの質、安全性にかけてはその他のソフトウェア会社を遙かに凌いでいます。

この三社のソフトウェアを採用するにはただライセンス料を支払えばいいだけではありません。
ソフトウェア会社側も不正のない優良オンラインカジノかどうかを見極めた上でソフトウェアを提供しているので、マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックの三社のソフトウェアを採用しているオンラインカジノは高い信頼性を持ったオンラインカジノであると言えるでしょう。

運営ライセンスを得て、有名ソフトウェア会社のソフトウェアを採用していれば、そのオンラインカジノは優良オンラインカジノであると判断できますので、オンラインカジノを選ぶ場合にはこの二つの点を確認するようにしましょう。

賭博法の適用対象とはならないギャンブル

今、インターネットの世界で大人達を熱くさせているものがあります。
それはオンラインカジノというインターネット型のギャンブルです。

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネット上で運営されているバーチャルカジノで、カードゲームやルーレット・スロットマシンでお金を賭けてプレイして配当金を手にすることができる本格的なギャンブルです。

オンラインカジノはインターネット活用して参加することから、パソコン・スマホ・タブレットを使い分けることで、場所や時間に縛られることなく、マイペースで自分の好きな時間に賭けることができます。
しかも、当たれば大きな配当金を手にすることができるゲームもあるので、ますます興味が尽きることがないでしょう。

オンラインカジノの歴史

今では世界中に数百種類、いや1000以上のオンラインカジノがネット空間で公開されていると言われています。

しかし、このオンラインカジノの歴史は、意外と浅く20数年しか経っていません。
1994年にイギリスに加盟しているアンティグア・パーブーダという国が世界で最初となるオンラインカジノ運営許可証を発行する法律を作ったことが契機でした。

それからイギリスやジブラルタル、マン島、マルタ共和国などの国々も同じような動きを見せて、これらの国々からのライセンスを受けたオンラインカジノがインターネット上でサイトを開いているのです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノは、ビジネス業界で主流となっているクラウド型の形態を取っています。
オンラインカジノを運営している各事業者(胴元)は、それぞれのサーバーを設置してそこに最新のゲームをコンテンツや管理ソフトを入れて運営しています。
世界中から不特定多数のプレイヤーが会員登録してお金を決済して入金するので、資金の管理もプログラム上でしっかりと管理しなくてはなりません。
不正アクセスに対するセキュリティ、個人情報の漏洩対策にも万全を期して運用されています。

オンラインカジノの歴史

このようなオンラインカジノをインターネット空間で経営するためには、ライセンス発行国の厳しい審査を承けて、許可証を取得しなくてはなりません。
審査期間は半年~1年以上もかかるケースも珍しくはないほどです。

また、ライセンスを取得して運営している最中でも、正しく運営されているか、中間的な審査が義務付けられています。
この審査基準をクリアしなければ、カジノを運営中でもおかまいなしにライセンスを剥奪されて失効となるくらいの厳しさがありますので、事業者は運営管理を常に徹底させておかなければならないのです。

その結果、オンラインカジノはギャンブルという業界においても、日本の公営ギャンブルのように社会的な高いステータスを維持しているのです。

詐欺まがいのオンラインカジノに注意

しかし、中には詐欺目的のオンラインカジノがあることも事実です。
世界中には、1000サイト以上のオンラインカジノが公開されていると言われていますが、中には悪質なサイトもあり、賭け金が騙し取られる被害も出ています。

これ等の悪質サイトの多くはライセンスを取得していないケースがほとんどです。
したがって、ライセンスの有無が優良サイトと悪質サイトの見極め方となります。

また、ライセンス発行国にも注意が必要です。
前出しのイギリスなどの発行国のライセンスは高い信頼を得ていますが、南米系の国が発行するライセンスは審査基準が緩いために、これらの許可証を持つカジノサイトは、信頼性に疑問が残ります。
このことから、サイトに掲示されているライセンスが何処から発行するされたものなのかも併せて確認しておくことが必要です。

日本における法的な扱いは?

日本における法的な扱いは?

ここまで来ると、もう今からでもすぐにオンラインカジノにエントリーしたくなると思うのですが、ギャンブルに詳しい人はオンラインカジノの合法性について疑問を呈するのではないかと思います。
何故ならば、日本で法的に認められているギャンブルは公営ギャンブルに制限されているからです。

競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツくじ等が日本で公に認められているギャンブルです。
つまり、日本国内でカジノは運営することや、そこで賭博行為をすることは違法となります。

しかし、 オンラインカジノの場合、違法とはみなされていません。
と言うのも、オンラインカジノの場合、海外で運営されているからです。
日本からは、インターネットを使って、海外サイトにアクセスして参加する方式なので、日本国内でプレイしているとはみなされないのです。
その結果、 オンラインカジノは違法とは言えないわけです。

但し、厳密には合法化されているものでもないために、グレーゾーン的な立場にあるのが実態なのです。
しかし、問題なくプレイできている現実を知ると、何も気にせずにプレイしても問題はありません。
このようにオンラインカジノは、決して違法的な要素がないので、多くのプレイヤーか増えているのです。

法的立場の明確化が急務なギャンブル

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておくこと

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておきたいことが、オンラインカジノの違法性と合法性です。

オンラインカジノで遊ぶ前に知っておくこと

オンラインカジノは、海外のギャンブルということもあり、日本の賭博罪に該当してしまうのではないか?と不安になってしまう方もいます。
オンラインカジノは、日本国内ではまだそれほど浸透していないということもあり、そのあたりの細かい情報について知らない方も多いです。
であればこそ、オンラインカジノの違法性と合法性について詳しく知っておくことで、プレイヤーは安心して遊ぶことが出来るのではないでしょうか。

そこで、オンラインカジノの違法性と合法性について、具体的にみていきましょう。

オンラインカジノに関する法律は存在していない!

オンラインカジノは違法なのか?という問題について実は議論されることは多いです。
しかし、日本の法律において、実はオンラインカジノに関する法律というものは存在していません。
オンラインカジノの法律についてですが、実は具体的に明記されているものが一つもない状態です。
したがって、オンラインカジノは合法とは言い難いのですが、違法とも言えないという状態なのです。

日本の法律はまだインターネットの普及に対して追いついていない状態であり、いまだインターネット上の誹謗中傷ですらきちんと裁くことが出来ない状態になっています。
オンラインカジノについても、日本の法律はまだ未整備状態であり、対応できる法律がないのが現状です。
専門家の間では、そもそも法律がないのだから、違法ではないとする意見もあれば、合法となっていないので、違法であるという見解に分かれていて、合法でもなければ、違法でもないというグレーゾーン的な位置づけとなっています。

オンラインカジノについては、カジノ法案が制定されましたが、今も具体的に法律で明記されておらず、禁止されているわけでもないという状態になっています。
しかし、日本国内で違法に運営されている「インカジ」のような違法カジノは完全に違法になります。
これはなぜかというと、インカジのようなお店については、オンラインカジノとは違い、国内で運営されており、精算が国内で行われているからです。

海外で運営されているオンラインカジノについては日本国内の法律で裁くことが出来ないのですが、日本国内で運営されているカジノについては完全な違法になりますので、その点の誤解がないようにしましょう。

オンラインカジノの特殊性とは

オンラインカジノの特殊性とは

海外で運営されているオンラインカジノは、海外で運営されているという特殊性があります。
日本国内で運営されているというのではなく、海外で運営されているということもあり、日本の法律が適用されません。

日本人が海外のラスベガスやマカオのカジノで遊んだからといって、それを避難されることはありませんが、こちらと同様で、オンラインカジノも、海外でギャンブルをしているのと同じではないかという見方がなされています。
公営ギャンブルとオンラインカジノはこのような点でまったく違っています。
オンラインカジノは特殊な存在のギャンブルということを知っておきましょう。

オンラインカジノ選びで気をつけることとは

オンラインカジノを選ぶ際には気をつけなければならないことがあります。
まずは、所在地を気をつけることです。オンラインカジノは、海外のオンラインカジノで、ライセンスを取得しているところであれば問題はないですが、日本国内にサーバーがある場合にはこれは違法なカジノですので、けして登録をしたり、プレイをしないように気をつけましょう。

オンラインカジノを選ぶ際には、海外で運営されている合法的なカジノを選ぶ必要があります。
また、日本で営業されているカジノカフェである「インカジ」についても完全に違法となりますので、注意が必要となります。

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノをやっていて逮捕されることはあるのかという問題ですが、2006年に一度日本人プレイヤーが逮捕されてしまうという事件がありました。
しかし、略式起訴を受け入れず、日本人プレイヤーが裁判で争う姿勢をとったところ、一転してこれは不起訴処分という形で終わる結果になりました。
検察もオンラインカジノの違法性を立証することは難しいと判断したのではないかと考えられています。

オンラインカジノに関する事件において、このように不起訴処分となったということは、今後も同じように逮捕される可能性は低いです。
プレイヤーが自宅でオンラインカジノをプレイする分には極めて安全性は高いですし、心配をする必要はありません。
ただし、掲示板にオンラインカジノに関する目立つ書き込みをしたり、個人を特定されるような目立つ行為は避けておくようにしましょう。
また、インカジのような違法なお店に立ち入ったり、日本で運営されている違法カジノには手を出さないことが大切です。

初心者でも安心できるカジノの見極め

優良オンラインカジノを見分けることは出来る?

優良オンラインカジノを見分けることは出来る?

オンラインカジノの世界は、玉石混交の世界とも表現されるほど、さまざまなカジノがあります。
大手のオンラインカジノで、実績が豊富なカジノもあれば、知名度の殆ど無いカジノもあります。
また、次々と新しいオンラインカジノが登場していますので、どのオンラインカジノが本当に安全なのか見分けにくいと感じている方は多いです。

しかし、どこでもいいから登録をしてみようという気持ちでいい加減に登録をしてしまえば、大変なことになってしまいます。
オンラインカジノの世界には悪質カジノと呼ばれるようなところもあり、個人情報の流出の危険もありますし、払い戻ししてもらえないというケースもあるからです。

そこで、優良オンラインカジノは、どのように見分ければいいのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

ライセンスを取得の有無や監査機関が監査をしているかどうか

オンラインカジノの中でも、優良とされているオンラインカジノを選ぶためには、ライセンスを基本的には取得しているかどうかで判断しましょう。
ライセンスマークはホームページに記載されていますので、判断しやすいです。
オンラインカジノはライセンスがなければ運営をすることが出来ない事になっていますので、ライセンスがないということは、違法カジノです。

また、外部の監査機関による監査が入っているかどうかもきちんとチェックをしておきましょう。
第三者である専門的な監査機関からの認定マークがあれば、公平性やペイアウト率などが保たれていることになります。

また、ソフトウェアも安全性の高い、老舗のソフトが採用されているかどうかもチェックしましょう。
オンラインカジノにおいて、ソフトウェアは根幹とも呼べる存在であり、知名度が低いソフトウェアなら、不正の可能性もあるからです。

運営会社の信頼性や規模・歴史で判断する

優良オンラインカジノを見分ける際に、ライセンスで判断できますが、それはあくまでも目安です。
オンラインカジノを運営しているのは運営会社ですので、どんな運営会社が運営をしているのかもチェックしましょう。

株式市場に上場をしているような大手の企業であれば、詐欺や不正の可能性はほとんどありません。
一流の企業が運営していたり知名度があれば、それだけ安全性は比例して高くなります。

また、オンラインカジノの実績や歴史などもチェックしておきましょう。
老舗のカジノであれば安全性は高いですし、実績が豊富なら業績が安定している証拠です。
開設して間もないようなオンラインカジノは、それだけ情報も少ないので、優良カジノかどうか判断しにくいです。

プロモーションやイベントが豊富で魅力的かどうか

プロモーションやイベントが豊富で魅力的かどうか

オンラインカジノをお得に遊ぶのならプロモーションやイベントを活用するべきです。
優良オンラインカジノなら、とても魅力的なプロモーションやイベントが用意されていることが多いです。
このため、これらのボーナスを活用すれば、非常にお得に遊べるのです。

オンラインカジノによって用意されているプロモーションやイベントが異なりますので、魅力的かどうか、そして開催頻度だったり、達成しやすいかどうかなどをチェックしましょう。

内容が面白いかどうかはとても大切ですが、達成し難ければ意味がないので、このあたりもチェックすることが大切です。
しかし、条件が良すぎるボーナスは、誇大広告の可能性もありますので、気をつけましょう。

プレイヤーから話題になっている

オンラインカジノの中でも優良のオンラインカジノはプレイヤーからも話題になっていることが多く、長く人気となっていることが多いです。
カジノのポータルサイトで、常にランキングで上位となっているような定番サイトなら、問題はありません。
初心者の場合はこのようにオンラインカジノの紹介サイトで定番となっているカジノを選ぶことをおすすめします。

しかし、新しいカジノにチャレンジをしたいという方もいると思います。
その場合は、急成長をしているオンラインカジノだったり、メディアや雑誌で登場しているカジノを選ぶようにしましょう。

話題性に富んでいて、日本人にも愛されている場合は優良オンラインカジノであることがほとんどです。

サポートと日本語対応かどうか

サポートと日本語対応かどうか

オンラインカジノで遊ぶ場合、サポートはとても重要となります。
日本語対応の能力はとても大切ですが、メールやライン、チャットなどどのような方法で対応をしてくれているのかどうかということをチェックしましょう。
日本語対応と一言で言っても、サポートのレベルには差があります。
コミュニケーションが難しければ、トラブルになってしまう可能性がありますので、日本語スタッフがどの程度常駐しているのかなどもチェックしましょう。

また、サポート対応が丁寧かどうかなどはプレイヤーからの声や情報を集めるようにしましょう。

オンラインカジノの法的安全性の検証

オンラインカジノは海外の業者が提供しているものです。
海外の業者がという点だけではなく、日本人ユーザーとして気になるのは法律なのではないでしょうか。

日本はカジノが違法です。
IR法案によって変化が出てくることが予想されますが、IR法案が施行されるまでは違法です。
だからこそ、「本当にオンラインカジノで遊んで大丈夫なのか」という不安もごもっともです。
その点をより深く、検証してみるとしましょう。

オンラインカジノの法的な解釈

オンラインカジノの法的な解釈

日本国内ではカジノは違法です。
カジノを営業しても、そしてそんなカジノを楽しんでも犯罪になります。
しかしそれはあくまでも国内の話であって、海外ではカジノが合法な国や地域もあります。
そして、海外旅行でそれらの国や地域まで足を運んで楽しんだとしても法に問われることはありません。

日本人がラスベガスやマカオに旅行した際、現地のカジノを楽しんでも問題ありません。
ライセンスを受けて健全に営業されているカジノであれば何の問題もありませんし、空港で警察が待っていて、国内に戻った瞬間逮捕されるようなことはありません。
海外旅行中はその国の法律が適用されるのです。
逆に言えば、カジノが合法な国であっても日本で違法なカジノを楽しんだらアウトです。

つまり、法律は足を運んでいる国に準拠するのですが、ではオンラインカジノはというと、これも旅行と同じ定義です。

ボーダレスでも、法律は「その国」のもの

インターネットの世界はボーダレスです。
そのため、法律はどのような形で適用されるのか分からないからこそ、オンラインカジノで遊んで良いのかどうかが不明瞭で手を出していない人も多いのではないでしょうか。

インターネットの世界の法規範は、先にお話した海外旅行と同じです。
その国の法律が適用されるのですが、では「その国」とは何を意味しているのか。
閲覧者が身を置いている国だろうと想像するかもしれませんが、実際はプログラムが置かれているサーバーの設置国です。

インターネット上のコンテンツはすべてサーバーによって管理されていますが、サーバーは物理的なものです。
どの国に置かれているのかはそれぞれ異なりますが、オンラインカジノは基本的にカジノが合法な国のサーバーに設置されています。
さらに言えば、カジノが合法な国から正式にライセンスを受けた業者が運営しています。
法律的見地では、サーバーへのアクセスは海外旅行と同じなので、日本人であっても海外のサーバーにて正式に運営されているオンラインカジノであれば「合法」です。

逮捕されたりしないの?

逮捕されたりしないの?

一方で、いくら海外のサーバーではあっても、明らかに特定の国に向けたサービスであれば、違法と断定されるケースもあります。
事実、2016年の3月にオンラインカジノを楽しんでいた日本人が逮捕されました。

「やっぱり危険だ!」
と思うかもしれませんが、むしろこの事実がオンラインカジノが違法ではないことを証明することになりました。
確かに逮捕はされました。しかし、起訴は見送られました。
つまり、「逮捕は間違い・勇み足でした」となったのです。

3人が楽しんでいたオンラインカジノはサーバーも国外で、さらにはライセンスも受けている正式なもの。
だからこそ余計に逮捕は衝撃でしたが、弁護士からは
「賭博は胴元が違法だからこそ遊戯者も違法となるものであって、正式に営業しているのであれば問題ないはず」
「もしこの件で遊戯者を逮捕するのであれば、運営者側も逮捕して起訴すべき」
といった声も上がりました。

結果として不起訴となり、それ以降オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
一度不起訴との結果を出した以上、同じ理由で逮捕して「今度は起訴します」にはなりません。
警察側としてはオンラインカジノに対して何かしらのメスを入れたかったのでしょう。

しかし、不起訴という結果が皮肉にも「オンラインカジノで楽しむのはOK」との判断となってしまったのです。

オンラインカジノを選ぶなら

これらの事実から、オンラインカジノを楽しむのは特に問題ないことが分かっていただけたかと思いますが、オンラインカジノの業者も多々ありますので、どのオンラインカジノで楽しむべきなのかで悩むのではないでしょうか。

そこでポイントとなるのが日本語対応している業者なのかです。
日本語に対応していれば、オンラインカジノを問題なく楽しめます。
国外の業者ということは、当然国外の言葉で説明されています。
そのため、パっと見て日本語ではないので怯んでしまう人もいるかもしれませんが、日本語対応しているオンラインカジノであればこの問題も解決できます。

オンラインカジノを楽しんでも問題なし!

オンラインカジノを楽しんでも問題なし

「オンラインカジノによって逮捕者が出た」と聞けばショッキングです。
しかし、起訴は見送られたどころか、それ以降逮捕者が出ていない事実は、オンラインカジノは楽しんでも問題ないものだと証明されたと言っても過言ではありません。
不安だった人もいるかもしれませんが、これらの事実を知れば、何も不安になる必要がないと分かっていただけたのではないでしょうか。