日常生活の儲けるチャンス

今、ギャンブルの世界中でかなり盛り上がっているのゲームを挙げるなら、オンラインカジノのゲーム群が互いに人気を誇っているのでしょう。

オンラインカジノは、ネットゲーマーが夢中になっているオンラインゲームと結構似ていますが、ネットでできるリアルなギャンブルです。
そのために往年のギャンブラーだけでなく、インターネットを利用できる人なら、誰でもこのギャンブルに参加することができます。

オンラインカジノに熱中している面々

オンラインカジノに熱中している面々

カジノは海外で人気のギャンブルですが、日本人にとって身近にあるものではパチンコや競馬、競輪、ボートがあります。
オンラインカジノを楽しんでいる人達は、こんなギャンブルを趣味にしている人々だけかと思っていると、かなりギャップがあることに驚かされてしまいます。

実は若いビジネスマンの人でも、空いている時間を利用しながら、オンラインカジノで黙々とプレイしている光景を目にすることがあります。

オンラインカジノで熱くなれる理由

普段、全然パチンコなんかに目を向けていなかった若いビジネスマンの人達が、オンラインカジノに夢中になるのは、色々なことがあります。

まず、手軽にインターネットに繋げれば、すぐにギャンブルに参加できることです。
オンラインゲームを楽しむようなライトな感覚で楽しめます。
インターネットを使うので自宅でパソコンを使うだけでなく、外でスマホやタブレットでもカジノの魅力をたっぷりと堪能できます。
多くの人が、スマホを持っているので一気にインターネット利用する機会が増えていますので、オンラインカジノの胴元は、サイトのパソコン対応からスマホ対応に軸足を移しているのです。

勿論パソコン利用も変わらずできますが、さらに利用できる機会を増やして、オンラインカジノを好む人が増えているのです。
スマホがあれば、自宅でギャンブルするだけでなく、何時でも自分の過ぎなかった時にプレイすることができるのです。

電車の中で。
カフェの中で。
通勤途中の辛い時間とオンラインカジノが気分を変えてくれることでしょう。

最近では、飛行機の中でも無料Wi-Fiサービスが始まっていまるので、今まで予想がつかなかった場所でも利用できるチャンスが広がって来るでしょう。

オッズが変わらないのがすごい

オッズが変わらないのがすごい

配当(オッズ)の方式が日本の公営ギャンブルと異なることも、オンラインカジノのギャンブラーの関心を引き寄せるようになっています。

ギャンブルにあまり縁のない人は知らないかもしれませんが、競馬ではオッズは、変化することが当たり前になっています。
オッズ発表と同時に自分が狙う馬に投票しますが、その時のオッズが、投票後に、投票が集中し過ぎるととオッズそのものが下がってしまうのです。
レース終了後の最終的なオッズは、当初オッズより1下がり配当金も下がってしまいます。
このようなオッズの変更が日本の公営ギャンブルでは、普通に行われています。

これに比べて、オンラインカジノの出したオッズは変わることはありません。
競馬のオッズとは異なり、投票時点ののオッズが、その後もしっかりとキープされるので、勝った時の配当金にそのまま反映されるわけです。
このために、往年のギャンブラーがオンラインカジノにかける期待が高くなっているのです。
信頼が高くからこそ、多くのギャンブラーから親しまれるのです。

ペイアウト率が高い!

若いサラリーマンを中心に新しいギャンブルファンを集めているオンラインカジノ。
これを副業としてやっている人がサラリーマンの間で増えています。
これはお金を稼げるチャンスがとても多いからです。

オンラインカジノは、賭け金に対する還元率が高いことが分かっています。
ペイアウト率とも呼んでいる還元率は、オンラインカジノで90%以上をキープしていますが、ブラックジャックになると99%以上になることも。
競馬やボート等の公営ギャンブルのペイアウト率は、競馬や競輪で80%程度。宝くじでは50%レベルしかないのです。
このことを知ると、オンラインカジノの還元率がいいことが理解できます。

また、オンラインカジノのハウスエッジ(控除率)が低いことも大きな特徴です。
控除率は胴元の賭け金総額に対する利益額の比率ですが、日本の公営ギャンブルでは運営側の利益がとても高くペイアウト率が低い傾向があります。
プレイヤーからすると、実入りが少ないギャンブルにしか見えません。

オンラインカジノは、とても低い利益率でカジノが運営されていますので、プレイヤーが稼ぎやすくなってくるのです。
そのために、オンラインカジノの特徴を理解できたサラリーマンの人達がオンラインカジノを副業という目で見ているのかもしれません。

オンラインカジノは合法?

オンラインカジノは合法?

カジノは国内では合法的なギャンブルではありません。
日本で法的にOKなギャンブルは、競馬・競輪・競艇、そして宝くじ。
カジノ類は、国内で行うと賭博罪の対象となってしまいます。

しかし、オンラインカジノになると、事情が違ってきます。
オンラインカジノが運営されているのは国外で海外のサイトにアクセスしてプレイすることになります。
インターネット利用で距離・時間を意識せずプレイできるために、日本国内でギャンブルをしているように思えるのです。
実際には海外でプレイしているようなものです。

このことからオンラインカジノでプレイしても、賭博罪に問われることがないのです。

日常生活の儲けるチャンス”に2 件の感想 があります 。

  1. 楽しく拝見しています!質問がありメールさせていただきました。ゲームセンターを運営しているものです。

    下記の件ですが、どこのカジノを運営しているところのVIP会員になれば下記のことが可能になるのでしょうか。
    お客様のご意向もありカジノが体験できるセクションも作っていきたいと考えております。
    ご教授いただければ大変助かります。どうぞ、よろしくお願いします。
    ———————————————————————————
    カジノカフェをプレイしたことがある方は、カジノの店舗でどの部分に利益が出ているのか気になるのではないでしょうか。実は、店舗側はまず300万円近くの登録料を払いオンラインカジノのVIP会員になっているのです。VIP会員になることにより、そのオンラインカジノの口座を自由に操作することができるようになります。

    1. コメントありがとうございます。

      ご質問頂いた件についてですが、管理人自身も「そういうシステムがある」という話を聞いたことがあるだけで、実際に詳細までは存じていないのが現状です。
      何より、どのような形態であれオンラインカジノを日本国内の営利団体(ご質問者の場合はゲームセンター)が仲介してプレイさせることは、賭博法の疑いや誹りを受ける可能性が高いので、避けられた方がよいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です