ベラジョンカジノは評判通りの優良オンラインカジノなのか

ベラジョンカジノは世界的に人気のカジノであり、高い評判のオンラインカジノとして日本でもユーザーの多いオンラインカジノです。
しかし、ユーザー数が多いからといって優良なオンラインカジノといえるのでしょうか。
実際に2020年にベラジョンカジノは運営会社が変わってしまっています。

そこで今回、安心して使える優良カジノと思われるポイントとして、入出金、サポート、運営面の3つの視点を選びました。
それら3つの視点から、どのような評判なのかについてそれぞれ解説していきます。
これを読めばきっとベラジョンカジノは評判通り優良なオンラインカジノかどうかわかるのではないでしょうか。

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか
ベラジョンカジノの入出金について、実は良い評判と悪い評判があります。
お金がかかわることなので、それぞれどんなものか最初にお話ししていきましょう。

良い評判としては、出金が速くなってきている、スムーズに入出金できるといったものが挙げられます。
一般的なオンラインカジノは、とにかく入金反映に時間がかかり、出金が遅い傾向にあります。
しかし、ベラジョンカジノは入金も数分程度で反映され、出金も数日以内に完了するなど速い部類に入るのが特徴です。
こういったスピードの速さは、オンラインカジノの信頼を見るうえでとても重要です。
スムーズな入出金もよい評判として挙げられます。
特に出金に関しては、ボーナスの出金条件が低く、多くのカジノが賭け条件30倍に対して、20倍程度で出金できます。
また、操作も日本語対応で分かりやすく、感覚的に入出金が行えるのも事実です。

悪い評判としては、出金が遅いということです。
先ほどの評判と矛盾していますが、国内のサービスと比較してしまっている可能性があります。
確かに国内の仮想通貨取引所などで出金に数日かかる場合は、とても遅く感じます。
しかし、ベラジョンカジノは海外のサービスです。
国境や様々な金融ルールをクリアして日本に出金するためには、本来非常に時間がかかるものです。
ベラジョンカジノは様座な工夫を行い、迅速な対応をすることで海外への出金としては異例の速さを誇っています。

このように悪い評判であっても出金できないといった致命的な評判は、操作ミスを除いてほとんどありませんでした。

ベラジョンカジノのサポート面の評判について

ベラジョンカジノのサポート面の評判について
ベラジョンカジノのサポート面の評判はどうでしょうか。

良い評判としては日本語対応や対応のノウハウがしっかりしているという意見がありました。
ベラジョンカジノは日本語がわかるスタッフ以外にも日本人をサポートに採用しているので、ややこしい相談にもきちんと対応できます。
入金出金のトラブルについてもきちんと対応してくれるのも優良なオンラインカジノといえるでしょう。

悪い評判としては、サポートスタッフの個人差が大きいということです。
日本人以外のスタッフも対応しているので、どうしても対応レベルに差が出てしまいます。
そのため、当たり外れがあるという意見も少なくありません。

こういった評判から、比較的優良ではあるけれど、スタッフの個人差に難があるという印象です。

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか
ベラジョンカジノをプレイするうえで最も気になるのは運営面です。
その運営面は安全なのでしょうか、よい評判と悪い評判について紹介していきましょう。

良い評判としては、使いやすく利用して安心感がある、安定して動作しトラブルになりにくい、ゲーム数が多いといったものが挙げられます。
使いやすく安心感があるというのは、故意にユーザーを混乱させて、ユーザーに不利益をもたらさないという意味にとらえられます。

例えば、紛らわしい表現で余計なチップ投入をしてしまったり、ゲームのルールをはき違えるといったことがないといった点です。
安定して動作するのもよい評判といえるでしょう。
ゲームが不安定だと、いきなりゲームが止まった後に大きな損失を出して締まったということがあるからです。
こういったトラブルがない運営を行っているのは好感が持てるのではないでしょうか。

最後にゲーム数が多いことも実は運営面の優良さがうかがえます。
ゲーム数を増やすにはゲームプロバイダをより多く契約する必要があります。
契約数が多くなるほどオンラインカジノの運営経費は増していくので、その経費を支払えるだけのユーザー数の多さがうかがえます。
また、資金面が充実しているということは、安心して入金しているユーザーが多いので、それだけ信頼されている証拠ともいえるのです。
逆に安心できないオンラインカジノであれば、ユーザー数も少なく、入金金額も乏しいためゲームプロバイダとの契約も減らします。

一方悪い評判は、運営に関してほとんどありませんでした。
しかし、2020年に運営会社が変わったことから、一時期運営に不安を覚える声が多かったのは事実です。
新たに運営会社となったBreckenridge Curacao B.Vも親会社はロンドンの証券取引所に上場している信頼のある会社であります。
運営が新会社になったからといって急に悪質なサービスになったというわけではありませんでした。
そのため、不安は一時的なもので済んでいます。

このようなことから運営面においても優良なオンラインカジノの1つであるといえます。

中国経営違法ネットカジノの実情と手を出してはいけない理由

ネットカジノ運営を合法化している国や地域はそこまで多く無く、世界でも数えるほどしかありません。
日本の場合、国内でのネットカジノ運営はもちろん違法ですし、日本人が海外で日本人向けに運営するのも違法行為となります。
ネットカジノ合法国では非常に厳しい審査を経てライセンスを発行していますが、最近では中国経営のネットカジノが続々と増えてきています。

そもそも中国ではネットカジノが違法であり、中国国内で運営することはできないことから、フィリピンを拠点に中国裕福層に向けて運営しています。
そこで今回は、中国経営違法ネットカジノの実情、及び絶対に手を出してはいけない理由を詳しく解説していきたいと思います。

最初に言っておきますが、中国経営違法ネットカジノで遊んで、プレイヤー側には何のメリットもありません。
信頼性の高いライセンスを所持する合法ネットカジノで遊びましょう。

中国経営ネットカジノはフィリピンを拠点にしている

中国経営ネットカジノはフィリピンを拠点にしている
中国ではネットカジノ運営は違法であるため、中国経営ネットカジノは全て海外を拠点にしています。
その多くがフィリピンを拠点にしており、数百を超える中国経営ネットカジノが存在します。

フィリピンはネットカジノ合法国であり、PAGCORと呼ばれるフィリピン娯楽賭博公社がライセンスを発行しています。
経済的に低迷しているフィリピンでは、このライセンス発行による収入が国家運営の重要な鍵を握っているため、積極的にライセンスを発行しています。
つまり中国経営ネットカジノにとっては、自国の近くでビジネスができ、フィリピンにとってはライセンス収入があり、さらに雇用が生まれていることから、Win-Winの関係なのです。

ライセンス不所持の中国経営違法ネットカジノの存在

ライセンス不所持の中国経営違法ネットカジノの存在
ネットカジノは、知識さえあれば、インターネット上に簡単に作ることができるため、ここ最近は中国経営の違法ネットカジノが多くあります。

フィリピンでライセンスを取得するためには、多額の費用と時間が必要であり、少しでも早くビジネス展開し、無駄な出費を抑えたいと考える中国経営ネットカジノが増えてきているのです。
その結果、フィリピン当局も中国経営違法ネットカジノの取り締まりを強化し、ライセンス不所持のネットカジノの閉鎖、及びそこで働く中国人従業員を逮捕、強制送還処置に積極的です。

それでもいたちごっこが続いている状況で、摘発しても湯水の如く中国経営違法ネットカジノが増え、撲滅されないのが現状です。
中国政府は、ネットカジノを合法にしているフィリピンに対して完全違法化を望んでいますが、大切な収入源のため、そう簡単に違法化させることはできないのです。

中国経営違法ネットカジノはイカサマし放題

ネットカジノのライセンスを持っていないということは、第三者機関による監視は行われていなく、またソフトウェアに関しても合法メーカーのゲームを使う必要がありません。
このことから、中国経営違法ネットカジノは、イカサマし放題なのです。

合法ネットカジノの場合、万が一イカサマをして、それがバレてしまうと、即座にライセンスを剥奪され、二度とライセンスを発行してもらうことができなくなります。
莫大な時間と費用をかけて取得したライセンスなのですから、そのリスクを考えるとイカサマをするメリットが無いのです。

そもそもソフトウェアのプログラミングは、ネットカジノ運営側が一切変更することができないため、イカサマをしようと思ってもできないのです。
その点、失うものが無い中国経営違法ネットカジノは、堂々とイカサマをし、プレイヤーが不利になる状況を意図的に作っています。

入出金の不正行為が横行

入出金の不正行為が横行
ネットカジノでは、最初に入金をして、ゲームに勝利することでそのお金を出金することができます。
ギャンブルなのですから、入出金は正常に行われなければいけません。

しかし中国経営違法ネットカジノでは、入金してもアカウントに反映されなかったり、出金しようと思っても対応してくれない、なんてことが普通に横行しています。
サポートデスクに問い合わせをしても、「少々お待ち下さい」「処理に時間がかかっております」などと引き伸ばされ、結局入金も出金もできなく泣き寝入りしなければいけなくなります。
訴えようと思っても、運営元に辿り着くのは至難の業で、そもそもライセンスを持っていないため、サイトを閉鎖し、逃げられてしまうことも普通にあります。

まとめ

今回は、中国経営違法ネットカジノの実情と手を出してはいけない理由について詳しくご紹介させていただきましたが、その卑劣な行為をご理解いただけたかと思います。
このような事実があることから、フィリピン政府もライセンス不所持の中国経営ネットカジノの摘発に動いていますが、撲滅には至っていません。

それどころか、ライセンスの発行審査が非常に厳しくなったため、どんどんと中国経営違法ネットカジノの数が増えているのが現状です。
中国に限らず、インターネットの世界にはライセンス不所持のネットカジノが数多く存在しますので、大切な資産を奪われてしまわないよう、登録前にライセンスの有無、第三者機関による監視、ソフトウェアメーカーなどを必ず確認しましょう。

オンラインカジノのスロットとブラックジャックの比較

オンラインカジノには、実際のカジノ以上に様々なゲームが用意されています。
その中でも人気のゲームがスロット、そしてブラックジャックです。

今回、この2つについて紹介し、オンラインカジノでプレイする場合どちらが良いのかについても触れていきます。
これを読めばきっとオンラインカジノのスロットとブラックジャックについて知ることができるでしょう。
それでは解説していきましょう。

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック
オンラインカジノでとりあえずプレイするという場合、スロットはベットを適当に行っても、遊ぶことができます。
スロットは自動でプレイが進行していくので、単純に言えばペイラインを設定して回すだけでプレイが可能です。

一方ブラックジャックは、手元のカードの合計が21になるようにカードを引いたり、勝負してディーラーに勝つというルールです。
しかし、テーブルに詳細なルールが英語で書かれていたり(テーブルによってルールが異なる)、スタンドやインシュランスという言葉が出てくるとわけが分からず気づいたらどんどん負けていることも少なくありません。
このようにスロットはログインしてすぐに初心者でも遊べますが、ブラックジャックは、カードゲームとしてのブラックジャックを知っていてもわからないことが多くあります。
しかし、一度ルールを覚えれば、複雑化が進んでいるスロットに比べて自然に手が動くようになり、簡単で奥深いゲームとして楽しめるのが特徴です。

演出はスロットもブラックジャックも互角

演出はスロットもブラックジャックも互角
演出は互角と聞いて、スロットのほうが音声もあって演出も派手じゃないかという意見もあります。
しかし、ブラックジャックも演出が互角と言えるのは、ライブカジノが存在するからです。
ライブカジノはブラックジャックを実際のカジノでプレイしているような臨場感で楽しめるものになります。
そのため、ライブカジノを利用してブラックジャックをプレイすると、その緊迫感や勝ったときの高揚感は、スロットにも引けを取りません。

また、ディーラーが様々な演出、トークやプレイのスムーズさで場を華やかなものにしてくれます。
このようにライブカジノを利用すれば、シンプルなカードゲームであるブラックジャックも演出で引けを取りません。
ただ、シンプルに派手な演出が好きという方は、スロットのほうが演出が上と感じる可能性はあります。

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック
同じ金額をもっているのであれば、スロットよりもブラックジャックのほうが軍資金が尽きるのは遅くなります。
つまり、どんなに負けが混んでもブラックジャックのほうが長く遊べます。

その理由はテンポや一度に使うお金の差です。
テンポは圧倒的にスロットが早く、どんどん結果が出て、お金が消費されていきます。
パチンコを経験されたことがある方はわかるかもしれませんが、とにかくどんどんゲームが進行していきます。
一方ブラックジャックは、ヒットするか(カードを引くか)、スタンドで勝負するかといった判断を度々求められることも少なくありません。
そのたびに進行が一時ストップするので、その分ワンプレイが長く、テーブルも別途する金額が少ないテーブルであれば、なおさら長く遊べるでしょう。

ただ、見方を変えれば、スロットはどんどん進行するので稼げるチャンスも早くやってくる可能性があります。
そのため、稼ぐことに関しては、長く遊べるかどうかよりもテンポの速さを重視したほうが有利になる場合も少なくないでしょう。

ブラックジャックとスロットはどちらが良いのか

結論を言えば、どういった稼ぎ方をするかによって優劣は変化します。
例えば、一発逆転を目指すのであればスロット、地道に勝利を重ねて稼ぎたいのであればブラックジャックが良いと言えます。

スロットは、ジャックポットを利用することによって一度に100万円以上の利益を狙うことが可能です。
もちろん、ジャックポットの当選比率はとても低いため、負けることを前提で望む必要があります。

それより確実な通常のスロットでプレイするのも有効ですが、こちらも当選には相当の投資が必要です。
一方ブラックジャックは、ディーラーのルールによってパターンや確率がある程度計算でき、戦法を考えたり、攻略法を利用する事が可能です。
そのため、勝率はスロットより計算しやすく、稼ぎやすい傾向にあります。

ただ、稼げる金額はスロットよりも少額であり、負けた場合に負けを回収するための時間もある程度必要になるというのも弱点の1つです。
このようにどちらかと言えばハイリスクハイリターンのスロットとローリスクローリターンのブラックジャックと言う傾向があります。
このように稼ぐという意味で、どちらのスタイルで行くかによって良し悪しが決まるため、自分はどちらのスタイルで行くのかを事前に決めておくのも良いかもしれません。

世界中で人気のレオベガスカジノが日本対応に!

世界中で人気を博しているコンテンツであるオンラインカジノですが、近年は日本でもその人気は高まっています。
カジノ誘致により日本への注目も集まっているため、これまでは日本語に対応していなかったオンラインカジノも日本語に対応するようになり、利用しやすい環境も整いつつあります。

今回はそんな数あるオンラインカジノの中から「レオベガスカジノ」について紹介していきます。

レオベガスカジノはどんなオンラインカジノ?

レオベガスカジノはどんなオンラインカジノ?

レオベガスカジノはヨーロッパを中心に広い人気を博しているオンラインカジノです。
マルタ共和国でライセンスを取得している安全なオンラインカジノで、英語はもちろんドイツ語やイタリア語、スペイン語と幅広い言語に対応しています。

そんなレオベガスカジノですが、2019年10月から日本語に対応するようになり、日本人でも利用しやすくなりました。
ヨーロッパではギャンブラーならば知っていて当たり前だと言われるほど人気で、世界的に非常に強い人気があるオンラインスロットです。

レオベガスカジノが多くの人に利用されている理由とは?

レオベガスカジノが多くの人に利用されている理由とは?

前述したようにヨーロッパを中心として非常に人気のあるオンラインカジノであるレオベガスカジノですが、なぜそれほどまでに人気があるのでしょうか。
ここからはレオベガスカジノが人気な理由を紹介していきます。

1安全保障が万全

レオベガスカジノはLeoVegas Gaming plcの親会社はスウェーデンのナスダック・ストックホルム証券取引所に上場している一流企業です。
そのため管理体制も整備されていて、第三者からの監査も厳しくなっています。
そのような環境で運営されているオンラインカジノだということで、非常に高い安全性が確保されています。

また前述したようにレオベガスカジノはマルタ共和国でライセンスを取得しています。
オンラインカジノのライセンスはいくつかの国で取得することができますが、その中でもマルタ共和国のライセンスは最も厳しい審査が行われるといわれています。
その審査に通っているということは、確実な安全性が保障されているとも言えます。

そのため特にオンラインカジノに慣れていない人にとっては安心して遊ぶことができるポイントになるでしょう。

2複数のゲームを同時に遊ぶことができる

オンラインカジノでは通常、現実のカジノと同じように1度に1つのゲームでしか遊ぶことができませんでした。
ですがレオベガスカジノでは2つのゲームを同時に遊ぶことができる「レオ・マルチプレイ機能」というサービスが始まりました。

このサービスのおかげで、複数のゲームを一度に楽しめるようになったため、楽しみ方の幅が広がりました。

3フリースピンに制限が設けられていない

レオベガスカジノでは入金時など様々な場面でフリースピンを受け取ることができます。
この点に関しては他のオンラインカジノと比べても大きな違いはありませんが、フリースピンを使って勝利金を獲得したときに大きなポイントがあります。

レオベガスカジノのフリースピンで獲得した勝利金に関しては、制限が定められていません。
そのためそのまま出金したり、上限を気にせずに自由に掛けることも可能です。
フリースピンに関しては採用しているオンラインカジノは非常に多いですが、フリースピンに制限が設けられていないのは珍しいので、それも選ばれる理由の一つです。

4日本円表示に対応しています

近年日本語に対応したオンラインカジノは増えてきました。
ですが中には日本語サポートなどはしているものの、日本円の表示などには対応していないため、掛け金などがわかりづらく感じてしまうような場合があります。

ですがレオベガスカジノでは、日本円表示にも対応しています。
そのため特別な計算などをせずとも掛け金や獲得金額がわかりやすくなっています。
特にオンラインカジノ初心者にとっては、掛け金のミスなども減らすことができるため人気の一因となっています。

レオベガスカジノを利用するときの注意点とは?

レオベガスカジノを利用するときの注意点とは?

レオベガスカジノは非常に人気の高いオンラインカジノですが、利用する際に気を付けておかなければいけない点もいくつかあります。
それをきちんと押さえておくことで、より楽しむことができる環境を整えることができます。

1サポートが24時間対応ではない

レオベガスカジノは日本語でのサポートにも対応するようになりました。
ですがそれは24時間いつでも受けられるというわけではありません。
対応時間は日本時間で16:30~25:30となっています。

日本でのレオベガスカジノの利用者が最も多い時間帯がカバーされていますが、なかには午前中や深夜に利用するという人もいるでしょう。
そういった人はすぐにサポートに日本語で問い合わせることはできないので注意しましょう。

2フリースピンは3日以内に使わなければいけない

前述したようにレオベガスカジノではフリースピンを受け取ることができる機会が多いです。
ですがそのフリースピンはいつまでも持っておけるというわけではなく、3日以内に使用しなければいけません。
その期限を過ぎてしまうとせっかくもらったものが無駄になってしまうので、もらったら必ず使うようにしましょう。

まとめ

レオベガスカジノはオンラインカジノ業界では非常に有名です。
そんな有名なオンラインカジノが日本語にも対応したということから、これから日本でもオンラインカジノはより広まっていくと予想できます。

レオベガスカジノは世界中でも人気ということもあり、初心者でも楽しめるサービスを展開しています。
オンラインカジノに興味のある人は、レオベガスカジノでオンラインカジノの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クレジットを使う際気を付けたいこと

最近パソコンやスマホで色々なゲームができるようになってきました。
競馬などのギャンブルも最近ではパソコンやスマホから手続きや購入をすることができるようになり、こちらの支払いにクレジットカードを使えて便利になっています。
最近日本でも人気が出てきているオンラインカジノでもクレジットカードを使って支払いをすることができるのですが、しかしいくつか注意すべき点があるので知っておくと安心です。

オンラインカジノとクレジットカード

オンラインカジノとクレジットカード

日本でプレイできるオンラインカジノは海外の企業が運営をしているので、日本の法律の範囲外になっています。
そのために安全に遊ぶことができるのですが、その支払方法は当然海外の方法が主流となっています。
オンラインカジノの遊びは最近無料プレイも増えてきたのですが、やはり主流はお金を掛けて遊ぶものが多く、そのために入金と出金の手段を用意しないといけません。

入金と出金の両方を備えたサービスとしては電子決済サービスがあります。
オンラインカジノでよく使われている電子決済サービスはエコペイズやアイウォレットなどがあり、1つ持っておくと便利なサービスです。
これらの電子決済サービスはオンラインカジノだけではなく、通常の買い物やビジネスシーンなどの決済にも使えるので、世界中の人に支持されています。

オンラインカジノではちょっと前まではクレジットカードの決済を取り入れている所は少なかったのですが、最近は多くのオンラインカジノが対応可能となっています。
それでもクレジットカードにできるのは入金のみとなっているので、出金をしたいと思っている方は別口で電子決済サービスなどを用意する必要があります。

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリット

入金しかできないという点は気を付けないといけないのですが、しかしクレジットカードの入金はかなり素早く完了するというメリットがあります。
電子決済サービスだと国際間送金などを使うため、銀行を通すと反映までに時間が掛かることもよくあります。
電子決済サービスを通した後にさらにオンラインカジノへと入金することになり、二度手間になるので面倒くさいと思われる人もいるでしょう。
しかしクレジットカードを利用した入金だと即時に反映されるので、急いでいる人にはおすすめです。

またクレジットカードを利用したオンラインカジノの入金のメリットには手数料が安いという点があります。
電子決済サービスの手数料はそれぞれのサービスで違ってきますが、クレジットカードの入金だと手数料が分かりやすいというのもメリットです。
入金の仕方もオンラインカジノの支払いページに行き、後は通常のクレジットカードの支払いと同じ手続きをするのでかなり簡単になっています。

オンラインカジノで使えるクレジットカードの種類

電子決済サービスもオンラインカジノが認めている種類のものしか使えません。
同様にクレジットカードも該当するオンラインカジノが認めていないと使えない種類があるので気を付けましょう。

国際的なブランドとしてのVISA、マスターカードなどは最近色々なオンラインカジノで使用可能となっています。
しかし日本ブランドであるJCBに関してはこの2種類と比べると使用できるお店はかなり少なくなります。
この辺はリアルカジノが日本にないということも関係しているのかもしれません。

VISA・マスターカードの両方に対応しているオンラインカジノにはベラジョンカジノがあり、こちらは日本でもかなり有名で安全なお店です。
VISAのみに対応しているオンラインカジノにはカジ旅などがあります。
VISA・マスターカード・JCBの全てに対応しているオンラインカジノにはラッキーニッキーがありますが、やはりJCBだけは対応しているお店は少ないのが悩ましい点です。

大手のオンラインカジノでクレジットカードを使った入金をしたいのならば、VISAカードを持っておけば間違いないでしょう。
また海外系のアメックスやダイナースのクレジットカードも同様に対応しているオンラインカジノはかなり少ないので、この辺も気を付けておきましょう。

また最近のオンラインカジノでは電子金券というサービスを使えるお店も増えてきました。
この電子金券はバウチャーという名前であり、こちらを購入するという形でオンラインカジノへの入金ができるシステムになっています。
このバウチャーは国内発行のクレジットカードでも支払い可能となっていることも多いので、間接的にですがJCBなどのクレジットカードを使ってオンラインカジノへの入金ができます。

オンラインカジノでも便利なクレジットカード

オンラインカジノでも便利なクレジットカード

このようにオンラインカジノの入金においてはクレジットカードも便利になっています。
特に入金までのスピードがかなり速い点と、手数料が安めとなっているのは大きなメリットです。
しかし出金だけはどうしてもできないので、オンラインカジノでじっくりと遊ぶには出金方法も一緒に考える必要があります。

ミスティーノカジノは出金条件がない!

2020年登場のミスティーノカジノは、今もっとも躍進が期待されているオンラインカジノです。
コンセプトは、簡単に、楽しく、そして安全にカジノで遊ぶこと!
オンラインカジノとしては後発組なため、既存カジノの良い面は取り入れつつ、改善すべき部分は改善しています。
これからオンラインカジノを始めようという方に、とくにオススメしたいのがミスティーノカジノなのです。

まずはミスティちゃんがお出迎え!

公式サイトで、まず目に入るのが、うさ耳に巨乳というマスコットキャラ「ミスティ」と、ウサギの「ジャック」でしょう。
ミスティーノは魔法の世界という設定で、ミスティとジャックは幸運の秘密を探る旅をしています。
萌えというコンセプトが若干ラッキーニッキーと被りそうですが、こちらはよりポップで明るく可愛いイメージを指向しているようです。
Theカジノという雰囲気ではないので、日本人にとっては間口が広くなっているのではないでしょうか。

また、可愛いマスコットキャラを活かしたメディア戦略にも特徴があります。
日刊紙への広告掲載、CS放送におけるCMや、専用のテレビ番組まで放送するそうです。
オンラインカジノ参加者のすそ野を、大きく広げてくれそうな予感がします。

ミスティーノカジノは出金条件なし!

「基本的に出金条件なし」という英断が、ミスティーノカジノ最大の魅力といって良いと思います。
オンラインカジノ初心者が、まず最初に当惑してしまうのが、この出金条件というレギュレーションなのです。
例えば、「出金条件がボーナス額の20倍」となっているオンラインカジノでは、100ドルの登録ボーナスを得たとしても、出金するためには累積で2000ドル分ゲームプレイする必要があります。
ちなみに登録ボーナスとは、アカウントを登録した際に得られるボーナスのことで、ミスティーノカジノでは10ドル付与されます。

ミスティーノカジノには厳しい出金条件がありませんから、10ドルの登録ボーナスを得た場合、10ドル分ベッドするだけで出金可能となります。
どれほど高額な登録ボーナスを得たとしても、出金条件が厳しくてはあまり意味が無いのです。

さらに、登録時に60回分のフリースピン(無料でスロットを回す権利)が与えられますが、こちらも出金条件がありません。
フリースピンで当たれば、すぐに出金可能なのです。

ミスティーノカジノのお得な数々のロイヤリティ

まずは、サプライズキャッシュバックが、まさにサプライズな喜びを演出してくれます。
不定期で、累積した賭け金の一部がキャッシュバックされるのです。
このキャッシュバックには出金条件がありませんから、まさに現金そのものとなります。

また登録から7日間は、入金するとデイリースピンが提供されます。
このデイリースピンで当たりを引いた場合でも、出金条件などはありません。
そのまま出金可能です。

高額な特別ボーナスをうたっているオンラインカジノもありますが、ミスティーノカジノでは出金条件を設けないことで、より実利的なロイヤリティになっているのです。

ミスティーノカジノの安全性

ミスティーノカジノの安全性

ミスティーノカジノはキュラソーライセンスを取得することで、公平なゲームを安全に提供していることを保証しています。
キュラソーライセンスは、オランダ王国領の一つで、カリブ海に浮かぶ島キュラソーが発行するライセンスです。
有名なマルタライセンスなどと同じく、厳しい審査基準を満たさなければ取得できません。
最近では、審査スピードが、マルタライセンスに比べてスピーディなため、キュラソーライセンスを選択するオンラインカジノも増えています。

ミスティーノカジノの入出金方法

ミスティーノカジノの入出金方法

ミスティーノカジノでも、他のオンラインカジノ同様に豊富な入出金手段を提供しています。
もちろん、入出金に関わる手数料は無料です。

入金方法
クレジットカード(VISA/MASTER)
エコペイズ
ヴィーナスポイント
ビットコインなどの仮想通貨

出金方法
エコペイズ
ヴィーナスポイント
ビットコインなどの仮想通貨

ナショナルブランドであるJCBが利用できませんが、出金のことも考えた場合、エコペイズなどの電子決済サービスを利用した方が良いでしょう。

ミスティーノカジノを始めよう!

ミスティーノカジノを始めよう

ミスティーノカジノは、スマホなどのモバイル機器でも遊ぶことが可能です。
また、完全日本語対応で、当然サポートも日本語で受ける事ができます。
初心者泣かせの出金条件が無いことなどからも、今一番オススメできるオンラインカジノです。

そんなミスティーノカジノは、始めるのも非常に簡単です。
公式サイトにいって、数分の登録作業を行うだけでアカウントが作成でき、なおかつ10ドルの登録ボーナスが手に入ります。
すぐにスロットや、ライブカジノでエキサイティングな体験が可能なのです!
ただ、入出金のことを考えて、早めに電子決済サービスのアカウントも作成しておいた方が良いでしょう。

これまでオンラインカジノをためらっていた方も、可愛らしいマスコットキャラが目印のミスティーノカジノに挑戦してみて欲しいと思います。

オンラインカジノで「ライブゲーム」に人気が集まる理由

オンラインカジノは、サイトによっては2,000種類以上のゲームを楽しめるほど選択肢が無限に広がっています。
その中でも特に人気が高いものが「ライブゲーム」です。
ライブゲームとはどんなもので、なぜ人気が高まっているのか、この記事を通じてご紹介しましょう。

ライブカジノとは何か

まずライブカジノとは、カメラを使った中継を通じて、ディーラーと直接対面できる形式のオンラインカジノを指します。
ゲームはネットを通じて行いますが、ディーラーはAIではなく、リアルタイムで画面の向こうに立っている人物です。
2020年現在は、日本国内でカジノを楽しむことができず、ディーラーとやり取りできるのは海外のカジノだけです。
しかしライブカジノなら、まるで本場のカジノに足を運んだような感覚で、駆け引きを楽しみながらゲームができます。
本場のカジノ経験者にとっては、現地でのイメージそのままにオンラインカジノを楽しめます。
また、本物のカジノ未経験の方にとっては、ライブカジノはさらに貴重な場になることでしょう。
本物の雰囲気はどんなものなのか、そして現場に足を運んだときにどう振る舞うといいのか、ゲームを通じて理解できます。
ライブカジノとは何か

ディーラーとのコミュニケーションが取れる場合がある

画面の向こうにいるディーラーは、リアルタイムでライブカジノ参加者に接しています。
一方通行のような形で淡々とゲームを進めるのではなく、コミュニケーションを取ってくれることもライブカジノの魅力です。
勝ったとき、負けたときの両方でディーラーのリアクションが見られるので、楽しさは大幅に増すことでしょう。
さらに、美女のディーラーやイケメンのディーラーと向かい合える場合があることもポイントです。
サイトによってはディーラーのルックスにこだわっていることもあり、アイドル並みの人気を持つディーラーも実在します。
ゲームを楽しむだけではなく、それ以上の付加価値を感じられる点も、ライブカジノにしかない魅力です。
ディーラーとのコミュニケーション

インチキされる心配がなく安心して参加できる

優良なオンラインカジノでは、公平性を保つために、第三者機関の調査やライセンスを保有することで不正を撲滅しています。
ゲームに関しても同様で、インチキが無いようにソフトウェア会社が制作したゲームが使われることが普通です。
しかし、システムを相手にする以上、「本当に不正なくゲームが進んでいるのか?」と疑問を持つ方もいるでしょう。
そんな疑問を抱いた経験がある方でも、ライブゲームなら安心して参加することができます。
ライブカジノの相手はシステムではなく本物のディーラーなので、目の前で不正を働くことはできません。
ディーラーが何をするのかは、カメラを使って逐一確認することができ、透明性が高いのです。
同時に参加するユーザーもいるので、ディーラーは常に多くの目に曝されており、不正を働くことは不可能です。

攻略法を活用して勝率を高められる

海外で開かれているカジノ(ランドカジノ)には、持ち込みを禁止される物が多数あります。
そのため、ゲームの攻略法をいくら学んだとしても、実践することができないという問題が起こります。
例えば有名な「モンテカルロ法」を実行するためには、継続して記録を付けなければなりません。
しかしランドカジノではこれがブロックされてしまうので、理論武装したとしても生かすことができないのです。
一方のライブカジノは、パソコンやスマホの前でゲームに参加することができます。
手書きはもちろんとして、パソコンを使って速やかに記録を付けながらゲームに加わることも可能です。
これにより、ランドカジノでは生かせない攻略法を、オンラインカジノで生かせるという点もメリットになります。
上手くいけば勝率を高めることもできるので、ライブカジノに人気が集まりやすいのです。

いつでもどこでも接続できて接続を切ることができる

いつでもどこでも接続できて接続を切ることができる
海外のカジノは、場所によってドレスコードが指定されることもあり、気軽に入場することができません。
一方のオンラインカジノでは、ライブゲームで姿が映し出されるのはディーラー側だけです。
今この瞬間、パジャマだとしても、髪がボサボサだとしても、入浴中だとしても、参加者の姿が見られることはありません。
ですから、いつでもどこでもライブカジノに接続できますし、格好が咎められることもないのです。
また、接続を切りたいと思うときが来たら、いつでも好きなタイミングでテーブルを離れられます。
よくあるギャング映画のように、勝ち過ぎたからといってディーラーに目を付けられることは当然ありません。
潮時だと思えばすぐにその場から離れ、別のテーブルに移動することもできるのです。

まとめ

ライブカジノは、パソコンやスマホ画面越しに、本物のディーラーと中継を結んでゲームを楽しめるシステムです。
本場の臨場感を味わえることや、ディーラーとの駆け引きを楽しめることが最大のメリットになります。
また、格好を気にすることなく、寝起きでも、入浴中だとしても、通信環境さえあれば気楽に参加できる点も特徴です。

不正も違法性もなく大勝出来るギャンブルは存在する

オンラインカジノは安全な合法ギャンブル

オンラインカジノは安全な合法ギャンブル

日本にはオンラインで楽しめるギャンブルは存在しないので、オンラインカジノに対して疑いを持っている方もいるのではないかと思います。
ですが、オンラインカジノには疑いを持たれるような部分はなに一つなく、逆にオンラインカジノほど安全性に気を遣っているギャンブルはありません。

オンラインカジノはカジノ合法国により運営を許可されている合法ギャンブルです。
オンラインカジノを開設するには、カジノ合法国の政府からライセンスを取得しなければなりません。
そのライセンス取得審査は、一国の政府が合法ギャンブルと認めるかどうかの重要な審査なので、もちろん相当に厳しいものとなっています。
余裕のある潤沢な資金だけではなく、使用するソフトウェア、決済サービスの安全性についてのチェックをはじめ、多くの審査項目をすべてクリアしなければなりません。

また、ライセンスを取得した後も第三者監査機関による監査を定期的に受けることになるので、ライセンスを取得したからといって運営の手を抜くことはできません。
そして、オンラインカジノで重要となるゲームのソフトウェアと決済は、それぞれ運営会社とは関係のない別会社が受け持っているので、運営会社がゲーム、決済に手を出すことができなくなっています。
こうして重要な部分を別会社が受け持つことにより、オンラインカジノはいつでも安全なギャンブルをプレイヤーに提供することができています。

ペイアウト率はギャンブル界ナンバーワン

ペイアウト率はギャンブル界ナンバーワン

ギャンブルは運で勝負するものと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ギャンブルには勝ちやすいギャンブル、勝ちにくいギャンブルが存在するので、ギャンブルで利益を出したいのならば勝ちやすいギャンブルを選ぶ必要があります。

ギャンブルの勝ちやすさ、勝ちにくさはペイアウト率というパーセンテージにて示されています。
ペイアウト率とは、ギャンブルに費やした金額のうちどのくらいが戻ってくるかを表したものです。
ペイアウト率が60%でしたら、使った金額の60%が戻り、残りの40%は胴元側に入るということになります。

日本で利用できるギャンブルもペイアウト率が出されていて、パチンコ、パチスロが80%、競馬・競輪・競艇・オートレースが70%、宝くじが40%となっています。
初心者でもビギナーズラックで大勝ちすることがあるパチンコの場合でも、基本的には使った金額の80%しか戻って来ず、宝くじに至っては使った金額の40%しか戻らないので、購入してもほぼ確実にマイナスとなってしまうということがこのペイアウト率からわかるでしょう。

オンラインカジノのペイアウト率は96%で、これはギャンブル界でナンバーワンのペイアウト率です。
使った金額の96%が戻ってくるということになるので、まったくオンラインカジノのゲームに触れたことがない方でも、大きな利益を期待することができますし、勝ちやすいということは負けにくいということでもあるので、ゲーム自体を思う存分に楽しむことができます。

ゲームによってはオンラインカジノの平均である96%を超え、98%以上ものペイアウト率でプレイできるゲームもありますので、勝ちやすさに重点を置くのならばペイアウト率がもっとも高いゲームを選びましょう。
各ゲームのペイアウト率は第三者監査機関によりオンラインカジノのサイトにて公開されていますので、誰でも簡単にどのゲームが勝ちやすいのかを知ることができます。

億超えの賞金を手にすることも可能

億超えの賞金を手にすることも可能

オンラインカジノのスロットマシーンの中には、ジャックポットと呼ばれる賞金を積み立てていくシステムが搭載されているものがあります。
一度のベットにつき、一定額が積み立てられていき、ソフトウェアに組み込まれた条件をクリアすると、積み立てられた賞金が一気に放出されます。
その最大額は20億円を超え、海外にはこのジャックポットで一攫千金を成し得たプレイヤーが何人も存在します。

ジャックポットの金額はそのゲームにより違いますが、過去には日本人の中にも数千万円のジャックポットを引き当てたプレイヤーがいますので、ジャックポットを搭載したスロットマシーンをプレイすれば一夜にして大金持ちの仲間入りを果たすことも夢ではありません。

日本でもっとも高額な賞金を手に入れられるのは宝くじですが、元々のペイアウト率が低いため、高額賞金を手に入れるのはまず不可能だと考えて問題ないでしょう。
オンラインカジノのジャックポットも引き当てるのはかなり難しいですが、オンラインカジノは元々のペイアウト率が高いので宝くじと比べると当てられる可能性はかなり高くなります。
そして、オンラインカジノでは現在どのゲームがどのくらいジャックポットが貯まっているのかを、リアルタイムで詳細に表示しているので、そのジャックポットの金額からプレイするゲームを選ぶこともできます。

オンラインカジノはギャンブル界ナンバーワンのペイアウト率を持っているだけではなく、こうした宝くじ以上の高額賞金が狙えるジャックポットもありますので、ギャンブルで利益を出したいのならオンラインカジノを選ばない手はないでしょう。

ポイント制入出金手段の更なる魅力

オンラインカジノでも利用できる送金サービスとして人気を集めているヴィーナスポイント。
名前からも分かるように、ポイント還元制度が高い人気を集めています。
これはヴィーナスポイントだけのサービスになりますので、入出金にプラスするサービスをと考えたら自ずとヴィーナスポイントでとなります。

しかしながら、ヴィーナスポイントは決してポイントしか魅力がない送金サービスではありません。
ヴィーナスポイントの特徴を調べると「ポイントが魅力」だと紹介されていることが多いかと思いますが、今回はヴィーナスポイントの「ポイント以外の魅力」についてクローズアップしてみるとしましょう。

安心できる存在という点も魅力

安心できる存在という点も魅力

ヴィーナスポイントはカジノシークレットやベラジョンカジノが導入していることでも知られています。
カジノシークレットやベラジョンといえば、オンラインカジノユーザーの多くがお世話になっている人気オンラインカジノです。

オンラインカジノは決して誰でも運営・営業できるものではありません。
ギャンブルであるが故に公平性が求められていますので、オンラインカジノを運営している会社・企業は、厳しい審査を受けてオンラインカジノの「営業許可」を受けています。

認可がないオンラインカジノは、「怪しいオンラインカジノ」と言わざるを得ないのですが、カジノシークレット等は安心して楽しめるオンラインカジノとして、日本人ユーザーだけではなく、世界的に多くのユーザーを抱えているオンラインカジノとして知られています。

そんな安心できるカジノが採用しているということからも、信頼できるサービスだと分かるのではないでしょうか。
仮にですが、ヴィーナスポイントが怪しいサービスだった場合、それらを採用しているカジノシークレットやベラジョン自身の評判を下げることにもなりかねませんし、万が一ヴィーナスポイントにてトラブルが起きようものならオンラインカジノ認可の取り消しも十分に考えられるでしょう。

つまり逆説的に言えば、これらのしっかりとしたオンラインカジノが採用しているという点からも、安心できるサービスだと分かります。

コストの安さもヴィーナスポイントの魅力

コストの安さもヴィーナスポイントの魅力
ポイントばかりがクローズアップされるヴィーナスポイントですが、実はヴィーナスポイントを利用しているオンラインカジノユーザーの中には、ヴィーナスポイントではポイントよりもむしろコストの安さが魅力だと考えている人も多いです。

ヴィーナスポイントだけではなく、どの送金サービスも送金の際には手数料がかかります。
手数料こそ、送金サービスの収支の柱になりますので、どの送金サービスでも当然のように手数料はかかりますが、ヴィーナスポイントの手数料は安めに設定されています。
一度だけでは「少し安いかな」くらいにしか思わないかもしれませんが、何度も利用するのであれば、トータルで考えると安さが魅力になることでしょう。

言い換えれば、オンラインカジノを楽しみやすくするための工夫でもありますので、ポイント以上にヴィーナスポイントの魅力として挙げる利用者も少なくありません。

日本語に対応している点

日本語に対応している点

ヴィーナスポイントは日本語に対応しています。
オンラインカジノ、そして送金サービスの大半が日本のサービスではありませんので、公式サイトにアクセスした場合、日本語以外の言語にてコンテンツが作られています。
そのため、言葉の壁を否が応にも感じてしまうものですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本人ユーザーでも特に問題なく利用することが可能です。

送金サービスの場合、ミスは許されません。
出金先口座番号が一つ異なるだけで正しくは送金できませんが、異国の言葉で説明されていてもよく分からないことでしょう。
オンラインカジノそのものよりも、むしろ送金サービスの方がハードルが高いといわれているのはそのためです。

オンラインカジノそのものは、言葉の壁をそこまで感じることもないのではないでしょうか。
ゲーム自体はフィーリングで楽しめるものなので、言葉を意識することなく、自由に楽しめるものですが、送金サービスは間違いが許されません。

そのため、言葉の壁はむしろ送金サービスの方が高いのですが、ヴィーナスポイントは日本語にも対応していますので、日本語による表示、さらにはトラブル等でも日本語での質問が可能なので、いざという時でも安心できると評判です。

まとめ

ヴィーナスポイントがなぜ日本人オンラインカジノユーザーから人気を集めているのか、決してポイントだけではない魅力が多々あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

コストパフォーマンスが高く、かつ信頼できる送金サービスとして高い人気を集めているのがヴィーナスポイントです。
その為、これからオンラインカジノを楽しむにあたり、手数料等のコストパフォーマンスにこだわるのであればヴィーナスポイントはおすすめです。

実力を伴った抜群の信頼性を誇る開発会社

オンラインカジノの歴史と共に歩んできたソフトウェア会社

オンラインカジノの歴史と共に歩んできたソフトウェア会社

オンラインカジノは、運営会社がすべてを取り仕切っているわけではなく、ソフトウェアはソフトウェア会社が決済は決済会社が引き受けています。

オンラインカジノは重要な部分を外部の会社に任せることで、運営側による不正の発生がなくなるので、オンラインのギャンブルでありながらも高い安全性を持つことができています。
その為、プレイするにあたり利用する側がもっとも注目するのがソフトウェア会社です。

オンラインカジノを利用する方は実際にお金を賭けることになるゲームの内容がなによりも重要なので、オンラインカジノの方も利用者が夢中になれるソフトウェアを求めています。
ソフトウェア会社世界中に多くあり、そのゲームの内容、質はそれぞれに違います。
そうした世界各国のソフトウェア会社の中でも長くトップの座に君臨しているのがマイクロゲーミングです。

オンラインカジノ業界においてマイクロゲーミングの名を知らない人はいません。
なぜならば、世界初のオンラインカジノの設立にも関係し、その後のオンラインカジノの躍進に大きな貢献を果たした会社だからです。
そして、そのマイクロゲーミングのオンラインカジノへの貢献は現在も続き、そのオンラインカジノにおけるソフトウェアシェアナンバーワンの座をしっかりとキープしています。

マイクロゲーミングはオンラインカジノが誕生した1994年にイギリスのマン島にて設立されました。
現在のオンラインカジノはとても速いペースで新しいゲームが登場しますが、この速い新ゲームの登場もマイクロゲーミングにより作り上げられたものです。
マイクロゲーミングは優れた開発能力を武器に、設立当初から次々と新しいゲームをオンラインカジノに登場させました。
今のこのオンラインカジノのゲームの登場スピードはマイクロゲーミングのゲーム開発スピードであると言っても過言ではありません。

マイクロゲーミングはオンラインカジノの歴史をオンラインカジノと共に歩んできた、まさにオンラインカジノの生き字引とも言えるソフトウェア会社なのです。

高い信頼性と安全性を持つソフトウェア会社

高い信頼性と安全性を持つソフトウェア会社

マイクロゲーミングは、経歴の面だけ見ても信頼できるソフトウェア会社と判断することができます。
オンラインカジノと同じくソフトウェア会社も競争が激しく、たったの数年でゲームと共に姿を消してしまうソフトウェア会社もあります。
マイクロゲーミングがそうした厳しい競争をオンラインカジノ誕生時から乗り越え、現在まで存続しているのは運営・開発能力が高いからに他なりません。

マイクロゲーミングはその他のソフトウェア会社と比べて、ライセンス料が高いことでも知られています。
ライセンス料が高いということは、契約するオンラインカジノはそれだけ資金力があるということになります。
資金力のあるオンラインカジノでは払戻金の不払い等の問題が発生しないため、利用者にとっては安心して利用できるオンラインカジノということになります。

また、マイクロゲーミングのライセンス料の高さは、それだけゲームの質が高いということでもあります。
映像、音楽、ゲーム内容、すべてにおいてハイクオリティとなっているので、利用者をがっかりさせてしまうようなゲームは1つもありません。
そのため、オンラインカジノ側も他社よりもライセンス料が高くても、集客を見込めるマイクロゲーミングとの契約を求めています。

しかし、マイクロゲーミングはライセンス契約の審査もとても厳しいので、マイクロゲーミングのソフトウェアを利用するにはオンラインカジノ側も質の高いサービスを提供していなければなりません。
こうしてソフトウェアの利用に関しての敷居が高いことにより、マイクロゲーミングは信頼性、安全性共に優れたソフトウェア会社としてその名を馳せています。

種類が多くエンターテイメント性のあるゲーム

種類が多くエンターテイメント性のあるゲーム

マイクロゲーミングは歴史のあるソフトウェア会社ということもあり、過去に開発してきたゲームの数は派生作品も加えるとなんと1200種類を超えます。
現在でもマイクロゲーミングが提供しているゲームは400種類を超えるので、利用者は何度も新たなゲームに出会う興奮を味わうことができます。

マイクロゲーミングはその信頼性によって、有名な映画のキャラクターを利用したゲームを多く開発しています。
たとえば、トゥームレイダー、ジュラシックパーク、ダーク・ナイトなど世界的に有名な映画のキャラクターを利用しているので、世界各国どなたでも楽しんでプレイすることができます。

他にもオンラインカジノの魅力でもある、億を超える賞金を手に入れることが可能なプログレッシブジャックポットも多く開発しているので、宝くじに近い感覚で大金狙いのギャンブルを行うこともできます。
このプログレッシブジャックポットは時には10億円を超えることもあるので、まさに一攫千金を狙うのにぴったりです。

また、世界各国の言語にも対応し、日本語も対応可能となっているので、日本製のゲームであるかのように楽しむことができます。