オンラインカジノのスロットとブラックジャックの比較

オンラインカジノには、実際のカジノ以上に様々なゲームが用意されています。
その中でも人気のゲームがスロット、そしてブラックジャックです。

今回、この2つについて紹介し、オンラインカジノでプレイする場合どちらが良いのかについても触れていきます。
これを読めばきっとオンラインカジノのスロットとブラックジャックについて知ることができるでしょう。
それでは解説していきましょう。

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック

感覚でプレイできるスロットと覚えれば簡単なブラックジャック
オンラインカジノでとりあえずプレイするという場合、スロットはベットを適当に行っても、遊ぶことができます。
スロットは自動でプレイが進行していくので、単純に言えばペイラインを設定して回すだけでプレイが可能です。

一方ブラックジャックは、手元のカードの合計が21になるようにカードを引いたり、勝負してディーラーに勝つというルールです。
しかし、テーブルに詳細なルールが英語で書かれていたり(テーブルによってルールが異なる)、スタンドやインシュランスという言葉が出てくるとわけが分からず気づいたらどんどん負けていることも少なくありません。
このようにスロットはログインしてすぐに初心者でも遊べますが、ブラックジャックは、カードゲームとしてのブラックジャックを知っていてもわからないことが多くあります。
しかし、一度ルールを覚えれば、複雑化が進んでいるスロットに比べて自然に手が動くようになり、簡単で奥深いゲームとして楽しめるのが特徴です。

演出はスロットもブラックジャックも互角

演出はスロットもブラックジャックも互角
演出は互角と聞いて、スロットのほうが音声もあって演出も派手じゃないかという意見もあります。
しかし、ブラックジャックも演出が互角と言えるのは、ライブカジノが存在するからです。
ライブカジノはブラックジャックを実際のカジノでプレイしているような臨場感で楽しめるものになります。
そのため、ライブカジノを利用してブラックジャックをプレイすると、その緊迫感や勝ったときの高揚感は、スロットにも引けを取りません。

また、ディーラーが様々な演出、トークやプレイのスムーズさで場を華やかなものにしてくれます。
このようにライブカジノを利用すれば、シンプルなカードゲームであるブラックジャックも演出で引けを取りません。
ただ、シンプルに派手な演出が好きという方は、スロットのほうが演出が上と感じる可能性はあります。

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック

長く遊べるのはスロットよりブラックジャック
同じ金額をもっているのであれば、スロットよりもブラックジャックのほうが軍資金が尽きるのは遅くなります。
つまり、どんなに負けが混んでもブラックジャックのほうが長く遊べます。

その理由はテンポや一度に使うお金の差です。
テンポは圧倒的にスロットが早く、どんどん結果が出て、お金が消費されていきます。
パチンコを経験されたことがある方はわかるかもしれませんが、とにかくどんどんゲームが進行していきます。
一方ブラックジャックは、ヒットするか(カードを引くか)、スタンドで勝負するかといった判断を度々求められることも少なくありません。
そのたびに進行が一時ストップするので、その分ワンプレイが長く、テーブルも別途する金額が少ないテーブルであれば、なおさら長く遊べるでしょう。

ただ、見方を変えれば、スロットはどんどん進行するので稼げるチャンスも早くやってくる可能性があります。
そのため、稼ぐことに関しては、長く遊べるかどうかよりもテンポの速さを重視したほうが有利になる場合も少なくないでしょう。

ブラックジャックとスロットはどちらが良いのか

結論を言えば、どういった稼ぎ方をするかによって優劣は変化します。
例えば、一発逆転を目指すのであればスロット、地道に勝利を重ねて稼ぎたいのであればブラックジャックが良いと言えます。

スロットは、ジャックポットを利用することによって一度に100万円以上の利益を狙うことが可能です。
もちろん、ジャックポットの当選比率はとても低いため、負けることを前提で望む必要があります。

それより確実な通常のスロットでプレイするのも有効ですが、こちらも当選には相当の投資が必要です。
一方ブラックジャックは、ディーラーのルールによってパターンや確率がある程度計算でき、戦法を考えたり、攻略法を利用する事が可能です。
そのため、勝率はスロットより計算しやすく、稼ぎやすい傾向にあります。

ただ、稼げる金額はスロットよりも少額であり、負けた場合に負けを回収するための時間もある程度必要になるというのも弱点の1つです。
このようにどちらかと言えばハイリスクハイリターンのスロットとローリスクローリターンのブラックジャックと言う傾向があります。
このように稼ぐという意味で、どちらのスタイルで行くかによって良し悪しが決まるため、自分はどちらのスタイルで行くのかを事前に決めておくのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です