ベラジョンカジノは評判通りの優良オンラインカジノなのか

ベラジョンカジノは世界的に人気のカジノであり、高い評判のオンラインカジノとして日本でもユーザーの多いオンラインカジノです。
しかし、ユーザー数が多いからといって優良なオンラインカジノといえるのでしょうか。
実際に2020年にベラジョンカジノは運営会社が変わってしまっています。

そこで今回、安心して使える優良カジノと思われるポイントとして、入出金、サポート、運営面の3つの視点を選びました。
それら3つの視点から、どのような評判なのかについてそれぞれ解説していきます。
これを読めばきっとベラジョンカジノは評判通り優良なオンラインカジノかどうかわかるのではないでしょうか。

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか

ベラジョンカジノの入出金の評判はどうか
ベラジョンカジノの入出金について、実は良い評判と悪い評判があります。
お金がかかわることなので、それぞれどんなものか最初にお話ししていきましょう。

良い評判としては、出金が速くなってきている、スムーズに入出金できるといったものが挙げられます。
一般的なオンラインカジノは、とにかく入金反映に時間がかかり、出金が遅い傾向にあります。
しかし、ベラジョンカジノは入金も数分程度で反映され、出金も数日以内に完了するなど速い部類に入るのが特徴です。
こういったスピードの速さは、オンラインカジノの信頼を見るうえでとても重要です。
スムーズな入出金もよい評判として挙げられます。
特に出金に関しては、ボーナスの出金条件が低く、多くのカジノが賭け条件30倍に対して、20倍程度で出金できます。
また、操作も日本語対応で分かりやすく、感覚的に入出金が行えるのも事実です。

悪い評判としては、出金が遅いということです。
先ほどの評判と矛盾していますが、国内のサービスと比較してしまっている可能性があります。
確かに国内の仮想通貨取引所などで出金に数日かかる場合は、とても遅く感じます。
しかし、ベラジョンカジノは海外のサービスです。
国境や様々な金融ルールをクリアして日本に出金するためには、本来非常に時間がかかるものです。
ベラジョンカジノは様座な工夫を行い、迅速な対応をすることで海外への出金としては異例の速さを誇っています。

このように悪い評判であっても出金できないといった致命的な評判は、操作ミスを除いてほとんどありませんでした。

ベラジョンカジノのサポート面の評判について

ベラジョンカジノのサポート面の評判について
ベラジョンカジノのサポート面の評判はどうでしょうか。

良い評判としては日本語対応や対応のノウハウがしっかりしているという意見がありました。
ベラジョンカジノは日本語がわかるスタッフ以外にも日本人をサポートに採用しているので、ややこしい相談にもきちんと対応できます。
入金出金のトラブルについてもきちんと対応してくれるのも優良なオンラインカジノといえるでしょう。

悪い評判としては、サポートスタッフの個人差が大きいということです。
日本人以外のスタッフも対応しているので、どうしても対応レベルに差が出てしまいます。
そのため、当たり外れがあるという意見も少なくありません。

こういった評判から、比較的優良ではあるけれど、スタッフの個人差に難があるという印象です。

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか

ベラジョンカジノの運営面の評判はどうなのか
ベラジョンカジノをプレイするうえで最も気になるのは運営面です。
その運営面は安全なのでしょうか、よい評判と悪い評判について紹介していきましょう。

良い評判としては、使いやすく利用して安心感がある、安定して動作しトラブルになりにくい、ゲーム数が多いといったものが挙げられます。
使いやすく安心感があるというのは、故意にユーザーを混乱させて、ユーザーに不利益をもたらさないという意味にとらえられます。

例えば、紛らわしい表現で余計なチップ投入をしてしまったり、ゲームのルールをはき違えるといったことがないといった点です。
安定して動作するのもよい評判といえるでしょう。
ゲームが不安定だと、いきなりゲームが止まった後に大きな損失を出して締まったということがあるからです。
こういったトラブルがない運営を行っているのは好感が持てるのではないでしょうか。

最後にゲーム数が多いことも実は運営面の優良さがうかがえます。
ゲーム数を増やすにはゲームプロバイダをより多く契約する必要があります。
契約数が多くなるほどオンラインカジノの運営経費は増していくので、その経費を支払えるだけのユーザー数の多さがうかがえます。
また、資金面が充実しているということは、安心して入金しているユーザーが多いので、それだけ信頼されている証拠ともいえるのです。
逆に安心できないオンラインカジノであれば、ユーザー数も少なく、入金金額も乏しいためゲームプロバイダとの契約も減らします。

一方悪い評判は、運営に関してほとんどありませんでした。
しかし、2020年に運営会社が変わったことから、一時期運営に不安を覚える声が多かったのは事実です。
新たに運営会社となったBreckenridge Curacao B.Vも親会社はロンドンの証券取引所に上場している信頼のある会社であります。
運営が新会社になったからといって急に悪質なサービスになったというわけではありませんでした。
そのため、不安は一時的なもので済んでいます。

このようなことから運営面においても優良なオンラインカジノの1つであるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です